20200813~15ワセダ沢~地獄谷~ヒサゴ沢(1日目)

2020.08.13(木) 日帰り
ゆゆゆ
ゆゆゆ

活動データ

タイム

11:10

距離

14.9km

上り

1301m

下り

1182m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

お盆休み後半にどこも天気がよくない予報で、選定に苦労した。 もともとワセダ沢もヒサゴ沢も行きたかったが、その場合は通常トムラウシ川を遡行し地獄谷で一泊~ヒサゴ沢+ワセダ沢~地獄谷でC2となり、増水の危険性のあるときに再びトムラウシ川を下降して帰ってこなければならなくなる。 いろいろ考えた結果、トムラの夏道から行けばすべての問題がクリアできるとひらめき、そのような記録もあったことからこの計画となった。 1日目はトムラ夏道~ワセダ沢下降で地獄谷へ。 早めにテンバへ降りたかったので、トムラのピークはスルー。 北沼付近縦走路上の道標が立ってるあたりから沢を目指して適当に降りる。 源頭部は広いボウル状の地形になっており、部分的にガレ場やザレ場、灌木帯や雪渓がある。落石には注意が必要。 視界が開けていれば徐々に沢型が狭まってくるのがわかるが、そうでない場合はコンパス使うかも。 歩いても歩いても涸れ沢だが、ようやく水が出てくると沢自体は小川のような雰囲気。 ヒサゴ沢出合い付近にある核心部っぽいところでは1回懸垂したが、下からみた感じだとロープ出さなくてもよさそう。 下流では何本も沢が合流し、その度に沢幅と水勢が増していく。疲れた脚には渡渉がこたえる。 長い河原歩きの後、地獄谷がある沢との出合いの少し手前から軽く藪を漕ぎ、隣の沢に移る。上流の方に目を移すと湯気がもくもくと上がっているので、その場所とすぐにわかる。 この日は天気がいい予報だったが、度々ゲリラ豪雨レベルの雨に降られ(1回に降るのは5分くらいだったが、14時45分位からのは15~20分ほどまとまって降った)、テンバに着いてからも何度か雨が降った。また、18:00位には土砂降りとなり、焚き火を楽しむことができなかった。 温泉は、河原にうまく注ぎ込んでくるところがなく、適温の湯船が作れなかった。温泉を楽しむ場合には、それだけを目的として何泊かここに逗留しつつ、工事しなければならないだろう。 夜中は幸い雨が降らず、満点の星空とペルセウス座流星群を楽しむことができた。 いいことも悪いこともあるものだ。 二日目に続く。

大雪山系・旭岳・トムラウシ ここから神様のお庭に入る
ここから神様のお庭に入る
大雪山系・旭岳・トムラウシ 遠くに見える円錐型の山は何かな
遠くに見える円錐型の山は何かな
大雪山系・旭岳・トムラウシ コマドリ沢では水を取ることができた
コマドリ沢では水を取ることができた
大雪山系・旭岳・トムラウシ 前トム平
前トム平
大雪山系・旭岳・トムラウシ ケルンが道しるべになっている
ケルンが道しるべになっている
大雪山系・旭岳・トムラウシ トムラウシ公園はガスの中
トムラウシ公園はガスの中
大雪山系・旭岳・トムラウシ 一瞬晴れてその姿を見せてくれる
一瞬晴れてその姿を見せてくれる
大雪山系・旭岳・トムラウシ 晴れていたら天国ポイント間違いないけど、ガスっててもそれはそれで素晴らしい
晴れていたら天国ポイント間違いないけど、ガスっててもそれはそれで素晴らしい
大雪山系・旭岳・トムラウシ 南沼キャンプ指定地にはまだ誰もいない
南沼キャンプ指定地にはまだ誰もいない
大雪山系・旭岳・トムラウシ 水は取れるようだ
東大雪荘の登山者掲示板によると、8月9日に1度水が涸れたらしいが、そのあと復活したのかな
水は取れるようだ 東大雪荘の登山者掲示板によると、8月9日に1度水が涸れたらしいが、そのあと復活したのかな
大雪山系・旭岳・トムラウシ 縦走路から外れてワセダ沢を目指す
ガレ場を適当に下る
縦走路から外れてワセダ沢を目指す ガレ場を適当に下る
大雪山系・旭岳・トムラウシ 雪渓を巻いて下降
雪渓を巻いて下降
大雪山系・旭岳・トムラウシ 沢型らしくなってきた
やはり下の方はガスがないな
沢型らしくなってきた やはり下の方はガスがないな
大雪山系・旭岳・トムラウシ また雪渓、水は出てこず
また雪渓、水は出てこず
大雪山系・旭岳・トムラウシ またまた雪渓、水は一体いつになったら出てくるのか
またまた雪渓、水は一体いつになったら出てくるのか
大雪山系・旭岳・トムラウシ ようやく水たまり登場
ようやく水たまり登場
大雪山系・旭岳・トムラウシ この辺りでようやく水流に
この辺りでようやく水流に
大雪山系・旭岳・トムラウシ 等高線が混んでいるところではこんな小滝も登場するが、概して沢の脇に登山道があって、何度か渡渉しつつコースが作ってあるような感じのところ
等高線が混んでいるところではこんな小滝も登場するが、概して沢の脇に登山道があって、何度か渡渉しつつコースが作ってあるような感じのところ
大雪山系・旭岳・トムラウシ 意外に普通に下れました
意外に普通に下れました
大雪山系・旭岳・トムラウシ 小滝の連続
小滝の連続
大雪山系・旭岳・トムラウシ 捨て縄あったので懸垂
捨て縄あったので懸垂
大雪山系・旭岳・トムラウシ 懸垂中
懸垂中
大雪山系・旭岳・トムラウシ 唯一懸垂した滝
登りには問題なさそう
唯一懸垂した滝 登りには問題なさそう
大雪山系・旭岳・トムラウシ 段々沢幅と水量が増してくる
段々沢幅と水量が増してくる
大雪山系・旭岳・トムラウシ トムラまで詰めていける沢だけど、経験者には物足りないかもしれないです
トムラまで詰めていける沢だけど、経験者には物足りないかもしれないです
大雪山系・旭岳・トムラウシ ヒサゴ沢出合い
明日はこっちから登りなのだ
ヒサゴ沢出合い 明日はこっちから登りなのだ
大雪山系・旭岳・トムラウシ 出合い
出合い
大雪山系・旭岳・トムラウシ 下部は結構な水勢で、渡渉が大変だった
下部は結構な水勢で、渡渉が大変だった
大雪山系・旭岳・トムラウシ うちわみたいなキノコみたいなやつ
うちわみたいなキノコみたいなやつ
大雪山系・旭岳・トムラウシ 地獄谷の沢に入った
地獄谷の沢に入った
大雪山系・旭岳・トムラウシ 本日のテンバは左岸台地状の草原にしました
ここだけなぜか芝生だった
沢からちょっと上がるけど、増水してもまず安心な場所でした
右岸にもよさそうなテンバがあったが、先客がいた
トムラウシ川を遡行してきたようだが、増水していてこわかったそうです
本日のテンバは左岸台地状の草原にしました ここだけなぜか芝生だった 沢からちょっと上がるけど、増水してもまず安心な場所でした 右岸にもよさそうなテンバがあったが、先客がいた トムラウシ川を遡行してきたようだが、増水していてこわかったそうです
大雪山系・旭岳・トムラウシ 温泉は、適温にできる地形が見つからず入れませんでした
先にテンバについていた方の話ではもしかしたら地形が変わってしまったのかもしれないとのことだった
激アツのお湯はだばだば沸き出しています
温泉は、適温にできる地形が見つからず入れませんでした 先にテンバについていた方の話ではもしかしたら地形が変わってしまったのかもしれないとのことだった 激アツのお湯はだばだば沸き出しています
大雪山系・旭岳・トムラウシ トップ画像
トップ画像

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす