剱岳(登頂断念) 2020-08-12~13

2020.08.12(水) 2 DAYS
ふじさん
ふじさん

活動データ

タイム

15:10

距離

35.0km

上り

1586m

下り

845m

活動詳細

もっと見る

TJARのルートの一部を歩く、魚津の海岸から剱岳、立山を経て室堂に降りるルートを歩こうとしました。 出発点は魚津のミラージュランドで早月川沿いにロードを約30km歩き、馬場島から早月尾根ルートで剱岳に登るコースです。初日はミラージュランドから馬場島までの30kmを歩き、なんとか馬場島に着きました。歩きやすいロードとは言え18kgのリュックを担いで標高差760m、30kmの距離は想像以上にきつかったです。 早月小屋は休業ですが馬場島荘は営業しているので、ここで飲料を補給するつもりだったのですが馬場島荘は新型コロナの影響で宿泊者以外立ち入り禁止で飲料を補給することができませんでした。HPにはそのような記載もなかったのでショックです。 手持ちの水筒・ボトルでは水場で水を汲んでも4リットルしか携帯できませんので、早月小屋テント泊では水が不足してしまいます。コースタイムで見るとその次の剣山荘までなんとか行けそうです。剣山荘まで行けば水場もあり飲料も補給できるはずなので、2日目は剱岳を越えて剣山荘まで歩く予定で出発しました。 標高1000mまではコースタイムを維持して歩けたのですが、そのあとは昨日の30kmの疲れでペースが落ち剣山荘までたどり着けそうにありません。水不足で登山は続けられないので断念して下山しました。 新型コロナがなければ早月小屋テント泊で登れたと思いますが、仕方ありません。馬場島までは歩いてきたので、帰路の足もありませんが、下山途中で出会った方に上市駅まで送って頂きました。ありがたかったです。 時間もあるので、上市駅の近くにあるアルプスの湯にゆっくり入って帰りました。 今は新型コロナの影響で休業している小屋もあるので、HP等で事前にきちんと調べたつもりですが、営業していて購入できない事態が起こるとは想定できませんでした。とりあえず馬場島までは歩けたので、次は時期を見て馬場島から続きのTJARルートを何回かに分けて歩いていきたいと思います。

剱岳 富山で宿泊したので始発でミラージュランドに向かいます。
富山で宿泊したので始発でミラージュランドに向かいます。
剱岳 最寄り駅のひとつの東滑川で降りて、ミラージュランドまで歩きます。
(一番近いのは電鉄西魚津ですが、始発が遅いので使いませんでした。)
最寄り駅のひとつの東滑川で降りて、ミラージュランドまで歩きます。 (一番近いのは電鉄西魚津ですが、始発が遅いので使いませんでした。)
剱岳 出発点のミラージュランドです。時間も早いのでまだ開いていません。
出発点のミラージュランドです。時間も早いのでまだ開いていません。
剱岳 お隣は魚津水族館です。横を通って早月川沿いを遡上していきます。
お隣は魚津水族館です。横を通って早月川沿いを遡上していきます。
剱岳 しばらく早月川緑地を歩いていきます。自動車通行可なのでたまに自動車が通ります。
しばらく早月川緑地を歩いていきます。自動車通行可なのでたまに自動車が通ります。
剱岳 出発から約10kmの地点の養豚場に自販機がありました。田舎道で自販機はほとんどなく、これ以降は18km地点に1か所あるのみです。
出発から約10kmの地点の養豚場に自販機がありました。田舎道で自販機はほとんどなく、これ以降は18km地点に1か所あるのみです。
剱岳 道沿いではここまでバスが来ています。次は終点のみのわ温泉で脇道を入っていきます。
道沿いではここまでバスが来ています。次は終点のみのわ温泉で脇道を入っていきます。
剱岳 ダムがありました。
ダムがありました。
剱岳 椅子があって休憩できます。
椅子があって休憩できます。
剱岳 出発から約18kmの地点に自販機があります。喫茶店跡のようですが周りには何の建物もありません。よくこんなところに自販機を設置してくれたと、ありがたく思います。
出発から約18kmの地点に自販機があります。喫茶店跡のようですが周りには何の建物もありません。よくこんなところに自販機を設置してくれたと、ありがたく思います。
剱岳 工事個所で片側相互通行になっています。
工事個所で片側相互通行になっています。
剱岳 やっと馬場島です。
やっと馬場島です。
剱岳 翌朝です。見かけたテントは私以外で3張だけでした。
翌朝です。見かけたテントは私以外で3張だけでした。
剱岳 トイレです。
トイレです。
剱岳 水場です。飲用不可と書いてあります。でも煮沸すれば飲めるようです。
水場です。飲用不可と書いてあります。でも煮沸すれば飲めるようです。
剱岳 新型コロナの影響で、馬場島荘は宿泊者以外立ち入り禁止で、飲み物が買えませんでした。HPにはそういう記載はなかったのでショックです。手持ちの水筒・ボトルでは水場の水で満杯にしても4リットルしか携帯できず早月小屋も休みなので、この4リットルで次の営業している小屋(剣山荘)までたどり着かなければならなくなりました。コースタイム通り登れればなんとか行けそうですが…
新型コロナの影響で、馬場島荘は宿泊者以外立ち入り禁止で、飲み物が買えませんでした。HPにはそういう記載はなかったのでショックです。手持ちの水筒・ボトルでは水場の水で満杯にしても4リットルしか携帯できず早月小屋も休みなので、この4リットルで次の営業している小屋(剣山荘)までたどり着かなければならなくなりました。コースタイム通り登れればなんとか行けそうですが…
剱岳 登山客を見かけましたが、剱岳へ向かうのではないようです。
登山客を見かけましたが、剱岳へ向かうのではないようです。
剱岳 剱岳へ向かう登山口の分岐です。
剱岳へ向かう登山口の分岐です。
剱岳 剱岳への登山口です。
剱岳への登山口です。
剱岳 剱岳までは、距離はそれなりですが、標高差が2239mと強烈な標高差があります。
剱岳までは、距離はそれなりですが、標高差が2239mと強烈な標高差があります。
剱岳 1000mのところに休憩スペースがありました。ここまではコースタイムを維持して登れていますので剣山荘まで何とかなるかと思ったのですが…
1000mのところに休憩スペースがありました。ここまではコースタイムを維持して登れていますので剣山荘まで何とかなるかと思ったのですが…
剱岳 標高1200mまで来ましたが、昨日のロード30kmの疲れでペースが落ちこのままのペースでは剣山荘までたどり着けず、早月小屋テント泊では水が不足します。このまま登頂するのは無理と判断して下山することにしました。
標高1200mまで来ましたが、昨日のロード30kmの疲れでペースが落ちこのままのペースでは剣山荘までたどり着けず、早月小屋テント泊では水が不足します。このまま登頂するのは無理と判断して下山することにしました。
剱岳 登山口まで降りてきました。
自販機まで12km戻って飲料を入手することも考えましたが、途中下山と自販機往復で約30kmを歩かなければならず、昨日も30kmを歩いているので、そのまま継続して剱岳登山は体力的にも厳しいので、今回は断念して帰宅することにしました。
登山口まで降りてきました。 自販機まで12km戻って飲料を入手することも考えましたが、途中下山と自販機往復で約30kmを歩かなければならず、昨日も30kmを歩いているので、そのまま継続して剱岳登山は体力的にも厳しいので、今回は断念して帰宅することにしました。
剱岳 下山の途中で出会った方に、上市駅まで送ってもらいました。ありがたいことです。
下山の途中で出会った方に、上市駅まで送ってもらいました。ありがたいことです。
剱岳 登頂をやめて時間もたっぷりあるので、近くにあった温泉、アルプスの湯にゆっくり入ってから帰りました。
アルプスの湯は、500円で温泉、炭酸泉、薬湯、露天風呂、ジャグジー、サウナと設備の充実した良いお風呂でした。
登頂をやめて時間もたっぷりあるので、近くにあった温泉、アルプスの湯にゆっくり入ってから帰りました。 アルプスの湯は、500円で温泉、炭酸泉、薬湯、露天風呂、ジャグジー、サウナと設備の充実した良いお風呂でした。
剱岳 ちょうど時間が合ったので町営バスで上市駅まで戻りました。
ちょうど時間が合ったので町営バスで上市駅まで戻りました。
剱岳 電鉄富山まで出て、新幹線、サンダーバードと乗り継いで自宅へ帰ります。
電鉄富山まで出て、新幹線、サンダーバードと乗り継いで自宅へ帰ります。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす