小白森山・大白森

2020.08.13(木) 日帰り

この日はやっと時間が取れてどこを攻めようかと検討していましたが、ほとんどてんくらC。 その中で数少ないてんくらAの大白森に登ってきました。 ここは以前から行ってみたい山の一つで、平らな山頂に広がる湿原に期待は高まります。 乳頭温泉の秘湯鶴の湯に駐車してスタートします。 登山道は途中までは歩きやすいですが、所々泥濘があり最初はなるべく汚れないように歩いてましたが、数回ズボッとはまったらだんだんどうでもよくなりました(^^;; 小白森山の木道は展望がありませんでしたが、大白森の広大な湿原とそこに真っすぐ伸びる木道の開放感は抜群でした(^o^) あいにく周りの山々は雲の中で岩手山や秋田駒は望めませんでしたが、夏空の下気持ちよくついつい山頂を過ぎて木道の端まで歩いてしまいました。 ちょうどお昼だったので山頂に戻り昼食と休憩を取った後、また泥濘に足を取られながらも無事下山しました。 下山後は鶴の湯と思っていましたが、日帰り入浴の時間にギリギリ間に合わず断念(TT) 時期もあったのか誰とも会わず少し寂しい感じでしたが、静かな山頂を貸切で楽しめたのは良かったです。 春や秋も良さそうなのでまた登りたい一座となりました^o^

乳頭温泉鶴の湯

乳頭温泉鶴の湯

乳頭温泉鶴の湯

スタート

スタート

スタート

鶴の湯神社にお詣り

鶴の湯神社にお詣り

鶴の湯神社にお詣り

林道に合流

林道に合流

林道に合流

ここから登山道です。

ここから登山道です。

ここから登山道です。

シモツケソウかな?

シモツケソウかな?

シモツケソウかな?

藪!

藪!

藪!

画像検索したらジギタリスと出ましたが、本当かな!?

画像検索したらジギタリスと出ましたが、本当かな!?

画像検索したらジギタリスと出ましたが、本当かな!?

天然の葡萄棚になってました。

天然の葡萄棚になってました。

天然の葡萄棚になってました。

水場が近い?

水場が近い?

水場が近い?

パイプじゃない所から水が出てました。

パイプじゃない所から水が出てました。

パイプじゃない所から水が出てました。

🍄

🍄

ガスです^_^;

ガスです^_^;

ガスです^_^;

はい。

はい。

はい。

バナナでカリウム補給。

バナナでカリウム補給。

バナナでカリウム補給。

シモツケロード

シモツケロード

シモツケロード

笹!?

笹!?

笹!?

悪そうな🍄

悪そうな🍄

悪そうな🍄

鶴の湯分岐
乳頭山にも道が延びています。

鶴の湯分岐 乳頭山にも道が延びています。

鶴の湯分岐 乳頭山にも道が延びています。

所々泥濘があります。

所々泥濘があります。

所々泥濘があります。

見事なダケカンバ。

見事なダケカンバ。

見事なダケカンバ。

待ってました木道!

待ってました木道!

待ってました木道!

ガマズミの実かな?

ガマズミの実かな?

ガマズミの実かな?

ニッコウキスゲの種子

ニッコウキスゲの種子

ニッコウキスゲの種子

小白森山も山頂が湿原になってます。

小白森山も山頂が湿原になってます。

小白森山も山頂が湿原になってます。

若干うっそうとしてます。

若干うっそうとしてます。

若干うっそうとしてます。

イワイチョウ

イワイチョウ

イワイチョウ

小白森山山頂
地図とは位置がずれてます。

小白森山山頂 地図とは位置がずれてます。

小白森山山頂 地図とは位置がずれてます。

分岐した木道を進むと湿原が広がります。

分岐した木道を進むと湿原が広がります。

分岐した木道を進むと湿原が広がります。

クルマユリ

クルマユリ

クルマユリ

ニガナ

ニガナ

ニガナ

泥濘ロード

泥濘ロード

泥濘ロード

ドロドロ。
こんなですが、靴下は無事。

ドロドロ。 こんなですが、靴下は無事。

ドロドロ。 こんなですが、靴下は無事。

最後の登り!

最後の登り!

最後の登り!

藪を抜けると

藪を抜けると

藪を抜けると

ビクトリーロード(笑)

ビクトリーロード(笑)

ビクトリーロード(笑)

振り返り小白森山。

振り返り小白森山。

振り返り小白森山。

秋田駒は厚い雲の中。

秋田駒は厚い雲の中。

秋田駒は厚い雲の中。

イワショウブ

イワショウブ

イワショウブ

それにしても広いなあ。

それにしても広いなあ。

それにしても広いなあ。

シロバナトウウチソウ

シロバナトウウチソウ

シロバナトウウチソウ

可憐です。

可憐です。

可憐です。

夏・ナンシー・16才。
知っている人はたぶん同世代です(笑)

夏・ナンシー・16才。 知っている人はたぶん同世代です(笑)

夏・ナンシー・16才。 知っている人はたぶん同世代です(笑)

モウセンゴケ

モウセンゴケ

モウセンゴケ

チングルマの綿毛

チングルマの綿毛

チングルマの綿毛

大白森山頂到着しましたがもう少し木道を歩いてみます。

大白森山頂到着しましたがもう少し木道を歩いてみます。

大白森山頂到着しましたがもう少し木道を歩いてみます。

歩いてきた木道を振り返る。

歩いてきた木道を振り返る。

歩いてきた木道を振り返る。

池塘まで木道が敷かれていたのでここも花が咲くのかな。

池塘まで木道が敷かれていたのでここも花が咲くのかな。

池塘まで木道が敷かれていたのでここも花が咲くのかな。

木道終点。
少し歩くと大白森山荘がありますが藪こぎ必至か。

木道終点。 少し歩くと大白森山荘がありますが藪こぎ必至か。

木道終点。 少し歩くと大白森山荘がありますが藪こぎ必至か。

戻ります。

戻ります。

戻ります。

うーん、晴れなそう。

うーん、晴れなそう。

うーん、晴れなそう。

ほんと広大です。

ほんと広大です。

ほんと広大です。

山頂に戻り昼食。
焼きおにぎりをあぶります。

山頂に戻り昼食。 焼きおにぎりをあぶります。

山頂に戻り昼食。 焼きおにぎりをあぶります。

冷えたフルーツ最高!

冷えたフルーツ最高!

冷えたフルーツ最高!

残念ながらバックの岩手山は全く見えません。

残念ながらバックの岩手山は全く見えません。

残念ながらバックの岩手山は全く見えません。

名残惜しいですが下山します。

名残惜しいですが下山します。

名残惜しいですが下山します。

足下注意!

足下注意!

足下注意!

マイヅルソウの実

マイヅルソウの実

マイヅルソウの実

やっぱり木道が好きです。

やっぱり木道が好きです。

やっぱり木道が好きです。

乳頭山見えました!

乳頭山見えました!

乳頭山見えました!

何かのレバーですか??

何かのレバーですか??

何かのレバーですか??

鶴の湯がチラ見え。

鶴の湯がチラ見え。

鶴の湯がチラ見え。

お疲れ様でした〜

お疲れ様でした〜

お疲れ様でした〜

乳頭温泉鶴の湯

スタート

鶴の湯神社にお詣り

林道に合流

ここから登山道です。

シモツケソウかな?

藪!

画像検索したらジギタリスと出ましたが、本当かな!?

天然の葡萄棚になってました。

水場が近い?

パイプじゃない所から水が出てました。

🍄

ガスです^_^;

はい。

バナナでカリウム補給。

シモツケロード

笹!?

悪そうな🍄

鶴の湯分岐 乳頭山にも道が延びています。

所々泥濘があります。

見事なダケカンバ。

待ってました木道!

ガマズミの実かな?

ニッコウキスゲの種子

小白森山も山頂が湿原になってます。

若干うっそうとしてます。

イワイチョウ

小白森山山頂 地図とは位置がずれてます。

分岐した木道を進むと湿原が広がります。

クルマユリ

ニガナ

泥濘ロード

ドロドロ。 こんなですが、靴下は無事。

最後の登り!

藪を抜けると

ビクトリーロード(笑)

振り返り小白森山。

秋田駒は厚い雲の中。

イワショウブ

それにしても広いなあ。

シロバナトウウチソウ

可憐です。

夏・ナンシー・16才。 知っている人はたぶん同世代です(笑)

モウセンゴケ

チングルマの綿毛

大白森山頂到着しましたがもう少し木道を歩いてみます。

歩いてきた木道を振り返る。

池塘まで木道が敷かれていたのでここも花が咲くのかな。

木道終点。 少し歩くと大白森山荘がありますが藪こぎ必至か。

戻ります。

うーん、晴れなそう。

ほんと広大です。

山頂に戻り昼食。 焼きおにぎりをあぶります。

冷えたフルーツ最高!

残念ながらバックの岩手山は全く見えません。

名残惜しいですが下山します。

足下注意!

マイヅルソウの実

やっぱり木道が好きです。

乳頭山見えました!

何かのレバーですか??

鶴の湯がチラ見え。

お疲れ様でした〜

この活動日記で通ったコース

小白森山-大白森 往復コース

  • 4時間45分
  • 9.2 km
  • 683 m
体力度
2