砂払ノ頭・金峰山(甲州御岳山)

2020.08.17(月) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 9
休憩時間
21
距離
11.5 km
上り / 下り
1288 / 1274 m

活動詳細

すべて見る

 猛暑が続く今日この頃、思い立って金峰山へ。  瑞牆山無料駐車場に到着した時は8時半を回っており、準備やら何やらで山行開始は9時過ぎとなりました。  現地は標高が高く快適な環境でした。入念に暑さ対策をして行った手前、少々拍子抜けでした。ですが、涼しいのはとてもありがたい。気温を確認しながら登頂したのですが、肌寒いと感じた箇所では、気温計は21度を示していました。もう一枚、軽く羽織れるウェアを持って行ってもよかったかな。  稜線まで抜けると絶景が広がります。周辺の山々の稜線がはっきりと眺望できました。この稜線歩きはひたすら岩と石を越えていきます。目指す五条岩も遠望できます。ひとしきりの感動のあとは、「これからあそこまで登るのか?」帰りの時間などを計算に入れると、やや不安混じりの複雑な感情。なんとか登頂したものの、帰りの時間を考えると、のんびりすることも叶わず、頂上での滞在時間は数分.....下山を開始。途中、同じゴールを目指す方と即席パーティーを組んで急ぎ下山。助かりました。改めて、ありがとうございます。ソロ登山と違う感覚を覚えました。  今回の反省。やはり7時前には登山開始しなければ、のんびりと景色を楽しめないですね。次回は大弛峠側から登ろうかな。あっ、ヘルメット着用を強くお勧めしますよ。    

活動の装備

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。