暑くないぜ!大菩薩嶺♪

2020.08.17(月) 日帰り
へろ助
へろ助

登山口が1500mなので大菩薩嶺に登ってきた♪ タイトルを暑くないぜ!としてますが、普通の人だったら涼しいぜ!になると思います。今回は暑くなかったので秘密兵器のウチワは封印したまま終了。低山では厚手のタオルが何度も絞れるほど汗をかくのですが、今回は全然平気でした。 動機が不純で、スタートでツマヅキました(後述)が、富士山がいっぱい見れて大満足!!満足過ぎて撮りまくった写真が減らせなかった...。

第3市営駐車場には誰もいない。
日の出前に到着したので、1時間仮眠した!4時間過ぎてた...。目覚ましを車に常備しておこう♪
(予定していた湯ノ沢峠駐車場には日の出前の真っ暗の道が怖くて行けなかったことは内緒。お化けじゃなくて脱輪が怖かった)

第3市営駐車場には誰もいない。 日の出前に到着したので、1時間仮眠した!4時間過ぎてた...。目覚ましを車に常備しておこう♪ (予定していた湯ノ沢峠駐車場には日の出前の真っ暗の道が怖くて行けなかったことは内緒。お化けじゃなくて脱輪が怖かった)

第3市営駐車場には誰もいない。 日の出前に到着したので、1時間仮眠した!4時間過ぎてた...。目覚ましを車に常備しておこう♪ (予定していた湯ノ沢峠駐車場には日の出前の真っ暗の道が怖くて行けなかったことは内緒。お化けじゃなくて脱輪が怖かった)

鞄の奥から昔のアナログ高度計が出てきた。何もいじってないので少しずれてる。1500mからスタート♪

鞄の奥から昔のアナログ高度計が出てきた。何もいじってないので少しずれてる。1500mからスタート♪

鞄の奥から昔のアナログ高度計が出てきた。何もいじってないので少しずれてる。1500mからスタート♪

スタート!この涼しさはいけるはずだ!

スタート!この涼しさはいけるはずだ!

スタート!この涼しさはいけるはずだ!

歩きやすい。

歩きやすい。

歩きやすい。

福ちゃん荘まで?舗装道が並走してる。

福ちゃん荘まで?舗装道が並走してる。

福ちゃん荘まで?舗装道が並走してる。

唐松尾根へ。ここから本番??

唐松尾根へ。ここから本番??

唐松尾根へ。ここから本番??

ゴツゴツ

ゴツゴツ

ゴツゴツ

あ、振り返れば富士山!
富士山に夢中で、道中変わり映えのない写真を撮りまくる。

あ、振り返れば富士山! 富士山に夢中で、道中変わり映えのない写真を撮りまくる。

あ、振り返れば富士山! 富士山に夢中で、道中変わり映えのない写真を撮りまくる。

富士山と紅輪花。濃いオレンジ色が映える。

富士山と紅輪花。濃いオレンジ色が映える。

富士山と紅輪花。濃いオレンジ色が映える。

丸葉岳蕗

丸葉岳蕗

丸葉岳蕗

大菩薩湖と富士山。
大菩薩湖はダムダムしてる(上日川ダム)。

大菩薩湖と富士山。 大菩薩湖はダムダムしてる(上日川ダム)。

大菩薩湖と富士山。 大菩薩湖はダムダムしてる(上日川ダム)。

雷岩ってこれか?

雷岩ってこれか?

雷岩ってこれか?

雷岩からも富士山

雷岩からも富士山

雷岩からも富士山

面白い木道

面白い木道

面白い木道

大菩薩嶺。
眺望はない。なんで2つの山頂標?

大菩薩嶺。 眺望はない。なんで2つの山頂標?

大菩薩嶺。 眺望はない。なんで2つの山頂標?

真っ青~と富士山

真っ青~と富士山

真っ青~と富士山

緑と青。空気はサラサラ♪

緑と青。空気はサラサラ♪

緑と青。空気はサラサラ♪

まだまだ富士山!

まだまだ富士山!

まだまだ富士山!

ここでも富士山

ここでも富士山

ここでも富士山

こんな道。

こんな道。

こんな道。

意識してないと妙見ノ頭は巻いてしまう。意識してるとこの道を進む。

意識してないと妙見ノ頭は巻いてしまう。意識してるとこの道を進む。

意識してないと妙見ノ頭は巻いてしまう。意識してるとこの道を進む。

妙見ノ頭

妙見ノ頭

妙見ノ頭

ジップロック焼きそば。「角屋のやきそば」を意識して作ってる。
凍ったペットボトルの間に詰めていたので冷え冷え~

ジップロック焼きそば。「角屋のやきそば」を意識して作ってる。 凍ったペットボトルの間に詰めていたので冷え冷え~

ジップロック焼きそば。「角屋のやきそば」を意識して作ってる。 凍ったペットボトルの間に詰めていたので冷え冷え~

ゴツゴツと富士山
右の建物が賽ノ河原の避難小屋。
左の建物が大菩薩峠の介山荘。

ゴツゴツと富士山 右の建物が賽ノ河原の避難小屋。 左の建物が大菩薩峠の介山荘。

ゴツゴツと富士山 右の建物が賽ノ河原の避難小屋。 左の建物が大菩薩峠の介山荘。

大菩薩峠

大菩薩峠

大菩薩峠

見慣れた景色になってきた。この後の行程はほとんどがこれ^^;

見慣れた景色になってきた。この後の行程はほとんどがこれ^^;

見慣れた景色になってきた。この後の行程はほとんどがこれ^^;

熊沢山はこの辺。
YAMAP地図では登山ルート上に熊沢山があることになっているが、完璧ずれてます。意識していないと巻いちゃう系。

熊沢山はこの辺。 YAMAP地図では登山ルート上に熊沢山があることになっているが、完璧ずれてます。意識していないと巻いちゃう系。

熊沢山はこの辺。 YAMAP地図では登山ルート上に熊沢山があることになっているが、完璧ずれてます。意識していないと巻いちゃう系。

そろそろ富士山限界

そろそろ富士山限界

そろそろ富士山限界

天狗棚山

天狗棚山

天狗棚山

絶景だったのでボーっとしてみる♪
あいつは大菩薩湖です。

絶景だったのでボーっとしてみる♪ あいつは大菩薩湖です。

絶景だったのでボーっとしてみる♪ あいつは大菩薩湖です。

この辺からのアップダウンは、
アップすると爽やか~♪ダウンするとむあ~っ^^;

この辺からのアップダウンは、 アップすると爽やか~♪ダウンするとむあ~っ^^;

この辺からのアップダウンは、 アップすると爽やか~♪ダウンするとむあ~っ^^;

小金沢山

小金沢山

小金沢山

なんかガスってきた。

なんかガスってきた。

なんかガスってきた。

むあ~っとしてるところ。
地表から熱気がすごい。

むあ~っとしてるところ。 地表から熱気がすごい。

むあ~っとしてるところ。 地表から熱気がすごい。

牛奥ノ雁ガ腹摺山

牛奥ノ雁ガ腹摺山

牛奥ノ雁ガ腹摺山

牛奥ノ雁ガ腹摺山から

牛奥ノ雁ガ腹摺山から

牛奥ノ雁ガ腹摺山から

指令99 日川林道へ向かえ!

指令99 日川林道へ向かえ!

指令99 日川林道へ向かえ!

赤テープが随所にあって道に迷わない。今までの山行で一番わかりやすい!感謝。

赤テープが随所にあって道に迷わない。今までの山行で一番わかりやすい!感謝。

赤テープが随所にあって道に迷わない。今までの山行で一番わかりやすい!感謝。

地図上の注意箇所。
何に注意なんだろう?

地図上の注意箇所。 何に注意なんだろう?

地図上の注意箇所。 何に注意なんだろう?

普通に登山道が続いていたのでスルー

普通に登山道が続いていたのでスルー

普通に登山道が続いていたのでスルー

道に出た。

道に出た。

道に出た。

さっきスルーした道?はここに続いていた。

さっきスルーした道?はここに続いていた。

さっきスルーした道?はここに続いていた。

ラスボス出現!地味に登りのアスファルト道。もう負けでいいです。

ラスボス出現!地味に登りのアスファルト道。もう負けでいいです。

ラスボス出現!地味に登りのアスファルト道。もう負けでいいです。

今更、太陽頑張るなよ!

今更、太陽頑張るなよ!

今更、太陽頑張るなよ!

大菩薩湖。
直接会うのは初めてだね♪

大菩薩湖。 直接会うのは初めてだね♪

大菩薩湖。 直接会うのは初めてだね♪

アスファルト道にやられてる時にありがたい!感謝

アスファルト道にやられてる時にありがたい!感謝

アスファルト道にやられてる時にありがたい!感謝

アスファルト道でフィニッシュと思っていたのに、ここで真のラスボス出現!
ここまでのラスボス(アスファルト道)には水1㍑で辛勝。ここにきて水1㍑消費するとはなかなかの敵だった。

アスファルト道でフィニッシュと思っていたのに、ここで真のラスボス出現! ここまでのラスボス(アスファルト道)には水1㍑で辛勝。ここにきて水1㍑消費するとはなかなかの敵だった。

アスファルト道でフィニッシュと思っていたのに、ここで真のラスボス出現! ここまでのラスボス(アスファルト道)には水1㍑で辛勝。ここにきて水1㍑消費するとはなかなかの敵だった。

木道になった。
この時、予定していた最後のピーク砥山のことなんかすっかり忘れてるが、近場通過で既踏になっていた...。

木道になった。 この時、予定していた最後のピーク砥山のことなんかすっかり忘れてるが、近場通過で既踏になっていた...。

木道になった。 この時、予定していた最後のピーク砥山のことなんかすっかり忘れてるが、近場通過で既踏になっていた...。

パーキングエリアの高得点の店の吉田うどん。寄りたかったので少し遠回りした。

パーキングエリアの高得点の店の吉田うどん。寄りたかったので少し遠回りした。

パーキングエリアの高得点の店の吉田うどん。寄りたかったので少し遠回りした。

第3市営駐車場には誰もいない。 日の出前に到着したので、1時間仮眠した!4時間過ぎてた...。目覚ましを車に常備しておこう♪ (予定していた湯ノ沢峠駐車場には日の出前の真っ暗の道が怖くて行けなかったことは内緒。お化けじゃなくて脱輪が怖かった)

鞄の奥から昔のアナログ高度計が出てきた。何もいじってないので少しずれてる。1500mからスタート♪

スタート!この涼しさはいけるはずだ!

歩きやすい。

福ちゃん荘まで?舗装道が並走してる。

唐松尾根へ。ここから本番??

ゴツゴツ

あ、振り返れば富士山! 富士山に夢中で、道中変わり映えのない写真を撮りまくる。

富士山と紅輪花。濃いオレンジ色が映える。

丸葉岳蕗

大菩薩湖と富士山。 大菩薩湖はダムダムしてる(上日川ダム)。

雷岩ってこれか?

雷岩からも富士山

面白い木道

大菩薩嶺。 眺望はない。なんで2つの山頂標?

真っ青~と富士山

緑と青。空気はサラサラ♪

まだまだ富士山!

ここでも富士山

こんな道。

意識してないと妙見ノ頭は巻いてしまう。意識してるとこの道を進む。

妙見ノ頭

ジップロック焼きそば。「角屋のやきそば」を意識して作ってる。 凍ったペットボトルの間に詰めていたので冷え冷え~

ゴツゴツと富士山 右の建物が賽ノ河原の避難小屋。 左の建物が大菩薩峠の介山荘。

大菩薩峠

見慣れた景色になってきた。この後の行程はほとんどがこれ^^;

熊沢山はこの辺。 YAMAP地図では登山ルート上に熊沢山があることになっているが、完璧ずれてます。意識していないと巻いちゃう系。

そろそろ富士山限界

天狗棚山

絶景だったのでボーっとしてみる♪ あいつは大菩薩湖です。

この辺からのアップダウンは、 アップすると爽やか~♪ダウンするとむあ~っ^^;

小金沢山

なんかガスってきた。

むあ~っとしてるところ。 地表から熱気がすごい。

牛奥ノ雁ガ腹摺山

牛奥ノ雁ガ腹摺山から

指令99 日川林道へ向かえ!

赤テープが随所にあって道に迷わない。今までの山行で一番わかりやすい!感謝。

地図上の注意箇所。 何に注意なんだろう?

普通に登山道が続いていたのでスルー

道に出た。

さっきスルーした道?はここに続いていた。

ラスボス出現!地味に登りのアスファルト道。もう負けでいいです。

今更、太陽頑張るなよ!

大菩薩湖。 直接会うのは初めてだね♪

アスファルト道にやられてる時にありがたい!感謝

アスファルト道でフィニッシュと思っていたのに、ここで真のラスボス出現! ここまでのラスボス(アスファルト道)には水1㍑で辛勝。ここにきて水1㍑消費するとはなかなかの敵だった。

木道になった。 この時、予定していた最後のピーク砥山のことなんかすっかり忘れてるが、近場通過で既踏になっていた...。

パーキングエリアの高得点の店の吉田うどん。寄りたかったので少し遠回りした。

類似するルートを通った活動日記