猫越峠ー仁科峠ー船原峠トレイルラン

2010.01.02(土) 日帰り
harehare1711
harehare1711

宗太郎園地から旧天城峠までの旧天城峠ハイキングコースは、涸れた沢沿いに進むのですが、 ところどころルートのわかりにくい箇所あり。 当時のメモでは、 7:21河津七滝ー8:45二本杉峠(旧天城峠)ー9:29ツゲ峠ー9:54猫越峠ー 10:31仁科峠ー11:59船原峠ー12:25大曲茶屋

標高が1000メートル近い場所ではこんな風景が広がっていて、とても綺麗。

標高が1000メートル近い場所ではこんな風景が広がっていて、とても綺麗。

標高が1000メートル近い場所ではこんな風景が広がっていて、とても綺麗。

猫越岳。
この辺りが最も雪が多く残っていましたが、
走行に困るほどではありませんでした。

猫越岳。 この辺りが最も雪が多く残っていましたが、 走行に困るほどではありませんでした。

猫越岳。 この辺りが最も雪が多く残っていましたが、 走行に困るほどではありませんでした。

猫越峠火口湖。
完全に凍っています。
氷の上に乗れます。

猫越峠火口湖。 完全に凍っています。 氷の上に乗れます。

猫越峠火口湖。 完全に凍っています。 氷の上に乗れます。

仁科峠が見えてきました。
この先は宇久須峠あたりまで熊笹の開放的なコースが広がります。

仁科峠が見えてきました。 この先は宇久須峠あたりまで熊笹の開放的なコースが広がります。

仁科峠が見えてきました。 この先は宇久須峠あたりまで熊笹の開放的なコースが広がります。

南アルプスでしょうか。
遠くに真っ白な山々が見えます。

南アルプスでしょうか。 遠くに真っ白な山々が見えます。

南アルプスでしょうか。 遠くに真っ白な山々が見えます。

標高が1000メートル近い場所ではこんな風景が広がっていて、とても綺麗。

猫越岳。 この辺りが最も雪が多く残っていましたが、 走行に困るほどではありませんでした。

猫越峠火口湖。 完全に凍っています。 氷の上に乗れます。

仁科峠が見えてきました。 この先は宇久須峠あたりまで熊笹の開放的なコースが広がります。

南アルプスでしょうか。 遠くに真っ白な山々が見えます。

類似するルートを通った活動日記