二上山(雄岳)・屯鶴峯その後寺山目指して死ぬかと思った

2020.08.15(土) 日帰り
pal
pal

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

昨日はザックほったらかしでぶっ倒れるように寝てしまったので今日は朝から昨日の片付けである。 テントの汚れを落としシュラフを干し洗濯をし、大忙しである。そういえば冷蔵庫の中の賞味期限が迫ってる物も食べとかないと・・ バタバタと一通りやり終えて一息つく この後、どうしようかな?? 明日は前鬼川に沢登りだし、今日は休息日かな?外はものすごく暑そうだ。 昨日の剱岳のレポでも書こうかな・・と、ヤマップを開くと自分のモーメントが目に入る。 そう、軌跡にぽっかり穴が空いたヤツである。 これなら昼からでも充分行けるな。よし、これ埋めるか・・ ここからの行程は写真で・・・ しかし、久々のハンガーノックだった。 どんづる峯から寺山へ向かう道が途中で全く閉ざされてしまっていた。 ブッシュを掻き分け進むが全身蜘蛛の巣まみれになりながら、さらにはアブの襲撃に遭いながらも先を目指す 。4本持っていたペットボトルも最後の1本を飲み始めている どんづる峯と寺山の中間地点くらい、木を伐採して開けた場所で、突然手足や胃が痺れ痙攣を起こし出す。 苦しみながらも気は焦る。日が少しずつ落ちてくる。 ヘッデン持ってきてないので暗くなる前には脱出しなければいけない、と先へ進むが体調はさらに悪くなり完全な藪の中でとうとう動けなくなってしまった。このままではここでアブと闘いながら夜を迎えることになる。これはマジでヤバいぞ。 唯一持っていたカロリーメイトでも食べなければ回復はしないだろう。しかし、殆ど熱中症でフラフラの身体はそのカスカスの食べ物を受け付けない。口の中の水分をすべて奪われて喉を通らない。仕方なく残り少ないペットのお茶で無理矢理流し込む。そのまま暫く動けないで居たがようやくチャージ出来たのか痺れも無くなってきた。 これで動ける。 しかし、問題はまだ解決していない。ここまで来るのにかなりの藪漕ぎをしてきている。そしてここから先も相当な藪だ。 どちらに進んでも日が暮れるまでに抜け出せそうに無い。 他にエスケープできる道は無いものか?? ここがヤマップの残念なところだ。活動記録中には他の人のレコを見ることが出来ない。 つまりダウンロードしていない軌跡は出せないのである。仕方なく別のアプリを立ち上げて脱出ルートを探す。 目視的にはほんの2、300mくらい先の場所に大阪教育大のグラウンドフェンスがあるのだ。 恐らくそこへ向かうのが脱出の一番の近道に違いない。しかし、ここにも問題がある。この開けた場所を作るために伐採した木がその行く手を阻むように山積みされているのだ。さらには一旦谷へ下りてから登り返す必要がある。 行けそうな場所から先ずは谷へ向かうも進めなくなり又元の場所へ戻る。もう少し違う場所から又下りるを繰り返すこと3回目でようやく抜け出せそうな沢の横の道を発見。それが、№26の写真である。 生駒の山や他の人里からすぐ近くの山で遭難事故があり、その張り紙を見かけたりすることがある。 こんなご近所山で遭難なんて、なぜ起きるのだろう?そう思っていたが、こうやってそれは起こりうるのだと痛感した。 結果として穴の開いた軌跡は繋がったのだが・・これほどまでに苦戦を強いられるとは夢にも思ってなかった。 行動食 非常食 そして水分。常に余るほど持っておくことは大事である。

金剛山・二上山・大和葛城山 二上神社口駅からスタート
既にペット3本1.8L持ってるが念の為に自販でもう一本追加。この1本が生死を分ける
二上神社口駅からスタート 既にペット3本1.8L持ってるが念の為に自販でもう一本追加。この1本が生死を分ける
金剛山・二上山・大和葛城山 昼の2時過ぎからは暑さが半端ない。
昼の2時過ぎからは暑さが半端ない。
金剛山・二上山・大和葛城山 当然ながら亀より遅い歩みになる。
当然ながら亀より遅い歩みになる。
金剛山・二上山・大和葛城山 リハビリ山行なのであまり筋肉に負荷をかけ過ぎない様にゆっくり登る。
リハビリ山行なのであまり筋肉に負荷をかけ過ぎない様にゆっくり登る。
金剛山・二上山・大和葛城山 しかし暑い。暑い、暑過ぎる。ドリンクの減りが早くてヤバい
しかし暑い。暑い、暑過ぎる。ドリンクの減りが早くてヤバい
金剛山・二上山・大和葛城山 これ、貰ってもいいのかな?
これ、貰ってもいいのかな?
金剛山・二上山・大和葛城山 まだ、誰一人会ってない。
このクソ暑い中、昼から登る物好きな人はあまり居ない。
まだ、誰一人会ってない。 このクソ暑い中、昼から登る物好きな人はあまり居ない。
金剛山・二上山・大和葛城山 雌岳の分岐点から屯鶴峯方面へ
雌岳の分岐点から屯鶴峯方面へ
金剛山・二上山・大和葛城山 こっち側はヤマップ未記録エリアなのだ
こっち側はヤマップ未記録エリアなのだ
金剛山・二上山・大和葛城山 一旦下りて次の山からさっき居た二上山を見る。
が...二上山どれ?
一旦下りて次の山からさっき居た二上山を見る。 が...二上山どれ?
金剛山・二上山・大和葛城山 山が分からないのはいつもの事である。
山が分からないのはいつもの事である。
金剛山・二上山・大和葛城山 ダイトレ起点の場所に下りてきた。
ダイトレ起点の場所に下りてきた。
金剛山・二上山・大和葛城山 お次はここ、屯鶴峯
この時既に3本目が無くなりかけていたので、もう一本補充を考えたが見える範囲に自販機は無かった
お次はここ、屯鶴峯 この時既に3本目が無くなりかけていたので、もう一本補充を考えたが見える範囲に自販機は無かった
金剛山・二上山・大和葛城山 まあ、でも最後はロード歩きだからそこまでは持つだろう。と、階段を登る
まあ、でも最後はロード歩きだからそこまでは持つだろう。と、階段を登る
金剛山・二上山・大和葛城山 案内板
前、あったかな?
案内板 前、あったかな?
金剛山・二上山・大和葛城山 ここの地形は中々楽しい
ここの地形は中々楽しい
金剛山・二上山・大和葛城山 まだ見たこと無い人にはお勧め出来る景観である。
まだ見たこと無い人にはお勧め出来る景観である。
金剛山・二上山・大和葛城山 規模は極小だが地層的にはカッパドキアと殆ど同じらしい
規模は極小だが地層的にはカッパドキアと殆ど同じらしい
金剛山・二上山・大和葛城山 逆に今日の山行で、見所はここしか無いとも言える
逆に今日の山行で、見所はここしか無いとも言える
金剛山・二上山・大和葛城山 子供のころから何度か来た事のある場所だったが
子供のころから何度か来た事のある場所だったが
金剛山・二上山・大和葛城山 ここに屯鶴峯と言う山頂が有るとは知らなかった
ここに屯鶴峯と言う山頂が有るとは知らなかった
金剛山・二上山・大和葛城山 昔はここももっと人気高かったのたがアクセスの悪さがネックなのか最近は穴場化している
昔はここももっと人気高かったのたがアクセスの悪さがネックなのか最近は穴場化している
金剛山・二上山・大和葛城山 山頂を越え
山頂を越え
金剛山・二上山・大和葛城山 ここに出る。このゲートは通らず右へ
ここに出る。このゲートは通らず右へ
金剛山・二上山・大和葛城山 寺山を目指すが・・
この後、地獄を見る
寺山を目指すが・・ この後、地獄を見る
金剛山・二上山・大和葛城山 途中から全く踏み跡は無く行けども行けどもブッシュしかない。
ここに出た時には、何とか進めそうな場所でかなり安堵した
途中から全く踏み跡は無く行けども行けどもブッシュしかない。 ここに出た時には、何とか進めそうな場所でかなり安堵した
金剛山・二上山・大和葛城山 大学敷地内の道路を歩き・・
大学敷地内の道路を歩き・・
金剛山・二上山・大和葛城山 自販機を発見。
良かった~~~
2本買って1本を一気飲み
自販機を発見。 良かった~~~ 2本買って1本を一気飲み
金剛山・二上山・大和葛城山 水分追加補給も出来て行き吹き返し
水分追加補給も出来て行き吹き返し
金剛山・二上山・大和葛城山 大和川を渡る
国豊橋からは・・・
大和川を渡る 国豊橋からは・・・
金剛山・二上山・大和葛城山 とっても綺麗な
とっても綺麗な
金剛山・二上山・大和葛城山 夕日が見えていた
夕日が見えていた
金剛山・二上山・大和葛城山 寺山は行けなかったが高井田駅にゴールして軌跡繋ぎ完了
はぁ~疲れた( ̄▽ ̄;)
寺山は行けなかったが高井田駅にゴールして軌跡繋ぎ完了 はぁ~疲れた( ̄▽ ̄;)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす