井原山、雷山周回、古場岳コース、ワンちゃん同行

2014.04.06(日) 08:10 - 2014.04.06(日) 11:38
Raizan, Iwarayama (Saga, Fukuoka)
 井原山、雷山に佐賀県側から登ってきました。登山口の標高が既に640m前後ある省エネコースです。駐車場がありませんが近くの道路上に4~5台止められるスペースがありますので、そこに駐車して準備をしているといつの間にかワンちゃんが足元に。このワンちゃん最後まで一緒でした。歩き始めると雪が降り出しました。どうなることやら。何だかよくわかりませんが自転車で登ってきた方と頑張ろうと挨拶。一時期私もマウンテンバイクに凝った時期があったことを思い出しました。  古場岳渓流の里登山口からアプローチし目印の鉄塔を目指しますが、ガイド本に書いてあった「小さな流れを渡り」に惑わされて、つい右側にあった橋を渡ってコースをそれてしまいました。途中で何かおかしいと思い、とりあえず見晴らしの良い所へ出ようと林道を上り詰めると谷の反対側に鉄塔が見えました。強引に谷を下って行けそうにもかったので道を戻りました。約30分のタイムロス。ワンちゃん間違った道でも同行してくれます。  この後は無事井原山山頂到着、雪も止みましたが曇天のため見晴らしはいまいち。雷山を目指して縦走しますが、結構アップダウンがあって楽ではありません。とくに下りは前夜の雨のせいで泥濘状態で何度もスリップしました。しかし、途中コバノミツバツツジが開花を目指して力を蓄えているみたいで連休中は素晴らしい花のトンネルが堪能できそうです。944mピーク付近から晴れだし展望も良くなってきましたが、雷山はまだまだです。ワンちゃんは、私らが休んだり、写真を撮っていたりして遅れると、走り戻ってきて再合流します。  やっと雷山に着いたら家族連れ登山者がいてワンちゃんそこで餌をおねだりしている様子。しっかり、おやつをもらっていました。ここでさよならと思っていたら、古馬分岐からの下山途中凄い勢いで追いついてきました。布巻林道へ出て駐車スペースへ戻る途中ワンちゃんいきなり様子が変になり、ある別荘の庭先に走り入ってくんくんと泣いています。この後、感動の再開があったかどうかは知りませんがさようなら。  帰りは恒例の蕎麦屋がワンパターン化していたので加布里の本格インド料理店「サフラン」でカレーを食べました。厨房ではインド人コックが忙しく料理を作っていました。個人的に本格インド料理は大好きでここでもでっかいナンを美味しいカレーと一緒にいただけました。ただ、辛口で注文したにかかわらず辛味ペーストを加えすぎて頭汗状態になりました。  なお、このコースはYAMAPの地図にはルートが表示されませんのでご注意を。しかし、シーズンには駐車スペースが若干問題ですが、マイカーで井原山、雷山が周回できるコースとしてお勧めです。

写真

古場岳渓流の里登山口、周辺は別荘地となっています

古場岳渓流の里登山口、周辺は別荘地となっています

開花直後のふきのとう

開花直後のふきのとう

今回痛恨の道間違いの小さな橋

今回痛恨の道間違いの小さな橋

遊歩道と標識があったのに、これに従いませんでした

遊歩道と標識があったのに、これに従いませんでした

今日、最初から最後まで行動を供にしたワンちゃん、首輪はしっかり着いていました

今日、最初から最後まで行動を供にしたワンちゃん、首輪はしっかり着いていました

小さな沢を渡るワンちゃん

小さな沢を渡るワンちゃん

目印の鉄塔

目印の鉄塔

鉄塔の基部には標識があります

鉄塔の基部には標識があります

頑張れという標識でしょうか

頑張れという標識でしょうか

「ヒサカキ」の間違いでしたごめんなさい(さーっしさんの後指摘)

「ヒサカキ」の間違いでしたごめんなさい(さーっしさんの後指摘)

井原山山頂から雷山方向を望む、この時点では眺望はいまいちでした

井原山山頂から雷山方向を望む、この時点では眺望はいまいちでした

おそらくシーズンにはコバノミツバツツジのトンネルとなるでしょう、ワンちゃんもしっかり写っています

おそらくシーズンにはコバノミツバツツジのトンネルとなるでしょう、ワンちゃんもしっかり写っています

途中あった野生動物の糞、ワンちゃんしっかり嗅いでました

途中あった野生動物の糞、ワンちゃんしっかり嗅いでました

前夜の雨のせいか下りの泥濘には苦戦しました

前夜の雨のせいか下りの泥濘には苦戦しました

洗谷分岐付近の断崖、結構迫力があります

洗谷分岐付近の断崖、結構迫力があります

黄色い花が開花間近です、「シロモジ」

黄色い花が開花間近です、「シロモジ」

まだ、雪が残っていました

まだ、雪が残っていました

途中から晴れてきて、展望が良くなってきました、博多湾方面

途中から晴れてきて、展望が良くなってきました、博多湾方面

雷山山頂から井原山方向を望む

雷山山頂から井原山方向を望む

944mピーク付近の展望

944mピーク付近の展望

雷山山頂はまだまだですワンちゃん黙々と登っています

雷山山頂はまだまだですワンちゃん黙々と登っています

山頂近くなってくると、自然林が増えてきます

山頂近くなってくると、自然林が増えてきます

「ショウジョウバカマ」、まだ花が開ききっていない状態です、もっと華やかに咲くみたいです

「ショウジョウバカマ」、まだ花が開ききっていない状態です、もっと華やかに咲くみたいです

雷山山頂からの風景、遠くに見えるのは天山?

雷山山頂からの風景、遠くに見えるのは天山?

雷山から道を戻って古場分岐から下山します

雷山から道を戻って古場分岐から下山します

ガイドブック通り、橋を渡って布巻林道に出ました

ガイドブック通り、橋を渡って布巻林道に出ました

林道途中で見かけた「タチツボスミレ」

林道途中で見かけた「タチツボスミレ」

布巻林道は雷山の登山口ですが、ゲートがしっかり閉まっていて車は入れません

布巻林道は雷山の登山口ですが、ゲートがしっかり閉まっていて車は入れません

駐車場へ戻る途中にあった元ペンション、人気があったそうですが残念ながら現在は営業されていないそうです

駐車場へ戻る途中にあった元ペンション、人気があったそうですが残念ながら現在は営業されていないそうです

駐車スペースに戻ったら満車状態に、しっかり5台止まっていました、ナンバーは写していません

駐車スペースに戻ったら満車状態に、しっかり5台止まっていました、ナンバーは写していません

加布里にある本格インド料理「サフラン」前原東ICからは車ではすぐ近くです

加布里にある本格インド料理「サフラン」前原東ICからは車ではすぐ近くです

カレー2種類とナンのセット、ナンはトレーからはみ出て「一反木綿」状態です

カレー2種類とナンのセット、ナンはトレーからはみ出て「一反木綿」状態です

インド料理定番の飲み物の紅茶とラッシー

インド料理定番の飲み物の紅茶とラッシー

ほうれん草カレーとタンドリーチキン、ガーリックナン、ライスのセット

ほうれん草カレーとタンドリーチキン、ガーリックナン、ライスのセット

辛口が足らない場合は追加で入れるペースト、風味豊かですが入れすぎるととんでもないことになります

辛口が足らない場合は追加で入れるペースト、風味豊かですが入れすぎるととんでもないことになります

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。