【番外編】笠森観音は暑かった

2020.08.14(金) 日帰り

この猛暑はいつまで続くのか・・・_(_ _)_ 山に行きたいけど、危険な暑さといわれて、家でグダグダする日が続いています。 そんなとき、息子さんがドライブをしたそうなので、一度行ってみたかった長南町の「笠森観音」を提案・・・というわけで、山レポではありません。あしからず(笑) 山の中のお寺とはいえ、暑さは変わらず。1時間足らずの拝観とウオーキングで汗だくになりました(^^;

雲は多めですが蒸し暑いです_(_ _)_アチー

雲は多めですが蒸し暑いです_(_ _)_アチー

雲は多めですが蒸し暑いです_(_ _)_アチー

町営駐車場は無料でした(^^)v

町営駐車場は無料でした(^^)v

町営駐車場は無料でした(^^)v

まずは右端の観音堂へ

まずは右端の観音堂へ

まずは右端の観音堂へ

表参道をいきます(^o^)ノ

表参道をいきます(^o^)ノ

表参道をいきます(^o^)ノ

石段下の祠にお地蔵様がたくさん(゚∀゚)カワエエ

石段下の祠にお地蔵様がたくさん(゚∀゚)カワエエ

石段下の祠にお地蔵様がたくさん(゚∀゚)カワエエ

参道途中で
たぶんアキノタムラソウです(^^;

参道途中で たぶんアキノタムラソウです(^^;

参道途中で たぶんアキノタムラソウです(^^;

3センチほどのキノコが壁から生えていました(^^;

3センチほどのキノコが壁から生えていました(^^;

3センチほどのキノコが壁から生えていました(^^;

中間ほどの所にそびえる「三本杉」

中間ほどの所にそびえる「三本杉」

中間ほどの所にそびえる「三本杉」

クスノキの巨木の洞から観音様が見えます(=人=)ナム

クスノキの巨木の洞から観音様が見えます(=人=)ナム

クスノキの巨木の洞から観音様が見えます(=人=)ナム

笠森寺山門

笠森寺山門

笠森寺山門

境内奥の一段高いところに笠森観音堂
国の重要文化財に指定されています

境内奥の一段高いところに笠森観音堂 国の重要文化財に指定されています

境内奥の一段高いところに笠森観音堂 国の重要文化財に指定されています

急な階段を上って観音堂へ
拝観料300円です

急な階段を上って観音堂へ 拝観料300円です

急な階段を上って観音堂へ 拝観料300円です

岩山の上に柱を立てた「四方懸造(しほうかけづくり)」という珍しい建築法で建てられたそうです

岩山の上に柱を立てた「四方懸造(しほうかけづくり)」という珍しい建築法で建てられたそうです

岩山の上に柱を立てた「四方懸造(しほうかけづくり)」という珍しい建築法で建てられたそうです

岩の上に並んだ柱は61本

岩の上に並んだ柱は61本

岩の上に並んだ柱は61本

すべての柱が岩の上に立つのはここだけだそうです

すべての柱が岩の上に立つのはここだけだそうです

すべての柱が岩の上に立つのはここだけだそうです

十一面観音を祀るお堂内部は撮影禁止なので回廊をパシャ(^^)

十一面観音を祀るお堂内部は撮影禁止なので回廊をパシャ(^^)

十一面観音を祀るお堂内部は撮影禁止なので回廊をパシャ(^^)

観音堂からお寺の境内

観音堂からお寺の境内

観音堂からお寺の境内

境内にはヤブミョウガがたくさん咲いていました

境内にはヤブミョウガがたくさん咲いていました

境内にはヤブミョウガがたくさん咲いていました

ヤブミョウガ

ヤブミョウガ

ヤブミョウガ

観音堂の裏手
一帯は砂岩や泥岩の笠森層と呼ばれる50から60万年前に海底で堆積した地層が見られます

観音堂の裏手 一帯は砂岩や泥岩の笠森層と呼ばれる50から60万年前に海底で堆積した地層が見られます

観音堂の裏手 一帯は砂岩や泥岩の笠森層と呼ばれる50から60万年前に海底で堆積した地層が見られます

せっかくなので展望台のある天満平まで行ってみます

せっかくなので展望台のある天満平まで行ってみます

せっかくなので展望台のある天満平まで行ってみます

去年の台風で崩れたのかな?

去年の台風で崩れたのかな?

去年の台風で崩れたのかな?

10分ほどで展望台到着

10分ほどで展望台到着

10分ほどで展望台到着

展望台の上から
笠森霊園がよく見えます(^^;

展望台の上から 笠森霊園がよく見えます(^^;

展望台の上から 笠森霊園がよく見えます(^^;

風が弱く蒸し暑さは極限状態_(_ _)_マイッタ

風が弱く蒸し暑さは極限状態_(_ _)_マイッタ

風が弱く蒸し暑さは極限状態_(_ _)_マイッタ

ぐるっと回る形で弁天谷池まで下りてきました

ぐるっと回る形で弁天谷池まで下りてきました

ぐるっと回る形で弁天谷池まで下りてきました

高さ10センチほど
ヤマアジサイのようです(^^;チイサイ →クサアジサイのようです

高さ10センチほど ヤマアジサイのようです(^^;チイサイ →クサアジサイのようです

高さ10センチほど ヤマアジサイのようです(^^;チイサイ →クサアジサイのようです

これは?
20センチほど茎の先に2センチくらいの小さな花 →クサアジサイのようです

これは? 20センチほど茎の先に2センチくらいの小さな花 →クサアジサイのようです

これは? 20センチほど茎の先に2センチくらいの小さな花 →クサアジサイのようです

ご存じの方 教えてくださいな(^人^) → ichi-genさん 感謝!

ご存じの方 教えてくださいな(^人^) → ichi-genさん 感謝!

ご存じの方 教えてくださいな(^人^) → ichi-genさん 感謝!

いただいた御朱印です(-人-)

いただいた御朱印です(-人-)

いただいた御朱印です(-人-)

雲は多めですが蒸し暑いです_(_ _)_アチー

町営駐車場は無料でした(^^)v

まずは右端の観音堂へ

表参道をいきます(^o^)ノ

石段下の祠にお地蔵様がたくさん(゚∀゚)カワエエ

参道途中で たぶんアキノタムラソウです(^^;

3センチほどのキノコが壁から生えていました(^^;

中間ほどの所にそびえる「三本杉」

クスノキの巨木の洞から観音様が見えます(=人=)ナム

笠森寺山門

境内奥の一段高いところに笠森観音堂 国の重要文化財に指定されています

急な階段を上って観音堂へ 拝観料300円です

岩山の上に柱を立てた「四方懸造(しほうかけづくり)」という珍しい建築法で建てられたそうです

岩の上に並んだ柱は61本

すべての柱が岩の上に立つのはここだけだそうです

十一面観音を祀るお堂内部は撮影禁止なので回廊をパシャ(^^)

観音堂からお寺の境内

境内にはヤブミョウガがたくさん咲いていました

ヤブミョウガ

観音堂の裏手 一帯は砂岩や泥岩の笠森層と呼ばれる50から60万年前に海底で堆積した地層が見られます

せっかくなので展望台のある天満平まで行ってみます

去年の台風で崩れたのかな?

10分ほどで展望台到着

展望台の上から 笠森霊園がよく見えます(^^;

風が弱く蒸し暑さは極限状態_(_ _)_マイッタ

ぐるっと回る形で弁天谷池まで下りてきました

高さ10センチほど ヤマアジサイのようです(^^;チイサイ →クサアジサイのようです

これは? 20センチほど茎の先に2センチくらいの小さな花 →クサアジサイのようです

ご存じの方 教えてくださいな(^人^) → ichi-genさん 感謝!

いただいた御朱印です(-人-)