蓼科高原・オオアカゲラ君に出会う

2020.08.07(金) 日帰り
Kawauso
Kawauso

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

8月初旬の蓼科高原は長梅雨も明け、夏の陽射が眩しく、森をわたる風が草花を揺らす様子が爽やかです。朝夕には鳥さんの声が森の中に響き、高原の夏を彩ります この日は、特徴のある鳴き声とドラミングの音を追って、標高1400m付近に広がるシラカバとカラマツと笹の樹林へ。赤い帽子のオオアカゲラくんに2度会うことができました。体長は28-30cm程度とアカゲラくんよりも一回り大きく、お腹や背中の斑紋が特徴です。営巣時は深さ40cmの穴を木に彫って抱卵するそうです。短い時間でしたが、静かな森の中で、オオアカゲラ君との素敵な時間を過ごすことができました。 同じ森では、ウグイスくんの美しい囀りも至近に聞こえました。ウグイスくんは動きも早く藪の中にいるために目立たず、声はすれども姿は見えずで諦める時が多いのですが、今回は囀りを頼りに姿を追うこと30分、独唱中のウグイスくんに対面することができました。 夜は、久しぶりの雲の切れ間を狙ってネオワイズ彗星を北西の空に探したのですが、満月の明るさに圧倒されて視認することはできませんでした。次回、ネオワイズ彗星が地球から見えるのは5000年後だそうです。その時も蓼科高原の自然が美しい星空を映すことを祈ります。 撮影:Nikon D7500, Nikkor 500mm PV VR f5.6, Samyang 10mm f2.8

蓼科山・横岳・縞枯山 八ヶ岳西麓標高1400m、ドラミングの音を追ってシラカバとカラマツの樹林を進みます。遠くシラカバの枝に赤い帽子が見えます。そっと近づきます
八ヶ岳西麓標高1400m、ドラミングの音を追ってシラカバとカラマツの樹林を進みます。遠くシラカバの枝に赤い帽子が見えます。そっと近づきます
蓼科山・横岳・縞枯山 軽快なドラミングの音は、オオアカゲラ君です
軽快なドラミングの音は、オオアカゲラ君です
蓼科山・横岳・縞枯山 目が合いました、オオアカゲラ君おはよう
目が合いました、オオアカゲラ君おはよう
蓼科山・横岳・縞枯山 オオアカゲラ君です。赤い帽子、黒白の斑紋、お腹に見える赤色、鋭い嘴、粒らな瞳が素敵ですね
オオアカゲラ君です。赤い帽子、黒白の斑紋、お腹に見える赤色、鋭い嘴、粒らな瞳が素敵ですね
蓼科山・横岳・縞枯山 おはよう、赤い帽子が素敵だね
おはよう、赤い帽子が素敵だね
蓼科山・横岳・縞枯山 オオアカゲラ君、お元気で
オオアカゲラ君、お元気で
蓼科山・横岳・縞枯山 ミドリヒョウモンがカワミドリの花に集います
ミドリヒョウモンがカワミドリの花に集います
蓼科山・横岳・縞枯山 ミドリヒョウモン、緩やかに舞います
ミドリヒョウモン、緩やかに舞います
蓼科山・横岳・縞枯山 シラカバの森でオオアカゲラ君に再会しました
シラカバの森でオオアカゲラ君に再会しました
蓼科山・横岳・縞枯山 オオアカゲラ君、お食事中のようです。そっと近づいてみます
オオアカゲラ君、お食事中のようです。そっと近づいてみます
蓼科山・横岳・縞枯山 オオアカゲラ君、木を登ります
オオアカゲラ君、木を登ります
蓼科山・横岳・縞枯山 オオアカゲラ君、赤い帽子と白黒の羽根模様が素敵ですね
オオアカゲラ君、赤い帽子と白黒の羽根模様が素敵ですね
蓼科山・横岳・縞枯山 オオアカゲラ君、ドラミングです
オオアカゲラ君、ドラミングです
蓼科山・横岳・縞枯山 オオアカゲラ君、ありがとう、お元気で
オオアカゲラ君、ありがとう、お元気で
蓼科山・横岳・縞枯山 蝶と花に癒されます
蝶と花に癒されます
蓼科山・横岳・縞枯山 蜂さんも蜜を吸いにきました
蜂さんも蜜を吸いにきました
蓼科山・横岳・縞枯山 ウグイスくんの声を追うこと30分、ようやく会うことができました
ウグイスくんの声を追うこと30分、ようやく会うことができました
蓼科山・横岳・縞枯山 ウグイスくん、こんにちは、いい声だね
ウグイスくん、こんにちは、いい声だね
蓼科山・横岳・縞枯山 ウグイスくん、歌います
ウグイスくん、歌います
蓼科山・横岳・縞枯山 ウグイスくん、美しく囀ります
ウグイスくん、美しく囀ります
蓼科山・横岳・縞枯山 森にウグイスくんの美声が響きます
森にウグイスくんの美声が響きます
蓼科山・横岳・縞枯山 ウグイスくん、ありがとう、お元気で
ウグイスくん、ありがとう、お元気で
蓼科山・横岳・縞枯山 蓼科の星空、シラカバとカラマツの森に広がります
蓼科の星空、シラカバとカラマツの森に広がります
蓼科山・横岳・縞枯山 国立天文台のHPよれば、今日のネオワイズ彗星は北西の方向、北斗七星と乙女座を結ぶあたりにあるはずです。三脚を固定して探します
国立天文台のHPよれば、今日のネオワイズ彗星は北西の方向、北斗七星と乙女座を結ぶあたりにあるはずです。三脚を固定して探します
蓼科山・横岳・縞枯山 ネオワイズ彗星は、既に5等星程度の明るさまで遠ざかっているとのこと。満月の夜空では視認するのは難しいかもしれません
ネオワイズ彗星は、既に5等星程度の明るさまで遠ざかっているとのこと。満月の夜空では視認するのは難しいかもしれません
蓼科山・横岳・縞枯山 美しい蓼科の星空に感謝です。次回ネオワイズ彗星が地球から見れるのは5000年後とのこと。その時もこの美しい森と星空がネオワイズ彗星を映すこと祈ります
美しい蓼科の星空に感謝です。次回ネオワイズ彗星が地球から見れるのは5000年後とのこと。その時もこの美しい森と星空がネオワイズ彗星を映すこと祈ります

活動の装備

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす