米の山~若杉山~岳城山

2013.06.29(土) 日帰り Fukuoka
はむ
はむ

活動データ

タイム

04:05

距離

9.7km

上り

791m

下り

794m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

おさ石登り口(9:40)~米の山展望台(10:45)~若杉山頂(11:20)~若杉・岳城分岐(11:40)~若杉・楽園・岳城分岐(12:00)~岳城山頂(12:20)~岳城展望台ー昼食(12:30~13:05)~養老が滝(13:30)~おさ石登り口(13:45) 砥石山に登るつもりでいたが、朝に山を眺めれば砥石山~宝満山まで山頂は雲の中。 唯一雲のなかった若杉山に行き先を変更し、押(おさ)石までバイクで登る。 食事処「若杉」の看板が目印の入り口からコンクリート敷の急な坂道をしばらく行くと「茶房 わらび野」に出、その裏手を登って若杉楽園キャンプ場を通り登山者用の入り口を設けてある林道へ入る。 苔むしたコンクリートの林道(カニに遭遇したのはこの辺り)を登ってしまうと奥の院遥拝所。ここから米の山方面へ車道を歩く。 右手山側に若杉三宝荒大神の鳥居が見えたので、急峻な参道を登ってみる。 荒神様の祠があるところがおそらく米の山の頂上なのだろう。祠を通りすぎて少し下ると米の山展望台だ。 展望台から車道を戻って若杉方面への山道へ。しばらく歩くと奥の院遥拝所の裏手辺りに出た。 若杉山へは夫婦杉・荒田/杉並コースの分岐になっているが、山道になっている後者を選択。 ここから頂上までは1km切っているのですぐに着き、神社にお参りして急な石段から若杉楽園方面へ。 ウッドチップ敷の自然遊歩道に出たら左手須恵方面へ歩き、岳城の案内板から山道に入る。 アップダウンの少ないなだらかな杉林を40分ほど歩いて岳城山頂に到着。 岳城址からの眺めも悪くはないが、ここから10分ほどのところにある展望台の方が眺めは抜群なので、休憩はこちらがオススメ。 展望台の東屋で昼食をとったら、来た道を戻って養老ヶ滝方面へ。(何故か地図上に反映されていないが) なだらかな下りがずっと続くので楽だが、一箇所、養老ヶ滝明王院下あたりで木の橋が腐って半分落ちていて、迂回もできたが強行したら足元がぐにゃっと落ち窪む感覚に肝が冷えた。 押石登り口には15分ほどで戻って来られた。 今回まわった三山はあまり高低差がなく、山道の整備もしっかりしているのでハイキング気分で歩ける良いコースだった。 次回は皿山~岳城山、荒田周遊コースなど行ってみたいと思う。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす