普賢岳(雲仙岳)・九千部岳・妙見岳

2020.08.23(日) 日帰り

活動データ

タイム

06:10

距離

18.5km

上り

2019m

下り

2019m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 10
休憩時間
5
距離
18.5 km
上り / 下り
2019 / 2019 m
23
41
2
2
1 46
29
45
1
9
16

活動詳細

すべて見る

リハビルラン。少しでも涼しそうな雲仙へ。 そこそこ涼しかったが、やはり真夏。汗は大量にでた。水も大量に必要。 出だしから4か所もブユかアブにやられる。タイツの上から太ももの裏をさしてくる。ここしか刺さないようだが。 防虫スプレーもしっかりしたのだが。かゆくて、集中力がかける。 昭和新山めぐり。風穴が涼しくてよかった。虫は多いところ少ないところあり。 刺されて1時間たつとかゆみがとぶ。 トレイルセンターまで九州自然道でいってから九千部岳。それほど暑くないのだが、気温高く、心拍あがる。 熱中症にならないようにペースをおとした。なんかちょっとチカチカする感じがした。 ここで夕立。涼しくてよい。 乗越からの妙見岳への上りが地獄。 夕立終了で虫がもっとも活動するパターン。 大量のアブだかブユがたかってきた。 上りは険しく速度でない。ウエアにつく虫を振り払いながら30分我慢してのぼった。 下りになれば虫はふりきれるのだが、上りはだめ。それほどは刺されなかったが。 6時間ちょっとで終了。暑いときはこれくらいか。 雲仙小地獄で温泉。これはとってもよかった。 足痙攣気味。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。