2020/8/22 八経ケ岳とか

2020.08.22(土) 日帰り

活動データ

タイム

08:36

距離

10.9km

上り

1239m

下り

1252m

活動詳細

もっと見る

大台ケ原か、大普賢か、色々迷って、4年ぶりの八経ケ岳へ。 体力に全く自信もなく、バーストの恐怖から、遠回りし上北山村川から行者還トンネル西口の登山口へ。 登山届を書いていると電波も入らないのにスマホを見ながらウロウロしている男性が。 天川方面から来て途中、バーストし、補修材を入れてもダメで電波も入らなく困っているとの事。駐車場のおじ様と相談されることに。 去年、大台ケ原でバーストしたので、遠回りながらびびって上北山村から入って正解!? 久しぶりの登山口は、ありがたいことに駐車場もトイレも綺麗になっていました。 登山口から22℃と暑がり過ぎる私にはやさしい気温の中、午後からお天気は崩れそうなので、雨対策も万全に八経ケ岳へ出発。 山頂まではお天気もよく、久しぶりの弥山、八経ケ岳、明星ケ岳を満喫。 弥山小屋の前でお昼を食べていると、雷がゴロゴロ、黒い雲が近づいてきたので下山開始。 素早く下山したいところが、膝を気にして老人のような足取で、雨に降られる事もなく無事に下山。 途中、大普賢岳に何度も稲妻が。全ての雷と雨雲を大普賢が受け止めて、他の山を守ってくれているようで、頼もしい限りでした。 秋には、大普賢へ感謝の気持ちを込めて、行ってみたいと思います o(^-^)o って、ループ行ける体力あるのかよ。。。 帰りは久しぶりの福源へより、山での消費カロリーを帳消しにし帰宅。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。