室堂からの立山往復(家族登山)

2018.10.08(月) 日帰り
harehare1711
harehare1711

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

■アクセス 扇沢駐車場までマイカー。 6時15分に到着したが、無料駐車場はすでに満車。有料(1000円/日)に停める。 扇沢からは、 トロリーバス、ケーブルカー、ロープウェイ、トロリーバスを乗り継ぎ室堂まで。 7時30分の始発に乗り、室堂着は8時55分。 扇沢0730-0746黒部ダム0815-0820黒部平0835-0842大観峰0845-0855室堂 帰りは同じルートを逆に。 14時30分室堂発、黒部湖で寄り道してダムを見学。 15時50分扇沢着。 乗り物の乗り継ぎごとに、おみやげ屋、食事処、展望スペースがあり、待ち時間も楽しく過ごせる。 ■計画 10月の連休に長野へ家族旅行を計画。日帰り登山を組み込むことにしました。 上高地か立山かで迷いましたが、気軽に行けるコースを選択し、室堂からの立山往復を計画しました。 天気が悪ければ辞めるつもりで計画立てました。扇沢から室堂までの移動はWEBでの事前予約。1日前までキャンセル料かからないので、天気見ながら前日に行くことに決めました。 当日券は長蛇の列が出来ていたので事前予約正解でした。WEB予約のチケット受け取りのため窓口には6時30分頃並びました。4グループ目で窓口が6時50分に開いてすぐに受け取れました。 ■記録 7時30分扇沢発。途中、乗り換えを含んで1時間30分ほどで室堂に到着。黒部湖では日陰と風のせいで肌寒かったが、室堂は日当たり良く、風なくて暑いくらい。Tシャツ一枚になる。 9時00分登山開始。 室堂から一ノ越までは、散歩道をスタスタ歩く。天気良くてみんなのテンションが上がる。ここまで1時間。良いペースで登る。 一ノ越からの登りは、息がすぐに上がる。勾配が急で、標高2700mを超えていて空気が薄いからだろう。休みながら着実に高度を稼いでいく。子供たちはスイスイ上がっていく(頂上で15分待ったらしい)。1時間20分程で登りきる。無事に4人とも、11時20分雄山に登頂。 雄山神社は10月に入っていたのでクローズしていたが、一応お参りしておく。娘達と家内は初の3000m越え。 山頂でランチして、のんびりと過ごすうちに眠くなってきて昼寝を始める子供達。その隙の15分の間に大汝山まで往復の単独行動。 12時35分下山開始。下りは怖いという次女と下りの方が好きという長女を連れて降りる。それでも下はなかなかのペース。1時間30分程で室堂まで下りてくる。 宿へ戻る時間が気になり、予定していた黒部ダムカレーはスルーすることに。残念。ダムの放水を見ながらソフトクリームを食べて本日の登山終了。 ■感想 天気に恵まれ、最高の山行でした。自分の趣味に付き合ってくれた家族に感謝!

立山・雄山・浄土山 6時30分にはこの切符待ちの行列。WEB予約しておくと、この列に並ばずに済む(切符の受け取りは必要)ので、混む時期時間帯にはWEB予約が望ましい。
6時30分にはこの切符待ちの行列。WEB予約しておくと、この列に並ばずに済む(切符の受け取りは必要)ので、混む時期時間帯にはWEB予約が望ましい。
立山・雄山・浄土山 扇沢7時30分発の始発バス。この日は日曜日ダイヤではなかったので、7時30分が一番早い便だった。
トロリーバスは今年限りで引退。来シーズンからは電気バスが導入される。
扇沢7時30分発の始発バス。この日は日曜日ダイヤではなかったので、7時30分が一番早い便だった。 トロリーバスは今年限りで引退。来シーズンからは電気バスが導入される。
立山・雄山・浄土山 ロープウェイからの眺めは紅葉真っ盛りで、最高だった。
ロープウェイからの眺めは紅葉真っ盛りで、最高だった。
立山・雄山・浄土山 自分の足元を見下ろして、紅葉がよく見えるのは、ロープウェイの特権だ。ロープウェイ沿いのルートも歩いてみたくなった。
自分の足元を見下ろして、紅葉がよく見えるのは、ロープウェイの特権だ。ロープウェイ沿いのルートも歩いてみたくなった。
立山・雄山・浄土山 室堂を9時に出発。立山までの往復4時間のハイキングコース。家族4人での登山は初めてだ。この日はずっと雲がなく、最高の天気に恵まれた。
室堂を9時に出発。立山までの往復4時間のハイキングコース。家族4人での登山は初めてだ。この日はずっと雲がなく、最高の天気に恵まれた。
立山・雄山・浄土山 注意書きが書かれた標識が地面に転がっていたので、拾って案内する長女
注意書きが書かれた標識が地面に転がっていたので、拾って案内する長女
立山・雄山・浄土山 長女と次女は体力全くの問題なし。ずっと元気でした
長女と次女は体力全くの問題なし。ずっと元気でした
立山・雄山・浄土山 数日前に日本を通過した台風25号の影響で、10月にしては、暑いくらいの気温。風もなく快適な山行となりました。日焼け止めを忘れたのが、後日大変なことに。
数日前に日本を通過した台風25号の影響で、10月にしては、暑いくらいの気温。風もなく快適な山行となりました。日焼け止めを忘れたのが、後日大変なことに。
立山・雄山・浄土山 この辺りはすでに紅葉は終わっていたけれど、良い眺め!
この辺りはすでに紅葉は終わっていたけれど、良い眺め!
立山・雄山・浄土山 黄昏る長女
黄昏る長女
立山・雄山・浄土山 体力が余っているのか、大変なルートを探して岩登りする長女。
次女はさらに先にどんどん進んでいくので写真無し
体力が余っているのか、大変なルートを探して岩登りする長女。 次女はさらに先にどんどん進んでいくので写真無し
立山・雄山・浄土山 頂上にいる長女が撮った写真。まだ登りの途中で小さく写ってポーズをとる僕と、疲れマックスの家内。
頂上にいる長女が撮った写真。まだ登りの途中で小さく写ってポーズをとる僕と、疲れマックスの家内。
立山・雄山・浄土山 次女か見つけました。雄山の山頂にて。
次女か見つけました。雄山の山頂にて。
立山・雄山・浄土山 まだまだ体力に余裕のある2人
まだまだ体力に余裕のある2人
立山・雄山・浄土山 無事に全員登頂。長女の指3本立てているのは、3003mを表しているとのこと。芸がこまかいっ!
無事に全員登頂。長女の指3本立てているのは、3003mを表しているとのこと。芸がこまかいっ!
立山・雄山・浄土山 雄山神社にて。
雄山神社にて。
立山・雄山・浄土山 子供達と家内が雄山からの景色を堪能している間に、サクッと大汝山まで。人がそんなに多くなく、マイペースで移動できました。
子供達と家内が雄山からの景色を堪能している間に、サクッと大汝山まで。人がそんなに多くなく、マイペースで移動できました。
立山・雄山・浄土山 下山開始。
下山開始。
立山・雄山・浄土山 下りは、ずーっとおしゃべりしていた2人。
パワフルさは、娘たちにそろそろ勝てなくなってきました。
下りは、ずーっとおしゃべりしていた2人。 パワフルさは、娘たちにそろそろ勝てなくなってきました。
立山・雄山・浄土山 ケーブルカー。
ケーブルカー。
立山・雄山・浄土山 帰りに寄り道の、黒部ダム
帰りに寄り道の、黒部ダム
立山・雄山・浄土山 翌日、松本に寄って、登山のご褒美も決めていた、小松パンの牛乳パン。最高に美味しかった
翌日、松本に寄って、登山のご褒美も決めていた、小松パンの牛乳パン。最高に美味しかった

活動の装備

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす