恐羅漢山・旧羅漢山

2020.08.13(木) 日帰り
coboss
coboss

活動詳細

もっと見る

山登り5日目 盆バケーションに入りましたので、ちょいと早起きして、妻と長男の3人で恐羅漢山と旧羅漢山へ登ってみました。 久し振りに旧道で恐羅漢スキー場を目指したのですが、昔の記憶よりは車も通りやすかった気がします。 07:00前には行動を開始したのですが、いきなりルートを誤りまして、登山口に戻り07:00に再スタートをしました。 ゲレンデのルートから登り始めたのですが、ゲレンデの結構上でお湯を沸かす為の鍋を忘れたことに気が付きまして、いつもは自分と同じ程度の荷物を背負っている長男が今日は手ぶら登山でしたので、もう一度車に戻ってもらって鍋を取ってきてもらいました。 長男と鍋が無事に合流後、足元のヌルヌルと、小さな虫たちの襲撃を無事にかわしながら、まずは恐羅漢山の山頂へ到着しました。 すんごい風とすんごい霧で周りは何も見えませんでしたが、涼しくて気持ち良かったです。 その後、旧羅漢山へ脚を進めましたが、相変わらず小さな虫たちはひどかったです。 旧羅漢山の梯子も昇って、記念撮影も無事に終わりましたが、ちょいと風が強すぎてガクガクブルブルでした。 その後、恐羅漢山に戻って、夏焼峠を下り登山口へ戻りました。 ルートは 登山口→立山コース→恐羅漢山→羅漢山→恐羅漢山→夏焼尾根コース→登山口 道中、足元はヌルヌルで下半身はドロドロとなり、頂上でも全く展望は見えませんでしたが、広島県と島根県の最高峰に到達出来ましたので満足しました。バッジももらえる? どうも、使っているスマホのGPSがよろしくなく行動距離が10km越えていますが、同行した妻の距離は6.8kmですのでご参考までに。 下山後、聖湖キャンプ場でカレーメシを食べて、深入山を下見して、無事に帰宅しました。 明日はどこ行こかねw

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす