烏岳と白猪山へ / 道の駅茶倉 ~ 周回

2020.08.23(日) 日帰り
あるく
あるく

活動データ

タイム

05:22

距離

19.6km

上り

1380m

下り

1377m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

三重県松阪市にある、烏岳と白猪山へ😊 道の駅 茶倉 を起点に反時計周回。 ※まつさか香肌イレブンについて妄想する。 今回の目的は、烏岳~白猪山~高須ノ峰~局ヶ岳の縦走路を散策することでしたが、諸事情があり烏岳~白猪山の周回ルートへ変更。 歩いたルート自体はメジャーで特に触れる事もないので、本文✏️では“まつさか香肌イレブン”の縦走路区間について。 写真📷️では軽くルートに触れつつ想い出💬を綴っています。 マニア向けの内容なので流し読みしていただけると幸いです😌 【まつさか香肌イレブンについての妄想】 現在最もホットな縦走路(個人的に)、まつさか香肌イレブン。 ↓↓ 詳細はこちら ↓↓ https://www.isenp.co.jp/2020/05/04/44909 まだまだ発足されたばかりの縦走路計画であり、まだ1座は未定の状態ですが、偶然にも私自身が今年集中的に攻めようとしていた区間でもありました。 簡単に区分けすると、 ① 烏岳~白猪山~局ヶ岳 ② 局ヶ岳~栗ノ木岳~三峰山 ③ 三峰山~高見山 ④ 高見山~明神岳(桧塚)~池木屋山 ⑤ 池木屋山~迷岳 でしょうか、錚々たる山々が集ってますね😊 ①以外は今年に縦走路を踏破済み。 残るは①なんですが、ここがちと問題児。 ②③④⑤は縦走路として明確な道があるのに対し、①だけ縦走路として“この道”というのが存在していません。 この“ まつさか香肌イレブン ”を初めて知り、選ばれた山々を聞いてまず思ったのが、『①の区間の縦走路ってどう組むんだろう?』でした。 縦走路としてかなり険しいので(特に②⑤)、10座選定の際も【基本的には一つ一つの山を順調に落としていってね。】というスタンスで考えられていると思います。 三重側からの登山口は人が少ないけれど、谷の絡む険しく魅力的な登山ルートが多く、縦走路として全体を見れば台高山脈縦走路より距離・獲得標高を上回ってますしね😳 おそらく計画段階でも思案しているであろう①区間、ここを私なりの縦走路で歩き一筆縦走の軌跡を繋げる。 その縦走路が考え付いたので今回登ってみようと思ったんですが…諸事情があり白猪山から西、高須ノ峰区間は断念。 自分の中で登る時が来たら改めて挑戦しようと思います😊 それにしてもあと1座がどこになるか気になりますねー、香肌界隈なら大杉国見山が個人的に好きなんですが、それこそ縦走に組み込むと大変なことになるので、無難に白倉山あたりになるのかなー。

白猪山 道の駅 茶倉 に到着。
烏岳は初めて、白猪山は3年ぶり、楽しんできます😊
道の駅 茶倉 に到着。 烏岳は初めて、白猪山は3年ぶり、楽しんできます😊
白猪山 まずは リバーサイド茶倉 方面へ、高度感のある赤い橋。
まずは リバーサイド茶倉 方面へ、高度感のある赤い橋。
白猪山 しっかりしてて安心感ある😒
しっかりしてて安心感ある😒
白猪山 リバーサイド茶倉はキャンパーで大賑わい。
リバーサイド茶倉はキャンパーで大賑わい。
白猪山 朝だと暑さもかなり和らぐ。
朝だと暑さもかなり和らぐ。
白猪山 リバーサイド茶倉を越えてからも烏岳への案内板もちょこちょこあり。
リバーサイド茶倉を越えてからも烏岳への案内板もちょこちょこあり。
白猪山 リバーサイド茶倉ルートから出発🎵
リバーサイド茶倉ルートから出発🎵
白猪山 間違いの分岐には案内板とバリケード。
間違いの分岐には案内板とバリケード。
白猪山 踏み跡、テープも完備。
かなり歩きやすい、整備感謝です😊
踏み跡、テープも完備。 かなり歩きやすい、整備感謝です😊
白猪山 麓から見えてた鉄塔、ここまで来ればあと少し。
麓から見えてた鉄塔、ここまで来ればあと少し。
白猪山 山頂手前からちょっと逸れると東屋のある展望台、烏岳南峰。
山頂手前からちょっと逸れると東屋のある展望台、烏岳南峰。
白猪山 局ヶ岳でもお馴染みの反射板も、ちょっとモヤってますね😳
局ヶ岳でもお馴染みの反射板も、ちょっとモヤってますね😳
白猪山 もうすぐ。
もうすぐ。
白猪山 汗は吹き出るけど風が心地いい。
汗は吹き出るけど風が心地いい。
白猪山 烏岳 山頂😊
烏岳 山頂😊
白猪山 ここから局ヶ岳の頂きが見えるはずなんですが隠れちゃってる。
ガスを貫く伊勢の槍、局ヶ岳はかっこいい😳
ここから局ヶ岳の頂きが見えるはずなんですが隠れちゃってる。 ガスを貫く伊勢の槍、局ヶ岳はかっこいい😳
白猪山 ここから北側の登山口、波多瀬側に下る。
ここから北側の登山口、波多瀬側に下る。
白猪山 こっち側は踏み入る人が少ないのかちょっと荒れがち。
こっち側は踏み入る人が少ないのかちょっと荒れがち。
白猪山 それでも踏み跡、テープは完備。
途中の沢から水場も確認、水量も充分ですが白猪山の都ルート方面も沢水が豊富なので序盤の水問題は心配なさそう。
それでも踏み跡、テープは完備。 途中の沢から水場も確認、水量も充分ですが白猪山の都ルート方面も沢水が豊富なので序盤の水問題は心配なさそう。
白猪山 登山ポストに烏の置物。
西コースって言うんだ、茶倉ルートもですが距離は短いけど急登続きなのでサクっと登るにいい山😊
登山ポストに烏の置物。 西コースって言うんだ、茶倉ルートもですが距離は短いけど急登続きなのでサクっと登るにいい山😊
白猪山 獣避けゲートを越えてすぐ、
獣避けゲートを越えてすぐ、
白猪山 立派な鳥居のある社。
この地域は神社がたくさんあって独特の雰囲気がある、櫛田川が作る豊かな自然、なんか落ち着きます😌
立派な鳥居のある社。 この地域は神社がたくさんあって独特の雰囲気がある、櫛田川が作る豊かな自然、なんか落ち着きます😌
白猪山 金色の稲、深田の棚田でも有名🎵
金色の稲、深田の棚田でも有名🎵
白猪山 白猪山への案内板もそこそこ。
地元に愛される里山って感じの白猪山、たしか距離は短いけどかなり急登だった記憶。
白猪山への案内板もそこそこ。 地元に愛される里山って感じの白猪山、たしか距離は短いけどかなり急登だった記憶。
白猪山 前は谷・都ルートで登ったんですが、今回はその東にある旧道から登ってみる予定。
前は谷・都ルートで登ったんですが、今回はその東にある旧道から登ってみる予定。
白猪山 夏空😊この時間になるとやっぱり暑い☀️
夏空😊この時間になるとやっぱり暑い☀️
白猪山 白猪山登山口に到着。
登山自粛の看板もありました。
三重県コロナ対策HPは確認して来たんですが、自治体の意向で取り付けられてるのかな…

今回の目的は、白猪山から西稜線を辿り、高須ノ峰を南下し仁柿峠から局ヶ岳まで行く予定。
それが終われば今年の目標にしていた早月尾根の遠征を諦め代わりに立てた、まつさか香肌イレブンの一筆縦走が達成される。
白猪山登山口に到着。 登山自粛の看板もありました。 三重県コロナ対策HPは確認して来たんですが、自治体の意向で取り付けられてるのかな… 今回の目的は、白猪山から西稜線を辿り、高須ノ峰を南下し仁柿峠から局ヶ岳まで行く予定。 それが終われば今年の目標にしていた早月尾根の遠征を諦め代わりに立てた、まつさか香肌イレブンの一筆縦走が達成される。
白猪山 今はその道を完成させる時じゃないか…と気持ちも変わる。

不思議な感覚でした、残念でもなく嫌な気持ちでもない、今じゃないんだな。と力が抜けるような感じ。
今はその道を完成させる時じゃないか…と気持ちも変わる。 不思議な感覚でした、残念でもなく嫌な気持ちでもない、今じゃないんだな。と力が抜けるような感じ。
白猪山 それと感じたことがもう一つ。
白猪山を登ったら情勢が落ち着くまでこの山域はお預けする。

いや、登んなよ!って言われそうですが、充分な計画を担保に安全に山を登る準備は万全なので、一回だけ多めに見てください😊
それと感じたことがもう一つ。 白猪山を登ったら情勢が落ち着くまでこの山域はお預けする。 いや、登んなよ!って言われそうですが、充分な計画を担保に安全に山を登る準備は万全なので、一回だけ多めに見てください😊
白猪山 さて、ここも楽しみにしていた旧道。
谷・都ルートと比べても特別急という訳でもなさそうですが、
さて、ここも楽しみにしていた旧道。 谷・都ルートと比べても特別急という訳でもなさそうですが、
白猪山 土がとにかく脆い…
踏み跡ではなく獣道ですね、多少人も入ってそうですがテープもなく、ひたすら歩きづらい尾根を辿る。
土がとにかく脆い… 踏み跡ではなく獣道ですね、多少人も入ってそうですがテープもなく、ひたすら歩きづらい尾根を辿る。
白猪山 クモの巣も何十回ストックで切った事か…
マイナールートというだけで面白味もないので、一般道に飽きた方以外はメインルートがおすすめ。
クモの巣も何十回ストックで切った事か… マイナールートというだけで面白味もないので、一般道に飽きた方以外はメインルートがおすすめ。
白猪山 道がないだけで疲れ方が全然違う、こういう道は考えながら歩けるから意外と嫌いじゃないんですよね。
道がないだけで疲れ方が全然違う、こういう道は考えながら歩けるから意外と嫌いじゃないんですよね。
白猪山 たまーにテープも、旧道の名残。
たまーにテープも、旧道の名残。
白猪山 尾根を上がると空が近付いてくる。
暗い森も明るくなる、こういう瞬間ってワクワクしますね😳
尾根を上がると空が近付いてくる。 暗い森も明るくなる、こういう瞬間ってワクワクしますね😳
白猪山 おっ、
おっ、
白猪山 白猪山に到着!歩き応えも充分😊
白猪山に到着!歩き応えも充分😊
白猪山 展望もそこそこですが、居心地いい山頂。
展望もそこそこですが、居心地いい山頂。
白猪山 ここから高須ノ峰は西方面、今日はどうやって下ろうか。
ここから高須ノ峰は西方面、今日はどうやって下ろうか。
白猪山 近かったら昼飯山にしたいくらい綺麗な広場。
近かったら昼飯山にしたいくらい綺麗な広場。
白猪山 名前が素敵なので夏明ルートから下ることに。
名前が素敵なので夏明ルートから下ることに。
白猪山 ここだけ光照らされる。
何か降りてきてるのかな、素敵な山でした😊またね。
ここだけ光照らされる。 何か降りてきてるのかな、素敵な山でした😊またね。
白猪山 夏明ルートは急なコンクリート道。
下り後半は沢が絡んで涼しげ。
夏明ルートは急なコンクリート道。 下り後半は沢が絡んで涼しげ。
白猪山 避難小屋も、地元に愛されるのがわかる手入れの行き届いた登山道。
避難小屋も、地元に愛されるのがわかる手入れの行き届いた登山道。
白猪山 登山初めて間もない頃に来たから、しんどいってイメージしかなかった白猪山。

同じ山に登っても、同じ登山になるは一回もない。
経験を積んで登り返すと、その時には見えなかった景色や楽しさ、登り方が見つかる。
登山初めて間もない頃に来たから、しんどいってイメージしかなかった白猪山。 同じ山に登っても、同じ登山になるは一回もない。 経験を積んで登り返すと、その時には見えなかった景色や楽しさ、登り方が見つかる。
白猪山 金色の稲、里山の田園風景そのものが絵になる。
白猪山はよく整備されていて、それこそ町と共存しているような印象すらありました。
良い山じゃん、白猪山😊
金色の稲、里山の田園風景そのものが絵になる。 白猪山はよく整備されていて、それこそ町と共存しているような印象すらありました。 良い山じゃん、白猪山😊
白猪山 …すみません、ズルしました🙏

バス停があったので、ベンチにザックを下ろし水を詰め替えていたら、見計らったようにバスが来て停車してくれました(笑)

1.5㎞ほど(軌跡が直線になってる区間)バス移動しちゃってます。
やっぱり車の力は偉大です😳
…すみません、ズルしました🙏 バス停があったので、ベンチにザックを下ろし水を詰め替えていたら、見計らったようにバスが来て停車してくれました(笑) 1.5㎞ほど(軌跡が直線になってる区間)バス移動しちゃってます。 やっぱり車の力は偉大です😳
白猪山 ただいま🎵
暫定10座ですが、まつさか香肌イレブン登頂。
あとは時が来れば西稜踏破ですが、この縦走区間も30kmほどあるので苦労しそうです😒

道の駅は人いっぱい、櫛田川を眺めながらまったり帰りますか。
皆さまも良い山行を🎵
ただいま🎵 暫定10座ですが、まつさか香肌イレブン登頂。 あとは時が来れば西稜踏破ですが、この縦走区間も30kmほどあるので苦労しそうです😒 道の駅は人いっぱい、櫛田川を眺めながらまったり帰りますか。 皆さまも良い山行を🎵

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす