両膝爆弾# 熊森山・五宗山

2020.08.23(日) 日帰り
ヒロリン
ヒロリン

活動データ

タイム

04:44

距離

6.4km

上り

743m

下り

752m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

熊森山と五宗山へ行って来ました。 毛無山や長者ヶ岳は有名ですが、五宗山はマイナーな山です。 熊森山はUTMFのルートにもなっていたので、ちょっとメジャーになったかな? 湯之奥猪之頭トンネルの山梨側に駐車。山梨側の登山道は崩落があるとの情報だったので、 トンネルを通って、静岡側から登ります。 最初から痩せ尾根の急登。稜線に出て、熊森山まで真っすぐな急登。 おいおい・・・笑わせるぜ・・・。膝も笑うぜ。 熊森山から五宗山は、尾根を外さなければ問題ないと思います。 しかし、とにかく虫が多い。顔にまとわりつく。さすがに虫ネットを着用。 ”てんくら”では15時から雨だというので、五宗山で写真を撮って直ぐに折り返したのですが、 12時過ぎに大粒の雨に降られました。(なんとも当てにならない・・・。) 滑る足元。転ばないように慎重に。ゆっくりと下山しました。

長者ヶ岳・天子ヶ岳 湯之奥猪之頭トンネル 山梨側。
こちらに駐車。
湯之奥猪之頭トンネル 山梨側。 こちらに駐車。
長者ヶ岳・天子ヶ岳 富士山が見えた~
富士山が見えた~
長者ヶ岳・天子ヶ岳 富士山 ナーイス
富士山 ナーイス
長者ヶ岳・天子ヶ岳 準備もなく、いきなりの急登
準備もなく、いきなりの急登
長者ヶ岳・天子ヶ岳 ふくらはぎがパンパン
ふくらはぎがパンパン
長者ヶ岳・天子ヶ岳 右側に落ちないように
右側に落ちないように
長者ヶ岳・天子ヶ岳 慎重に
慎重に
長者ヶ岳・天子ヶ岳 岩とシダのルート
岩とシダのルート
長者ヶ岳・天子ヶ岳 峠が見えた
峠が見えた
長者ヶ岳・天子ヶ岳 稜線に到着
稜線に到着
長者ヶ岳・天子ヶ岳 熊森山への道も急登
熊森山への道も急登
長者ヶ岳・天子ヶ岳 あれは、雪見岳。奥の左袖に大室山(富士山の)が見える
あれは、雪見岳。奥の左袖に大室山(富士山の)が見える
長者ヶ岳・天子ヶ岳 この急登。帰りを考えると辛い
この急登。帰りを考えると辛い
長者ヶ岳・天子ヶ岳 晴れてる
晴れてる
長者ヶ岳・天子ヶ岳 小休憩
小休憩
長者ヶ岳・天子ヶ岳 熊森山。展望なし
熊森山。展望なし
長者ヶ岳・天子ヶ岳 熊森山(1574.5m)
熊森山(1574.5m)
長者ヶ岳・天子ヶ岳 五宗山へ向かいます
五宗山へ向かいます
長者ヶ岳・天子ヶ岳 踏み跡はほぼ無い
踏み跡はほぼ無い
長者ヶ岳・天子ヶ岳 大きく崩落している
大きく崩落している
長者ヶ岳・天子ヶ岳 その脇を通る
その脇を通る
長者ヶ岳・天子ヶ岳 毛無山 方面
毛無山 方面
長者ヶ岳・天子ヶ岳 でっかい倒木。雰囲気ある。
でっかい倒木。雰囲気ある。
長者ヶ岳・天子ヶ岳 黄色のマークがありますが、どこへ繋がっているのでしょうか
黄色のマークがありますが、どこへ繋がっているのでしょうか
長者ヶ岳・天子ヶ岳 虫がまとわりついてくるので、ネット装着
虫がまとわりついてくるので、ネット装着
長者ヶ岳・天子ヶ岳 五宗山の頂上は開けています。GPSを頼りに三角点を探します
五宗山の頂上は開けています。GPSを頼りに三角点を探します
長者ヶ岳・天子ヶ岳 到着~。ここが最高地点と思われる・・・
到着~。ここが最高地点と思われる・・・
長者ヶ岳・天子ヶ岳 三角点は、だいぶ西側の奥にありました
三角点は、だいぶ西側の奥にありました
長者ヶ岳・天子ヶ岳 天気が気になるので、休憩せずに戻ります
天気が気になるので、休憩せずに戻ります
長者ヶ岳・天子ヶ岳 デカいミミズ
デカいミミズ
長者ヶ岳・天子ヶ岳 五宗山から直ぐに、かなり大粒の雨☔
登り返しが辛かった
五宗山から直ぐに、かなり大粒の雨☔ 登り返しが辛かった
長者ヶ岳・天子ヶ岳 熊森山まで戻ってきました
熊森山まで戻ってきました
長者ヶ岳・天子ヶ岳 やはり スリングで繋がれる
やはり スリングで繋がれる
長者ヶ岳・天子ヶ岳 まあ、滑るから仕方ないか・・・わんわん
まあ、滑るから仕方ないか・・・わんわん
長者ヶ岳・天子ヶ岳 雨で濡れた岩
雨で濡れた岩
長者ヶ岳・天子ヶ岳 ゆっくり・・・
ゆっくり・・・
長者ヶ岳・天子ヶ岳 しかし、転ぶ・・
しかし、転ぶ・・
長者ヶ岳・天子ヶ岳 苔とシダの世界
苔とシダの世界
長者ヶ岳・天子ヶ岳 太古の世界か?
太古の世界か?
長者ヶ岳・天子ヶ岳 山側に体重をかけて
山側に体重をかけて
長者ヶ岳・天子ヶ岳 雨が降って生き生きしている
雨が降って生き生きしている
長者ヶ岳・天子ヶ岳 細い尾根
細い尾根
長者ヶ岳・天子ヶ岳 木も使います
木も使います
長者ヶ岳・天子ヶ岳 ロープも使います
ロープも使います
長者ヶ岳・天子ヶ岳 静岡側には登山口の表示がないので、あえて載せていません。
私にはしんどい6キロの道のりでした
静岡側には登山口の表示がないので、あえて載せていません。 私にはしんどい6キロの道のりでした
長者ヶ岳・天子ヶ岳 山梨側には標識がしっかりあります。
山梨側には標識がしっかりあります。
長者ヶ岳・天子ヶ岳 到着。お疲れちゃんでした!

林道湯之奥猪之頭線で下部へ向かう
到着。お疲れちゃんでした! 林道湯之奥猪之頭線で下部へ向かう
長者ヶ岳・天子ヶ岳 砂防ダムもだいぶ荒れています
砂防ダムもだいぶ荒れています
長者ヶ岳・天子ヶ岳 冬季はこのゲートが閉じています
冬季はこのゲートが閉じています
長者ヶ岳・天子ヶ岳 下部側からの毛無山登山口です。以前静岡側から地蔵峠を経てここまで降りました。
下部側からの毛無山登山口です。以前静岡側から地蔵峠を経てここまで降りました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす