一登 Shima、無事に帰さん!

2020.08.10(月) 日帰り
Shima
Shima

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

BS見てたら山の日特集!! 昼近くだったけど今日登って YAMAP山の日バッジGetせねば! ってことで、未踏の糸島の山へ ところが、都市高速に載ったら雨模様 糸島に入ったら、ついに降りだす! 糸島市交流プラザに駐車し小雨の中を 住宅街をトボトボ歩き登山口へ 木段、根っ子階段を辿り山頂を目指す 山頂、展望所までは何とかもった雨は 木札Getまでしか待ってくれずに本降りに 上半身は汗のせいか、雨なのか ベトベトになりながらも この時季はカッパ着ない方が気持ちいい 降られっぱなしの山の日だったが 豪雨にだけは遭わずに無事下山できた (糸島富士=可也山)

可也山 住宅街を抜けて登山口に向かう
ザーッときたので、暫し雨宿り
住宅街を抜けて登山口に向かう ザーッときたので、暫し雨宿り
可也山 やっと、師吉の集会所の登山口に到着
やっと、師吉の集会所の登山口に到着
可也山 小雨になり、少し青空も見えてるが
小雨になり、少し青空も見えてるが
可也山 怪しい天気だ
怪しい天気だ
可也山 舗装道から山道へ
舗装道から山道へ
可也山 林の中を進む
林の中を進む
可也山 階段地獄の始まり
階段地獄の始まり
可也山 根っこ階段も有り
降りてきたご婦人が
2時頃から激しく雨が降るといってたが大丈夫?と訊いてこられた
ま、大丈夫かな?
でも、頂上昼食はアキラメ!?
根っこ階段も有り 降りてきたご婦人が 2時頃から激しく雨が降るといってたが大丈夫?と訊いてこられた ま、大丈夫かな? でも、頂上昼食はアキラメ!?
可也山 石切り場跡に到着
石切り場跡に到着
可也山 残された花崗岩の巨石
家康の為に黒田長政がここから
60トン超の巨岩を鳥居用に
日光東照宮まで運んだ!!
残された花崗岩の巨石 家康の為に黒田長政がここから 60トン超の巨岩を鳥居用に 日光東照宮まで運んだ!!
可也山 山頂手前に結界出現
山頂手前に結界出現
可也山 可也神社だ
可也神社だ
可也山 境内奥に祠が見える
境内奥に祠が見える
可也山 祭神は神武天皇
妻の木花咲耶姫命
穀物・食物の神、倉稲魂命を
祀っている
祭神は神武天皇 妻の木花咲耶姫命 穀物・食物の神、倉稲魂命を 祀っている
可也山 登山の無事を感謝した
登山の無事を感謝した
可也山 展望が開けても
今日は、この程度
展望が開けても 今日は、この程度
可也山 更に少し上の場所からも望むが
低い雲に阻まれる
更に少し上の場所からも望むが 低い雲に阻まれる
可也山 3等三角点 経塚
標高 365.09m
3等三角点 経塚 標高 365.09m
可也山 そして、可也山山頂

この先100mに展望所?
そして、可也山山頂 この先100mに展望所?
可也山 林を抜けると丘が
林を抜けると丘が
可也山 展望所!
もはや、墨絵の世界
展望所! もはや、墨絵の世界
可也山 梅雨明けしたんじゃなかったの?!
梅雨明けしたんじゃなかったの?!
可也山 どんよりした雲、くも、クモ
どんよりした雲、くも、クモ
可也山 一字一石法華塔
法華経の文字を2cm程度の石に1字づつ書いて埋納
室町から江戸時代にかけて流行ったそうだ
一字一石法華塔 法華経の文字を2cm程度の石に1字づつ書いて埋納 室町から江戸時代にかけて流行ったそうだ
可也山 ややっ!雨足が強くなってきた
ややっ!雨足が強くなってきた
可也山 急いで山頂まで戻る
何やら正の字がいっぱい
カウンター?455回!
糸島山歩会の登頂記録か?
急いで山頂まで戻る 何やら正の字がいっぱい カウンター?455回! 糸島山歩会の登頂記録か?
可也山 今日の花
今日の花
可也山 電波塔の横も走り抜ける
電波塔の横も走り抜ける
可也山 登りで気づかなかった第一展望台
が、ここも海は雲に覆われる
この後、本降りに!
登りで気づかなかった第一展望台 が、ここも海は雲に覆われる この後、本降りに!
可也山 滑らない程度に急いで降り
舗装道までやってきた
滑らない程度に急いで降り 舗装道までやってきた
可也山 頂上を望む
この後、遅い昼食を摂り終えたら
雲はとれてた~
頂上を望む この後、遅い昼食を摂り終えたら 雲はとれてた~

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす