20200822ニセイカウシュッペ山(ニセイノシキオマップ川ルート)

2020.08.22(土) 日帰り
ゆゆゆ
ゆゆゆ

活動データ

タイム

09:34

距離

12.7km

上り

1306m

下り

1306m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

通称「天国の階段」と呼ばれている沢に行ってきた。メンバーはほかにshinn5氏とnao-me氏の総勢5名。 山谷で!!グレード。今回はガチのクライマーの方に助っ人いただいたので、あまり心配なことはなかったが、F3を過ぎてからが急登草付きとの情報だったので、むしろそこを心配していた。 夏道を途中まで歩き、沢に向かって下降。多少藪がきついところもあるが、minakayak氏のナイスルーファイでほどなく沢型に入った。 F1とF3、リードはもちろん高い登攀レベルが要求されるが、セカンド以降はロープ確保されていれば特に問題ない。 F2、体感的にはほぼ垂直なところを攀じ登っていくのだが、ガバや甘めのカチばかりだし、足も乗るので、スリップと岩の剥がれだけ気をつける。 源頭草付き、ほぼ垂直に感じるが、意外に足場があるし、草以外の灌木とかもある。 すべての区間において下を見ないようにしたら大丈夫でしょう。 今回のルートについて、夏道に出る方法の調べが甘くて、稜線では大槍を挟み夏道と反対側に出てしまった。途中の枝沢で左に取ればよかったのかもしれないが、今となってはよくわからない。 崖みたいな急斜面のボウル地形をトラバースする必要があり、核心を越えているはずなのにこわい思いをした。 天気に恵まれ、会心の山行だった。大変いい沢なので、機会があればまたチャレンジしたい。

ニセイカウシュッペ山・平山・比麻奈山 夏道登山口からスタート
夏道登山口からスタート
ニセイカウシュッペ山・平山・比麻奈山 下降点
下降点
ニセイカウシュッペ山・平山・比麻奈山 最初は丈の低い藪で快適
最初は丈の低い藪で快適
ニセイカウシュッペ山・平山・比麻奈山 途中頭上の高さの藪となったが傾斜がきついのでかえって助かりつつ、沢型にはいる
minakayak氏のナイスルーファイ
途中頭上の高さの藪となったが傾斜がきついのでかえって助かりつつ、沢型にはいる minakayak氏のナイスルーファイ
ニセイカウシュッペ山・平山・比麻奈山 一カ所残置あったので懸垂
一カ所残置あったので懸垂
ニセイカウシュッペ山・平山・比麻奈山 下から懸垂地点を見上げる
つるんとした3メートル位の垂直な滝地形だった
下から懸垂地点を見上げる つるんとした3メートル位の垂直な滝地形だった
ニセイカウシュッペ山・平山・比麻奈山 目的の沢との出合い
目的の沢との出合い
ニセイカウシュッペ山・平山・比麻奈山 単調な河原
単調な河原
ニセイカウシュッペ山・平山・比麻奈山 しばらくすると水が伏流する
しばらくすると水が伏流する
ニセイカウシュッペ山・平山・比麻奈山 F1、伏流していた水はこの滝付近で再び現れる
水流の中が登りやすそうだったが、水が冷たくてひるむ
右側を登るが上の方が難しかった
ちょうど苦しいときに残置の紐切れみたいのがあるので、恐る恐る使うこともできる
登攀について確かな技術のある人のリードが必要です
F1、伏流していた水はこの滝付近で再び現れる 水流の中が登りやすそうだったが、水が冷たくてひるむ 右側を登るが上の方が難しかった ちょうど苦しいときに残置の紐切れみたいのがあるので、恐る恐る使うこともできる 登攀について確かな技術のある人のリードが必要です
ニセイカウシュッペ山・平山・比麻奈山 F1落ち口から更に一段上がった地点で下を見る
F1落ち口は、小さいオレンジ色のヘルメットの人のところ
上で1本ハーケン打ったら岩が剥がれてしまった
落ち口から更に安全なところに行くまでも、ちょっとビレイしててもらいたい感じだった
結構緊張した
F1落ち口から更に一段上がった地点で下を見る F1落ち口は、小さいオレンジ色のヘルメットの人のところ 上で1本ハーケン打ったら岩が剥がれてしまった 落ち口から更に安全なところに行くまでも、ちょっとビレイしててもらいたい感じだった 結構緊張した
ニセイカウシュッペ山・平山・比麻奈山 日の当たるところは岩にあたためられた水がお湯のように温かくなっていた
日の当たるところは岩にあたためられた水がお湯のように温かくなっていた
ニセイカウシュッペ山・平山・比麻奈山 いよいよ天国の階段が見えてくる
いよいよ天国の階段が見えてくる
ニセイカウシュッペ山・平山・比麻奈山 すごい斜度だが手足が確かなのでさほどこわくはない
ぬめるとの情報があったが、心配したよりは全く滑らなかった
すごい斜度だが手足が確かなのでさほどこわくはない ぬめるとの情報があったが、心配したよりは全く滑らなかった
ニセイカウシュッペ山・平山・比麻奈山 崖の斜度に見えるけど、簡単に登れることを考えると角度はそんなんでもないのかしら
崖の斜度に見えるけど、簡単に登れることを考えると角度はそんなんでもないのかしら
ニセイカウシュッペ山・平山・比麻奈山 どんどん高度が上がるので楽しい
どんどん高度が上がるので楽しい
ニセイカウシュッペ山・平山・比麻奈山 素晴らしい天気と景色
素晴らしい天気と景色
ニセイカウシュッペ山・平山・比麻奈山 階段状の地形が終わっても急登は続く
階段状の地形が終わっても急登は続く
ニセイカウシュッペ山・平山・比麻奈山 F3
スタート地点と中間地点に残置がある
右岸から巻けるみたいだけど、巻くのも恐ろしい斜度のところをよじ登らなければならなさそうだった
ここでも確かな登攀技術が必要とされる
F3 スタート地点と中間地点に残置がある 右岸から巻けるみたいだけど、巻くのも恐ろしい斜度のところをよじ登らなければならなさそうだった ここでも確かな登攀技術が必要とされる
ニセイカウシュッペ山・平山・比麻奈山 F3上から
F3上から
ニセイカウシュッペ山・平山・比麻奈山 最後まで急登が続く
噂では最後の詰めが草付き急斜面とのことで、ここが核心になるのではないかと恐れていたが、意外に足場や灌木があって、慎重に登れば十分安心して登れるレベルだった
最後まで急登が続く 噂では最後の詰めが草付き急斜面とのことで、ここが核心になるのではないかと恐れていたが、意外に足場や灌木があって、慎重に登れば十分安心して登れるレベルだった
ニセイカウシュッペ山・平山・比麻奈山 ろうそくみたいな岩が見える
ろうそくみたいな岩が見える
ニセイカウシュッペ山・平山・比麻奈山 すごい高度感だが景色が素晴らしいのが恐怖感に勝る
すごい高度感だが景色が素晴らしいのが恐怖感に勝る
ニセイカウシュッペ山・平山・比麻奈山 草の階段があります
雨降ったら来れないかな…
草の階段があります 雨降ったら来れないかな…
ニセイカウシュッペ山・平山・比麻奈山 大槍の横に出たが、ここからどう行けばいいのか…手詰まりのように思えるところに出てしまったが、急斜面をちょっと下降してからトラバースできそうなので先に進むことに
大槍の横に出たが、ここからどう行けばいいのか…手詰まりのように思えるところに出てしまったが、急斜面をちょっと下降してからトラバースできそうなので先に進むことに
ニセイカウシュッペ山・平山・比麻奈山 トラバース終了点から
途中ザレ場もありドキドキだった
トラバース終了点から 途中ザレ場もありドキドキだった
ニセイカウシュッペ山・平山・比麻奈山 そして夏道へ向かう
そして夏道へ向かう
ニセイカウシュッペ山・平山・比麻奈山 夏道との合流点で荷物デポ
夏道との合流点で荷物デポ
ニセイカウシュッペ山・平山・比麻奈山 ピーク
クライマーの背中はかっこいいです
ピーク クライマーの背中はかっこいいです
ニセイカウシュッペ山・平山・比麻奈山 最高点?と思われるピークっぽいところには何もなかった
最高点?と思われるピークっぽいところには何もなかった
ニセイカウシュッペ山・平山・比麻奈山 遠くからみたらとても登れる斜度とは思えない
遠くからみたらとても登れる斜度とは思えない
ニセイカウシュッペ山・平山・比麻奈山 到着
朝20台ほど停まっていた車は三台ほどになっていた
到着 朝20台ほど停まっていた車は三台ほどになっていた
ニセイカウシュッペ山・平山・比麻奈山 トップ画像
トップ画像

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす