展望台はあるけど、木があるので眺望はイマイチ(笑)。 戻る 次へ

五台山に登るも、暑いのなんのの写真

2020.08.10(月) 13:06

展望台はあるけど、木があるので眺望はイマイチ(笑)。

この写真を含む活動日記

49

13

03:03

2.8 km

110 m

五台山に登るも、暑いのなんの

五台山・鉢伏山・大平山 (高知)

2020.08.10(月) 日帰り

山の日だけれども雨予報……。 空模様も怪しく、前日、前々日と登ったこともあって、我が家の愛娘のワクチン接種に行ってまいりました。 しかし、やはりどこかに行きたいよね的な話にもなりまして。 高知市のデートスポット、五台山に向かうのでありました。 夜景が美しいだけでなく、第三十一番札所の竹林寺、牧野植物園など、見どころ満載で、じっくり見ていたら一日では済まないのであります。 まずは一段下の駐車場から南側車道を通って竹林寺へ。 実は初めて訪れます。 地元にも有名なお寺はあるけれども、初のところは新鮮というか、神秘的な雰囲気がたまらないというか。 次に展望台へ。 どれだけぶりなんだか。 何度訪れても絶景かな。 夜景もいいけど、昼の風景も最高。 四国山地や南嶺が一望できるのも山好きにとってはたまらないスポットです。 四国山地、雲に覆われております。。。 さて、問題のピークハント。 実は牧野植物園内にありんす。 小学生の時以来だわ。 雲行きが怪しいので、兎にも角にもピークへ。 植物園内の北側、混々山(こんこんざん・131m)が五台山のピークに設定されていました。 これ、電波塔の上(146m)は難しいとして、三角点がある展望台の広場(139.3m)でいいんじゃないのかい(笑)。 植物園を散策も、日が顔を出し、暑いのなんの。 ここまで酷いとは思わなかったから、綿のTシャツで、べたつくは臭うわ。。。。。。。 混々山の後は牧野富太郎記念館で童心に帰りながらクーラーのすばらしさを味わう。 さて、出ようと思ったら豪雨じゃないですか、外。 少しすると小降りになってきたので、その間に脱出を試みます。 牧野博士の像にご挨拶して、なんだかんだで睡蓮を愛でて、温室まで行って、楽しんでまいりました。 お山と違って管理された植物園だけど、自然を感じられる庭園だから、これはこれで素晴らしいのです。 帰路に就こうと思ったら 植物園内からYAMAPの軌跡がおかしい! そして、ついにGPSを拾わなくなり、植物園入り口がゴールになっているという謎。 山の日で、サーバがパンクしたのかしら。 お散歩コースだったからよかったものの、以前の白髪山も含め、ちょくちょくある事なので、特に初めての山はこのアプリだけに頼ってたら本当に危険だと思い知りました。 山域を拡大した国土地理院の地図、必須ね。