火山登山の醍醐味満載~十勝岳から美瑛岳

2020.08.14(金) 日帰り
いなかおっさん
いなかおっさん

活動データ

タイム

09:18

距離

15.6km

上り

1583m

下り

1582m

活動詳細

もっと見る

一週間の登山行のなかで唯一天気予報がよかったこの日、念願の十勝岳です。 期待以上の楽しい山行になりました。 午後は風雨が強くなるという予想もあったので、日の出前に望岳台に到着。 コーヒーをいれて、素早く朝食をたべて出発! 十勝岳・美瑛岳はもちろん、朝焼けの旭岳まで見えました。 2日間前に登ったときは見えなかったのに・・・ 天気がいいと急登も気になりません。 避難小屋や火口を見物しながら快適に十勝岳登頂! ガイドブックには途中すべって登りにくいとありましたが、乾いていたためか歩きやすい道でした。 旭岳の山頂直下の方がむちゃくちゃ歩きにくかったです。 十勝岳山頂では旭岳トムラウシから富良野岳・夕張岳・芦別岳、遠く幌尻らしき姿も見えました。 名残惜しく、長尻していると、火山ガスが立ちこめてきたので、美瑛岳を目指しました。 この稜線も火山の魅力満載! 平ケ岳・鋸岳とも全く違う表情をみせ、美瑛岳からの十勝岳は美しいシンメトリーでした。 下りの道もガイドブックにある滑りやすいこともなく、急ですが快適に降りれました。 行程中唯一の水場、ポンピ沢の水は少し酸っぱかったです。 硫黄がまじっているのかも。下痢はしませんでしたが・・・ 広々としてるお花畑をトラバース。チングルマが咲いてるころがベストだと思います。 結局最後まで、薄曇りの中、いろんな山が見えて最高でした。 やっぱり、山行は晴れに勝るものなし。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす