岩手・秋田県境縦走 三ツ石~八瀬森~大白森~烏帽子岳

2020.08.14(金) 3 DAYS

活動データ

タイム

55:18

距離

43.5km

上り

2853m

下り

2852m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

【コース状況】 滝の上~大深山荘 ・きちんと整備されています 八瀬森分岐~八瀬森山荘 ・刈り払いはされていますが、泥濘、水たまり箇所多数 八瀬森山荘~大沢森 ・全く刈り払いされていませんが、下道は見えます ・泥濘、水たまり箇所多数 大沢森~大白森山荘 ・平泳ぎの練習になるでしょう 大白森山荘~鶴の湯分岐 ・湿原は木道ですが、その他は泥濘酷し 鶴の湯分岐~蟹場分岐 ・ヤブヤブ泥濘の連続攻撃+合わせ技 蟹場分岐~田代平避難小屋 ・それまでが嘘のように歩きやすくなります 田代平避難小屋~烏帽子岳 ・斜めった木道に注意 烏帽子岳~滝の上 ・きちんと整備されています ・マムシ坂の崩落地帯は要注意 【水場情報】 ・滝の上の水場は滾々と湧き出ています ・三ツ石山荘の水場は風前の灯状態 ・大深湿原の水場は安定 ・八瀬森山荘の水場は大雨で小川状態のため確認できず ・曲崎山から大白森山荘の間に水場があったが濾過 ・大白森山荘から最初の沢越えのところに湧き水あったが濾過 ・蟹場分岐から上に水場あったが濾過 【避難小屋情報】 大深山荘 ・1階2階で20人くらいは泊まれそう ・トイレは小屋内で洋式 ・きれいです 八瀬森山荘 ・木板一枚のみで雨が壁から滲みてきます ・1階はテーブルありで5~6人は泊まれそう ・2階は確認せず 大白森山荘 ・1階はコンクリートで真ん中にストーブとベンチ ・2階は宿泊スペースで4~5人程度 ・トイレは和式で意を決してからでないと無理 【感想】 今回の問題点は、八瀬森分岐から大白森までの区間。 登山道整備が全くされていないため藪漕ぎが凄いらしい。 そして、水の確保。 念のためソーヤーミニ濾過器を持参。 そんな時、小畚で八幡平の自然保護管理人でブログを やっているスーさんと遭遇。 昨年、八瀬森までの刈り払いをしていたのでいろいろ 情報収集。 ありがとうございました。 そして、核心の2日目。 雨。 土砂降りの雨。 滝のような雨。 なんとか八瀬森山荘に逃げ込む。 土砂災害警報や大雨警報が出ている。 最悪、ここで1泊か? 1時間以上停滞するが、小雨になったので出発。 その後は泥と水たまりと藪との格闘。 何とか大白森山荘へ。 ただ、藪は凄いが、下道がしっかり見えているので 金十郎長根よりはましだと思いました。 3日目。 さすがに疲れました。 ただ、最初に大白森の湿原を見られたので心は潤う。 あとは烏帽子からの絶景を夢見て藪漕ぎ。 しかし、残念ながら烏帽子岳での絶景は拝めず。 それでも何とか40キロを歩ききることができました。 皆さん、どうもありがとうございました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす