常念岳→蝶ヶ岳 周回

2020.08.15(土) 日帰り
yosswi
yosswi

活動データ

タイム

12:16

距離

16.6km

上り

2232m

下り

2229m

活動詳細

もっと見る

お休み後半、安定していそうな15日にワンデイで周回してきました。 前に逆回りでしていますが、今回は急登の前常念から反時計回りで❕ 未舗装の林道歩きのあと、三俣の登山口で登山届をだし、分岐を右。 樹林のジグザグの登りはずっと急登で、白馬の縦走から中3日の足は重い… 強そうなソロの男性に次々抜かれ、ヨタヨタ高度をあげて、やっと森林限界に出ると 大岩ゴロゴロ、夏の光溢れ、風が抜け、 やっと気分も上がってきた‼️楽じゃないけど楽しい❗ 滝汗の後の冷却には、てんくらBの風も快適な涼風 前常念から傾斜の緩くなった尾根の上に立つと、白い石が積み重なった道が背骨のように伸びる。 フリクションの効く岩をトントン踏んで歩くのは めちゃくちゃ楽しい🎶 常念岳の肩の分岐近く、乗越と小屋を見下ろすと 山頂はすぐそこ。 山頂は狭く人も多いので写真のみですぐに降りる。 この先に続く蝶ヶ岳までの稜線は緑のこんもりとした丘のよう。 景観としては常念岳の美しい山頂が勝る。どちら回りが楽しいかと言うと、蝶ヶ岳→常念岳だなぁ❗という結論に達する(あくまで個人的見解です😆) 縦走路の間に位置する、お花畑の小ピーク(このあたりで滑落事故があったようで、ヘリがさかんにホバリングしていました。 目撃者さんの情報によると 大きなお怪我は無かった模様)を越えて 蝶槍でお昼ごはん。 朝の樹林の登りでは 暑さのせいかあまり食欲がなかったが、ここにきて お腹ペコペコ!しっかり食べて珈琲も頂いて、あ~満足😁 この先は緩やかな登りで蝶ヶ岳ヒュッテへ。 山頂からは 最後の眺め。 期待の穂高も槍もこの日はずっとガスの帽子を乗っけてお顔を見せてくれなかったなぁ。 まぁ、また来ますよ‼️ 次は白い穂高に会いにかな?😂

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす