不帰嶮~白馬三山縦走。

2020.08.13(木) 3 DAYS
むら
むら

2泊3日で不帰嶮~白馬三山を縦走。 8月13日 遠見尾根~唐松岳頂上山荘。 天候は雨。途中雷もあり稜線はガスに強風。 展望は全くなく撤退覚悟も何とか頂上山荘に到着!テント張る気力なく小屋泊。 8月14日 唐松岳~不帰嶮~天狗山荘。 天候は晴れ一時ガス。この日も強風。 まずは綺麗なご来光で朝を迎えました! 翌日の天気予報は爆風。停滞も覚悟し予定通り不帰嶮へ。 風は強いが天気は良く、不帰嶮の岩場を楽しく越える😊要所にはクサリがあり危険を感じる箇所はありませんでした。 天狗山荘は再建されとても綺麗で、残念ながらガスが多かったですがテント場もロケーション最高だと思います! この日は昼から飲み過ぎました(^^;; 8月15日 天狗山荘~白馬三山~小蓮華山~栂池。 天気はガス。そして爆風。白馬大池からは晴れ。 夜中から風が強くほとんど寝れず😅暗いうちから爆風のなか出発。 体を持っていかれそうになりながら進む。鑓ヶ岳は登頂、杓子岳は気力なくスルー。白馬山荘に到着時は体も冷えきって、お湯でも沸かして体を温めようとするも使用不可(^^;;なぜかレストランは利用可能との事でホットコーヒーで一息。 その後小蓮華山まではガスと強風、白馬大池からは灼熱のなか栂池までたどり着きました! 無事に予定通りの3日間の行程を踏破。色々と勉強になる山行になりました。 ※コロナの影響で山小屋の対応も様々です。しっかりと事前の調べが必要ですね!ちなみに天狗山荘は最高ですよ‼️

白馬五竜テレキャビンでワープ。

白馬五竜テレキャビンでワープ。

白馬五竜テレキャビンでワープ。

リフトは乗っても歩いても時間は変わらず。

リフトは乗っても歩いても時間は変わらず。

リフトは乗っても歩いても時間は変わらず。

歩き初めてすぐに地蔵の頭。

歩き初めてすぐに地蔵の頭。

歩き初めてすぐに地蔵の頭。

ずっとガスと雨。

ずっとガスと雨。

ずっとガスと雨。

大遠見山付近で雷雲が近づく。一時避難し停滞。

大遠見山付近で雷雲が近づく。一時避難し停滞。

大遠見山付近で雷雲が近づく。一時避難し停滞。

池塘。

池塘。

池塘。

一瞬現れた遠見尾根。

一瞬現れた遠見尾根。

一瞬現れた遠見尾根。

景色はないので花を楽しむ。

景色はないので花を楽しむ。

景色はないので花を楽しむ。

稜線はガスと強風。

稜線はガスと強風。

稜線はガスと強風。

五竜岳は諦め唐松岳へ。

五竜岳は諦め唐松岳へ。

五竜岳は諦め唐松岳へ。

振り返る。

振り返る。

振り返る。

行く先はガスと強風。

行く先はガスと強風。

行く先はガスと強風。

晴れたら綺麗な稜線。

晴れたら綺麗な稜線。

晴れたら綺麗な稜線。

最後の岩稜。

最後の岩稜。

最後の岩稜。

終わりが近いコマクサ。

終わりが近いコマクサ。

終わりが近いコマクサ。

岩場を過ぎて唐松岳頂上山荘へ。

岩場を過ぎて唐松岳頂上山荘へ。

岩場を過ぎて唐松岳頂上山荘へ。

夜中に見た夜景。

夜中に見た夜景。

夜中に見た夜景。

2日目の朝焼け。

2日目の朝焼け。

2日目の朝焼け。

ご来光!

ご来光!

ご来光!

とても綺麗な朝です。

とても綺麗な朝です。

とても綺麗な朝です。

不帰嶮から白馬岳。

不帰嶮から白馬岳。

不帰嶮から白馬岳。

唐松岳は展望が素晴らしい。

唐松岳は展望が素晴らしい。

唐松岳は展望が素晴らしい。

五竜岳。奥に槍ヶ岳。

五竜岳。奥に槍ヶ岳。

五竜岳。奥に槍ヶ岳。

ここにもコマクサ。

ここにもコマクサ。

ここにもコマクサ。

唐松岳。

唐松岳。

唐松岳。

快晴の剱岳、立山連峰。

快晴の剱岳、立山連峰。

快晴の剱岳、立山連峰。

朝食後天狗山荘に向けて出発。

朝食後天狗山荘に向けて出発。

朝食後天狗山荘に向けて出発。

ブロッケン現象!

ブロッケン現象!

ブロッケン現象!

ガスが湧き上がる度に見れました‼️

ガスが湧き上がる度に見れました‼️

ガスが湧き上がる度に見れました‼️

不帰嶮へ。

不帰嶮へ。

不帰嶮へ。

序盤は気持ち良い稜線。

序盤は気持ち良い稜線。

序盤は気持ち良い稜線。

剱岳、立山連峰。

剱岳、立山連峰。

剱岳、立山連峰。

楽しい。

楽しい。

楽しい。

綺麗な稜線です。

綺麗な稜線です。

綺麗な稜線です。

振り返る。

振り返る。

振り返る。

進む稜線。

進む稜線。

進む稜線。

風は強い。

風は強い。

風は強い。

ここからが核心部。

ここからが核心部。

ここからが核心部。

かっこいい岩稜。

かっこいい岩稜。

かっこいい岩稜。

まだまだ続く。

まだまだ続く。

まだまだ続く。

ハシゴを渡る。

ハシゴを渡る。

ハシゴを渡る。

1番楽しい所を降りて振り返る。今度は逆ルートで行きたい。

1番楽しい所を降りて振り返る。今度は逆ルートで行きたい。

1番楽しい所を降りて振り返る。今度は逆ルートで行きたい。

登っている人。

登っている人。

登っている人。

剱岳はいつ?

剱岳はいつ?

剱岳はいつ?

不帰嶮はかっこいい‼️

不帰嶮はかっこいい‼️

不帰嶮はかっこいい‼️

天狗ノ大下りを越えてハイマツ帯。

天狗ノ大下りを越えてハイマツ帯。

天狗ノ大下りを越えてハイマツ帯。

北アルプスの山並み。

北アルプスの山並み。

北アルプスの山並み。

天狗の頭までアップダウン。

天狗の頭までアップダウン。

天狗の頭までアップダウン。

超えてきた山々。

超えてきた山々。

超えてきた山々。

白馬に近づくと山容が変わります!

白馬に近づくと山容が変わります!

白馬に近づくと山容が変わります!

ようやく天狗の頭に到着。

ようやく天狗の頭に到着。

ようやく天狗の頭に到着。

天国のような稜線。

天国のような稜線。

天国のような稜線。

振り返ると絶景。

振り返ると絶景。

振り返ると絶景。

そして天狗山荘に到着。

そして天狗山荘に到着。

そして天狗山荘に到着。

綺麗な青空‼️

綺麗な青空‼️

綺麗な青空‼️

ランチは生ビールとステーキ。

ランチは生ビールとステーキ。

ランチは生ビールとステーキ。

建て替えた綺麗な山荘。

建て替えた綺麗な山荘。

建て替えた綺麗な山荘。

ずっと飲んでます🍺

ずっと飲んでます🍺

ずっと飲んでます🍺

テント場から白馬鑓ヶ岳。

テント場から白馬鑓ヶ岳。

テント場から白馬鑓ヶ岳。

また登場。

また登場。

また登場。

〆はペペロンチーノ。

〆はペペロンチーノ。

〆はペペロンチーノ。

翌朝、爆風!

翌朝、爆風!

翌朝、爆風!

白馬鑓ヶ岳は登頂!

白馬鑓ヶ岳は登頂!

白馬鑓ヶ岳は登頂!

吹き飛ばされそう。

吹き飛ばされそう。

吹き飛ばされそう。

ライチョウ登場。

ライチョウ登場。

ライチョウ登場。

こちらは子供。

こちらは子供。

こちらは子供。

杓子岳はスルー。

杓子岳はスルー。

杓子岳はスルー。

白馬山荘到着。

白馬山荘到着。

白馬山荘到着。

レストランで休憩。

レストランで休憩。

レストランで休憩。

アップルパイとコーヒー。

アップルパイとコーヒー。

アップルパイとコーヒー。

体を温めてから出発し登頂!

体を温めてから出発し登頂!

体を温めてから出発し登頂!

左からの風を受けながら進む。

左からの風を受けながら進む。

左からの風を受けながら進む。

一瞬の晴れ間。小蓮華山へ。

一瞬の晴れ間。小蓮華山へ。

一瞬の晴れ間。小蓮華山へ。

間もなく小蓮華山。

間もなく小蓮華山。

間もなく小蓮華山。

新潟最高峰。

新潟最高峰。

新潟最高峰。

ガスで何も見えず。

ガスで何も見えず。

ガスで何も見えず。

船越ノ頭に沢山の人が。

船越ノ頭に沢山の人が。

船越ノ頭に沢山の人が。

振り返ると上はガスの中。

振り返ると上はガスの中。

振り返ると上はガスの中。

白馬大池。

白馬大池。

白馬大池。

良い景色。

良い景色。

良い景色。

白馬乗鞍岳。

白馬乗鞍岳。

白馬乗鞍岳。

広々した山頂。

広々した山頂。

広々した山頂。

楽しい岩場を下ります。

楽しい岩場を下ります。

楽しい岩場を下ります。

スキーで来たい白馬乗鞍岳。

スキーで来たい白馬乗鞍岳。

スキーで来たい白馬乗鞍岳。

綺麗な木道。この後灼熱の中無事に下山しました!

綺麗な木道。この後灼熱の中無事に下山しました!

綺麗な木道。この後灼熱の中無事に下山しました!

白馬五竜テレキャビンでワープ。

リフトは乗っても歩いても時間は変わらず。

歩き初めてすぐに地蔵の頭。

ずっとガスと雨。

大遠見山付近で雷雲が近づく。一時避難し停滞。

池塘。

一瞬現れた遠見尾根。

景色はないので花を楽しむ。

稜線はガスと強風。

五竜岳は諦め唐松岳へ。

振り返る。

行く先はガスと強風。

晴れたら綺麗な稜線。

最後の岩稜。

終わりが近いコマクサ。

岩場を過ぎて唐松岳頂上山荘へ。

夜中に見た夜景。

2日目の朝焼け。

ご来光!

とても綺麗な朝です。

不帰嶮から白馬岳。

唐松岳は展望が素晴らしい。

五竜岳。奥に槍ヶ岳。

ここにもコマクサ。

唐松岳。

快晴の剱岳、立山連峰。

朝食後天狗山荘に向けて出発。

ブロッケン現象!

ガスが湧き上がる度に見れました‼️

不帰嶮へ。

序盤は気持ち良い稜線。

剱岳、立山連峰。

楽しい。

綺麗な稜線です。

振り返る。

進む稜線。

風は強い。

ここからが核心部。

かっこいい岩稜。

まだまだ続く。

ハシゴを渡る。

1番楽しい所を降りて振り返る。今度は逆ルートで行きたい。

登っている人。

剱岳はいつ?

不帰嶮はかっこいい‼️

天狗ノ大下りを越えてハイマツ帯。

北アルプスの山並み。

天狗の頭までアップダウン。

超えてきた山々。

白馬に近づくと山容が変わります!

ようやく天狗の頭に到着。

天国のような稜線。

振り返ると絶景。

そして天狗山荘に到着。

綺麗な青空‼️

ランチは生ビールとステーキ。

建て替えた綺麗な山荘。

ずっと飲んでます🍺

テント場から白馬鑓ヶ岳。

また登場。

〆はペペロンチーノ。

翌朝、爆風!

白馬鑓ヶ岳は登頂!

吹き飛ばされそう。

ライチョウ登場。

こちらは子供。

杓子岳はスルー。

白馬山荘到着。

レストランで休憩。

アップルパイとコーヒー。

体を温めてから出発し登頂!

左からの風を受けながら進む。

一瞬の晴れ間。小蓮華山へ。

間もなく小蓮華山。

新潟最高峰。

ガスで何も見えず。

船越ノ頭に沢山の人が。

振り返ると上はガスの中。

白馬大池。

良い景色。

白馬乗鞍岳。

広々した山頂。

楽しい岩場を下ります。

スキーで来たい白馬乗鞍岳。

綺麗な木道。この後灼熱の中無事に下山しました!

類似するルートを通った活動日記