コメント - 17件

  • hattoman PREMIUM
    コックンさん、ボタ山紀行ありがとうございます🙏場所は違えどかっての黒い山では無く緑の山になってもボタ山はボタ山ですよね🤣私が遊んだボタ山は削られて無くなりましたが、元旦の日御来光をみに登ったの覚えてますよ👍 お疲れ様でした✌️
    2020.08.13(木) 04:34
    • コックン PREMIUM
      2020.08.16(日) 22:44
    • コックン PREMIUM
      hattomanさんも昭和36年生まれ。炭鉱、ボタ山の晩年を感じながら少年時代を過ごした世代なんですね。 僕は過去を生きているわけではないけれども、過去があったから今があるという感覚なんです。「炭鉱」「ボタ山」という独特な世界を知っていることは僕の小さな財産なんです。
      2020.08.14(金) 00:04
  • ✩あつし✩
    2020.08.13(木) 07:21
  • kで~す。 PREMIUM
    どうやって土砂を上に持って行ったんだろう? 山を削り山を作る。人って人ですね。
    2020.08.13(木) 09:09
    • コックン PREMIUM
      2020.08.16(日) 22:44
    • コックン PREMIUM
      僕のふるさとのボタ山には、毎日何台ものトラック、ダンプカーがボタを運んできていたよ。だから、ボタ山には、ダンプカーやトラックの専用道が必ずあった。ボタの中には石炭が必ず残っていてね。バケツを持ってその石炭を集めすることを「ボタ拾い」と呼んでいたんだよ。
      2020.08.14(金) 00:07
  • TAKAO PREMIUM
    ボタ山は私が小学生の頃はまだボタ剥き出し状態でしたが、今では沢山の木も育ち立派な低山になりましたね😊 登山道とか有るのかなぁ🤔
    2020.08.13(木) 09:18
    • コックン PREMIUM
      2020.08.16(日) 22:44
    • コックン PREMIUM
      忠隈のボタ山にはいたるところにとりつきらしき場所がありました。 西原ボタ山は1ヵ所だけとりつきは見つけましたが、基本立ち入り禁止です。ボタの性質上、かなり危険なんだと思います。少年時代のボタ山遊びの経験上、ボタのもろさ、崩れやすさは感じています。
      2020.08.14(金) 00:16
  • みっちー ☺
    思わず「何だ‼️ボタって。ボタ拾いって」と、調べて納得。ボタ山って耳にしてはいたけど…知らなかった。コックンのお陰です。
    2020.08.13(木) 10:54
    • コックン PREMIUM
      2020.08.16(日) 22:44
    • みっちー ☺
      五木寛之著 「青春の門」が、今でも本棚にあります。思春期「信介しゃん」が懐かしい‼️です。
      2020.08.14(金) 04:43
    • コックン PREMIUM
      活動レポをアップしながら、「ボタ」「ボタ山」「ボタ拾い」は炭鉱のあった場所近くの人しか知らないだろうなあと思って書いていました。 みっちー姐さんみたいに調べてくれた人は少ないと思う。戦争体験者がわずかになっているように、炭鉱を知ってる人たちもやがてはいなくなる。直方市にある炭鉱記念館などに炭鉱の事実が残されても見に行く人もいなくなるんだろうなあ…ま、それが時代というもの!
      2020.08.14(金) 00:21
  • 腹鼓乱れ打ち
    青春の門ですね~ 伸介しゃん! コックンさんにも織江さんの様な女性が?(笑)
    2020.08.13(木) 11:55
    • コックン PREMIUM
      2020.08.16(日) 22:44
    • コックン PREMIUM
      幼少時代から織江のような女性にいつも出逢いながらの65年。やはり「出逢い」がすべてですね。女性との出逢いも野郎との出逢いもカミサマが仕組まれた業なんですかね?まだ次なる出逢いを求めている次第であります!
      2020.08.14(金) 00:24
  • つとむ
    へ~、コックンさんがボタ拾いをね?信じられない。
    2020.08.13(木) 21:38
    • コックン PREMIUM
      2020.08.16(日) 22:44
    • つとむ
      そうでしたか、妻はイナゴやセリを取って、おやつと言えば木の実を食べていたそうです。 満州引き上げ者と言えば新田次郎の奥さんが書いた小説(流れる星は生きている)大変な思いをして帰って来たのが描かれていました。 そうでしたか?それもいい思い出なのでしようね。
      2020.08.14(金) 01:31
    • コックン PREMIUM
      満州からの引き揚げ者家族というのは、かなり惨めで貧しい環境を強いられていたようです。親父は自分自身のことを「棄民」だと言ってましたが、そんな家庭に生まれた僕は、そんな環境が当たり前だと思っていたから。祖母は鶏を飼って卵を売ってました。何円で売っていたんだろう?ノートに書いてましたけどね。石炭拾いもお風呂をわかすための燃料になっていたんですね。一人っ子の僕にとってはボタ拾いも銀杏拾いもゲームみたいなもんでした。
      2020.08.14(金) 00:32
  • トンガ
    西原のぼた山の所有は志免、須恵、粕屋町だそうです。 ぼた山を残しつつあの一帯を再開発する計画もあるそうですが。
    2020.08.14(金) 03:27
    • コックン PREMIUM
      2020.08.16(日) 22:44
    • コックン PREMIUM
      なんか、トンガ師匠のその情報、わけもなく嬉しくなりました。ボタ山を残しながらという点がいちばんの魅力です。
      2020.08.14(金) 03:31
  • ポンコツくまモン大好き
    忠隈のボタ山を知ったのは 最近ですが、本当に知らなきゃ 単なる低山にしか感じませんね😅 忠隈のボタ山は、本当に富士山みたいに綺麗でまさに飯塚名物だって感じます😁 近々忠隈のボタ山の麓に 行く予定です。
    2020.08.14(金) 07:22
    • コックン PREMIUM
      2020.08.16(日) 22:44
    • ポンコツくまモン大好き
      2020.08.14(金) 23:33
    • コックン PREMIUM
      ボタ山に接近しすぎると忠隈のボタ山は大きいのでなんか実感がもてません。大将陣山からの眺めが僕的にはオススメです。
      2020.08.14(金) 22:30
  • コッシー PREMIUM
    2020.08.14(金) 08:11
  • Miyaz PREMIUM
    2020.08.14(金) 09:16
  • がわたん PREMIUM
    人間すごいですよね。一山が出来るくらい地中を掘るんですから。 私の子供のころのボタ拾いはSLが落としていった石炭でした。 遊びで拾っていましたが今考えると危険極まりないです。 最近レポメールが来ないので困っています。
    2020.08.15(土) 02:35
    • コックン PREMIUM
      レポメールって何ですか?
      2020.08.15(土) 06:24
    • コックン PREMIUM
      SLが石炭を落としていくわけですか!ボタ拾いと違って効率がいい石炭集めですね。 ボタ拾いはボタ山の斜面に不自然な格好でボタを下に落としながら石炭をさがすという高等なテクニックが必要でした。
      2020.08.15(土) 06:23
  • がわたん PREMIUM
    今まではフォローしていた人がレポをあげたら通知が来ていたのですが?
    2020.08.15(土) 13:29
    • コックン PREMIUM
      2020.08.16(日) 22:43
    • コックン PREMIUM
      モーメントという新しいアイテムが加わった影響ですかね?
      2020.08.15(土) 22:12
  • haru PREMIUM
    2020.08.20(木) 13:06
  • ラムもふ。 PREMIUM
    2020.08.26(水) 03:16

新規投稿

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。初めてご利用になる方は「新規登録」をお願いします。