四代(長島)から祝島へ 1日目 ー2020年8月13日

2020.08.13(木) 日帰り
ゆみのすけ
ゆみのすけ

活動データ

タイム

06:29

距離

20.5km

上り

147m

下り

148m

活動詳細

もっと見る

祝島には何度か訪れたことはあるのだが、周辺の島を巡ったことは無かった。今回2日間かけて周ってみた。 1日目 四代(長島)→天田島→鼻繰島→宇和島→ホウジロ島→祝島 祝島から連絡船で四代に戻り、柳井のホテルで宿泊する。 2日目 祝島→小祝島→四代 カヤックで漕ぐには宇和島・ホウジロ島が狭水路や岩礁があり面白い。 鼻繰島には海面からかなり上に窓が開いており瀬戸内海では珍しい。兵庫県の御火浦の旭洞門の小型版のような感じ。 この海域の島は変成岩主体で形成されており、花崗岩でできた瀬戸内の海岸の印象とはやや趣の異なった島々です。 四代までの道は離合が困難な場所が何カ所か残っていますが、トンネルも開通しており走りやすくなっていました。

祝島 四代までの道はトンネルが開通しており快適となっている。
四代までの道はトンネルが開通しており快適となっている。
祝島 四代には有料駐車場がきちんとあります。
目の前の山内旅館で500円を支払うと、きちんと領収書を書いてくれます。
四代には有料駐車場がきちんとあります。 目の前の山内旅館で500円を支払うと、きちんと領収書を書いてくれます。
祝島 四代の浜
以前よりきれいになっている気がする。
四代の浜 以前よりきれいになっている気がする。
祝島 この方向から見る八島は大変美しいです。
今回は行きません。
この方向から見る八島は大変美しいです。 今回は行きません。
祝島 天田島にはあっという間に到着します。
天田島にはあっという間に到着します。
祝島 天田島から見た八島です。
天田島から見た八島です。
祝島 天田島 北側から空撮
天田島 北側から空撮
祝島 天田島北端の小さな浜に上陸しました。こぶし大の石の海岸です。
奥に見えるのが鼻繰島です。
天田島北端の小さな浜に上陸しました。こぶし大の石の海岸です。 奥に見えるのが鼻繰島です。
祝島 天田島の西側には砂浜があり、その奥に石垣が積んであります。以前人が住んでいたのでしょう。
キャンプできそうなスペースがあります。
天田島の西側には砂浜があり、その奥に石垣が積んであります。以前人が住んでいたのでしょう。 キャンプできそうなスペースがあります。
祝島 鼻繰島にはいく予定はなかったのですが、窓があったのを思い出し急遽行くことにしました。
鼻繰島にはいく予定はなかったのですが、窓があったのを思い出し急遽行くことにしました。
祝島 鼻繰島に到着しました。
干潮なので石ころの浜が現れています。
鼻繰島に到着しました。 干潮なので石ころの浜が現れています。
祝島 ムチャクチャ暑かったので、岩陰に避難します。
ムチャクチャ暑かったので、岩陰に避難します。
祝島 鼻繰島 東側から空撮
鼻繰島 東側から空撮
祝島 鼻繰島の窓を撮影して、宇和島に向かいます。
鼻繰島の窓を撮影して、宇和島に向かいます。
祝島 宇和島が近づいてきました。
宇和島が近づいてきました。
祝島 宇和島に到着
宇和島に到着
祝島 宇和島の北東の石ころの浜に上陸しました。西側にも浜はあります。
宇和島の北東の石ころの浜に上陸しました。西側にも浜はあります。
祝島 このあたりの島は変成岩でできているので、花崗岩とは異なる趣があります。
このあたりの島は変成岩でできているので、花崗岩とは異なる趣があります。
祝島 岩礁がいくつもあるので楽しいです。
岩礁がいくつもあるので楽しいです。
祝島 狭水路もあります。
狭水路もあります。
祝島 天田島 南側から空撮
天田島 南側から空撮
祝島 宇和島の南のくびれた部分は、干潮では通過できません。満潮なら何とかなるかもです。
宇和島の南のくびれた部分は、干潮では通過できません。満潮なら何とかなるかもです。
祝島 宇和島からホウジロ島に向かいます。
宇和島からホウジロ島に向かいます。
祝島 ホウジロ灯台が見えます。
ホウジロ灯台が見えます。
祝島 ホウジロ島の島の間の水路
ホウジロ島の島の間の水路
祝島 ホウジロ島の南側の島。
ホウジロ島の南側の島。
祝島 ホウジロ島には浜がないので上陸はしませんでした。
ホウジロ島には浜がないので上陸はしませんでした。
祝島 祝島に向かいます。
祝島に向かいます。
祝島 航路があるので、貨物船に注意が必要です。
航路があるので、貨物船に注意が必要です。
祝島 祝島の烏帽子鼻から祝島北面を空撮
祝島の烏帽子鼻から祝島北面を空撮
祝島 祝島に到着
祝島に到着
祝島 祝島は石垣を巡らせた住居が特徴的です。南国の島のようです。瓦も漆喰で固めてあります。
祝島は石垣を巡らせた住居が特徴的です。南国の島のようです。瓦も漆喰で固めてあります。
祝島 祝島から四代に連絡船で戻ります。
祝島から四代に連絡船で戻ります。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす