紫ナデ・小障子・障子ヶ岳・栗畑・天狗角力取山・焼峰-2020/08/10~11

2020.08.10(月) 2 DAYS
鈴あん
鈴あん

活動データ

タイム

14:29

距離

18.0km

上り

1643m

下り

1644m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

今回は県外の山友さんと朝日プチ縦走計画! 当初の予定では以東岳方面の大島登山口に車を一台置き日暮沢登山口に向かい、大朝日の主稜線を縦走の予定でした! がっ! 泡滝ダムに向かう途中の道路が冠水してて進めないわな! まじか! 下調べもして通れることも確認してたんだけど、土日の雨の影響で増水してたようだ^^; この時点で時間が夜の11時ごろ! 緊急会議発動! どうするどうする? 鳥海にする、古寺で登る? 今回の登山の相棒さんの知り合いの紹介で天狗角力山いいよ! 登るなら初めに急登の時計の逆からのほうがいいよ! 登り坂が苦手な俺としてはその会話にΣ(´∀`;) 当初の予定では日暮沢の小屋に泊まる予定でしたが、日暮沢いかなくなったので近くのパーキングエリアで急遽車中泊! もちろんそんな道具準備してませんでしたので荷物で段差を埋め、座るとこのマットを抱いて寝ることに! 寝る前には山友さんと乾杯して睡眠。 朝5時ごろ起き準備を整え、いざ天狗の登山口に! 朝日連峰は大朝日目的での登山しかしたことがなく、今回の登山口は気にはなってましたが初の試みです。 登山口には林道を通り、駐車場へ。 左回りの駐車場は増水の影響で使用禁止。橋を渡り右回り用の駐車場へ。 駐車ポイントからりんごうを1kmくらい?歩いて登山口へ。 登山口にも駐車ポイントありますが、周回する人は下のほうに止めたほうが下山ごらくかな。 登山口を歩くとすぐに沢があります。 土日の雨の影響か、結構水かさ増してましたので注意が必要です。 さぁ、急登の始まりです。 ただでさえのぼりが苦手なのに今回は1泊装備完備。 重い重い辛い辛い! 取りあえずは、紫ナデまで頑張って! 急登はまだ続きますが、障子岳までは目的地が見えてののぼりなので少しマシかな。 障子岳まで登頂すると素晴らしい絶景!前も後ろも右も左も、最の高! ここからは一度下って再度登ります。 上から眺めるとそれは見事な稜線なのですが、実際歩くと草や枝が山道にはみ出してたり、山道が狭いので、がけ下に落ちるといけないので注意して。 俺はここで頭にのせてたサングラス落としました>< 栗畑にいく少し手前から、山小屋が見えてきます、すぐ着きそうに見えるんですが意外と周回が必要ですので注意。 小屋に到着! この日は天狗力士山をあきらめ、小屋の手続き後食事へ! この日の献立は、納豆餅と箸抑えにお湯につけて温めて食べるハンバーグ! あとは山友さんの持ってきてるおかずを分けてもらうことに^^ すみませんいただきます>< ここで注意点が一つ! 障子ヶ岳のコースには水場がありません! というかこの山の水場全部沢の水です! もちろん山小屋にある水場も沢から出てる水ですので、こだわりのある方は水を持参しないといけませんので注意です。 食事後は山小屋の管理人さんと談笑。 日暮沢の道の工事が済んでることや、おすすめのコースのことなどw 日が明けて、次の日。 朝4時ごろ起きて、日の出鑑賞。 朝ご飯を食べてゆっくり出発。 昨日回れなかった天狗角力山へ! ここで思わぬ幸運が! 見晴らしが半端ない! 左には、古寺小朝日大朝日から始まり右は以東岳までの山々が一望! さらには主稜線に通じる各尾根尾根! よだれ出そうw いつかはあの稜線を歩いてみたいですぜぇw 帰りは緩やかな下り坂を下り下山ですw 想定外のハプニングもありましたが、結果は最高の登山になりましたw 朝日連峰奥が深いぜw

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす