山陰海岸つぎはぎカヤック 諸寄~余部

2020.08.18(火) 日帰り

 再び山陰海岸つぎはぎカヤック 前回のゴール地点諸寄からスタート。いつものように諸寄にカヤックを置き、ゴール地点の余部へ移動。その途中、道路に巨大な影が・・・・もう夜になっていたので、最初は何かわからなかったが、よくみると、鹿。その後、結局5~6頭とであう。びっくり。  余部へ到着。ここで車中泊。感謝。   朝、余部の道の駅あたりを散策。餘部駅などもじっくり見てみる。エレベーターなどもできていた。しかし、以前の鉄橋の部分も思ったより残っていて新旧の融合がおもしろい。  自転車で諸寄へ移動。結構な坂を上る。昨夜鹿と出会ったあたりを通るが、さすがに朝はいなかった。  諸寄海水浴場に到着。ここからカヤックでスタート。今日のコースは但馬御火浦というところで、景勝地だけあって、やはり岩壁がすばらしい。洞窟などもたくさんあり、冒険家になったような気分。中には、洞窟の入り口に滝があるようなところもあり、何枚も写真を撮った。  昼食に浜があれば上陸しようと思っていたのだが、ずっと岩壁だったので、浜がなく、上陸できそうな岩場をさがしながら進む。結局、以前漁港だったような場所があり、そのスロープ部分に上陸した。ここで昼食とシュノーケリングを楽しむ。ここの海も綺麗。  余部橋梁を海から見るのもなかなかいい感じだった。  上陸して次の日のゴール地点の予定だった須井川に行ってみるが、そこまでの道のりはアップダウンが大きくそこの浜の駐車場は使用禁止になっていたので、予定を変更し、佐津の海水浴場にすることにした。駐車料金が1000円かかるが、とてもよい浜で、ここにして正解。この日は、ここで車中泊。結構暑かったのだが、先日購入した冷感タオルを使用したことで眠ることができた。

前回のゴール諸寄の海岸にカヤックをおかせてもらう。

前回のゴール諸寄の海岸にカヤックをおかせてもらう。

前回のゴール諸寄の海岸にカヤックをおかせてもらう。

余部道の駅に移動。ここで車中泊。感謝。

余部道の駅に移動。ここで車中泊。感謝。

余部道の駅に移動。ここで車中泊。感謝。

いつものようにお礼のトイレットペーパーを置いておく。

いつものようにお礼のトイレットペーパーを置いておく。

いつものようにお礼のトイレットペーパーを置いておく。

朝、余部の道の駅を散策。

朝、余部の道の駅を散策。

朝、余部の道の駅を散策。

第2駐車場に移動。

第2駐車場に移動。

第2駐車場に移動。

自転車で諸寄に向かう。結構な坂。

自転車で諸寄に向かう。結構な坂。

自転車で諸寄に向かう。結構な坂。

高速の上の道を通る。

高速の上の道を通る。

高速の上の道を通る。

田んぼの緑が美しい。

田んぼの緑が美しい。

田んぼの緑が美しい。

諸寄に到着。

諸寄に到着。

諸寄に到着。

カヤックスタート。

カヤックスタート。

カヤックスタート。

今日のルートも変化があり、楽しい。

今日のルートも変化があり、楽しい。

今日のルートも変化があり、楽しい。

洞窟もたくさんある。

洞窟もたくさんある。

洞窟もたくさんある。

あれば入る~

あれば入る~

あれば入る~

洞窟の中から外を見る。

洞窟の中から外を見る。

洞窟の中から外を見る。

岩の表情も面白い。

岩の表情も面白い。

岩の表情も面白い。

フィッシングカヤックをしている人も。

フィッシングカヤックをしている人も。

フィッシングカヤックをしている人も。

ダブルの洞窟。

ダブルの洞窟。

ダブルの洞窟。

ここも。

ここも。

ここも。

ここも。

ここも。

ここも。

狭い部分を通過するのも楽しい。

狭い部分を通過するのも楽しい。

狭い部分を通過するのも楽しい。

いい感じ。

いい感じ。

いい感じ。

気持ちいい。

気持ちいい。

気持ちいい。

洞窟の中の雰囲気は独特。

洞窟の中の雰囲気は独特。

洞窟の中の雰囲気は独特。

狭いけれど、カヤックなら通過できる。

狭いけれど、カヤックなら通過できる。

狭いけれど、カヤックなら通過できる。

海が輝く。

海が輝く。

海が輝く。

面白い岩。

面白い岩。

面白い岩。

洞窟がいっぱい。

洞窟がいっぱい。

洞窟がいっぱい。

洞窟!

洞窟!

洞窟!

洞窟で自撮り~

洞窟で自撮り~

洞窟で自撮り~

通過中。

通過中。

通過中。

綺麗。

綺麗。

綺麗。

奥が深そう。

奥が深そう。

奥が深そう。

洞窟に滝が・・・

洞窟に滝が・・・

洞窟に滝が・・・

かっこいい。

かっこいい。

かっこいい。

洞窟と滝をバックに自撮り~

洞窟と滝をバックに自撮り~

洞窟と滝をバックに自撮り~

ここも洞窟。

ここも洞窟。

ここも洞窟。

入ってみると、2方向に開けている。

入ってみると、2方向に開けている。

入ってみると、2方向に開けている。

岩壁が面白い。

岩壁が面白い。

岩壁が面白い。

昼食のために上陸。

昼食のために上陸。

昼食のために上陸。

いつものポーズ。

いつものポーズ。

いつものポーズ。

ここでシュノーケリング。綺麗な魚たち。

ここでシュノーケリング。綺麗な魚たち。

ここでシュノーケリング。綺麗な魚たち。

ランチタイム。

ランチタイム。

ランチタイム。

余部橋梁が見えてきた。

余部橋梁が見えてきた。

余部橋梁が見えてきた。

海から見た余部橋梁。

海から見た余部橋梁。

海から見た余部橋梁。

上陸したら、カメが・・・・。

上陸したら、カメが・・・・。

上陸したら、カメが・・・・。

余部橋梁に来たら、鉄道写真でしょう。

余部橋梁に来たら、鉄道写真でしょう。

余部橋梁に来たら、鉄道写真でしょう。

温泉に入る。入浴料300円…安っ!!

温泉に入る。入浴料300円…安っ!!

温泉に入る。入浴料300円…安っ!!

明日のゴール予定の佐津へ移動途中に夕日が綺麗だったので、撮影。

明日のゴール予定の佐津へ移動途中に夕日が綺麗だったので、撮影。

明日のゴール予定の佐津へ移動途中に夕日が綺麗だったので、撮影。

今日の車中泊、佐津の海水浴場の駐車場。 天の川が綺麗。

今日の車中泊、佐津の海水浴場の駐車場。 天の川が綺麗。

今日の車中泊、佐津の海水浴場の駐車場。 天の川が綺麗。

本日の軌跡。
50/50

本日の軌跡。

本日の軌跡。

前回のゴール諸寄の海岸にカヤックをおかせてもらう。

余部道の駅に移動。ここで車中泊。感謝。

いつものようにお礼のトイレットペーパーを置いておく。

朝、余部の道の駅を散策。

第2駐車場に移動。

自転車で諸寄に向かう。結構な坂。

高速の上の道を通る。

田んぼの緑が美しい。

諸寄に到着。

カヤックスタート。

今日のルートも変化があり、楽しい。

洞窟もたくさんある。

あれば入る~

洞窟の中から外を見る。

岩の表情も面白い。

フィッシングカヤックをしている人も。

ダブルの洞窟。

ここも。

ここも。

狭い部分を通過するのも楽しい。

いい感じ。

気持ちいい。

洞窟の中の雰囲気は独特。

狭いけれど、カヤックなら通過できる。

海が輝く。

面白い岩。

洞窟がいっぱい。

洞窟!

洞窟で自撮り~

通過中。

綺麗。

奥が深そう。

洞窟に滝が・・・

かっこいい。

洞窟と滝をバックに自撮り~

ここも洞窟。

入ってみると、2方向に開けている。

岩壁が面白い。

昼食のために上陸。

いつものポーズ。

ここでシュノーケリング。綺麗な魚たち。

ランチタイム。

余部橋梁が見えてきた。

海から見た余部橋梁。

上陸したら、カメが・・・・。

余部橋梁に来たら、鉄道写真でしょう。

温泉に入る。入浴料300円…安っ!!

明日のゴール予定の佐津へ移動途中に夕日が綺麗だったので、撮影。

今日の車中泊、佐津の海水浴場の駐車場。 天の川が綺麗。

本日の軌跡。