なかなか晴れない石鎚山 堂ヶ森・鞍瀬ノ頭・二ノ森

2020.08.08(土) 日帰り
さかしん
さかしん

ニノ森から石鎚を眺めたくて保井野ルートから山頂を目指しました。 桜三里の入り口から鞍瀬川に沿って保井野のバス停をしばらく進むと登山口に到着。車を降りるといきなりアブの猛襲。凄い数が飛び回ってる。 手早く準備を進め、初めてのルートに挑みました。タイヤ柵に沿って右手にせせらぎの音を聞きながら進み青滝山別れを過ぎるとつづら折の登りに。 途中で犬の鳴き声がする。野良? 時折り風が林の中を駆け抜けていき、気持ち良い! なかなか登りごたえのあるトレイルを進むと稜線直下で道を間違えてしまい笹に突入。 稜線に出ると素晴らしい笹原の景色。四国の山に来た!って感じ。笹原を抜けて堂ケ森へ。デカい反射板の興醒め感は否めないが、山頂からニノ森方面の景色は雄大。 晴れた青空ならもっと感動するはず🥺 峠から望む鞍瀬の頭は、天に向かってそびえていて天空の道を歩いている感じで気に入りました。 ガスで景色が見えないのはいつもの事。諦めの境地になりつつある… 鞍瀬の頭からニノ森まではガスって少し肌寒い。正面に石鎚が見えるはずなのに、肝心の場所がガスってスッキリしない。なかなか相性が悪い⤵︎ 次回は、涼しくなったら石鎚まで脚を伸ばそう。

保井野のバス停から細い一本道を進むと登山口に駐車スペースあり。
車に群がってくるアブがすごい数!

保井野のバス停から細い一本道を進むと登山口に駐車スペースあり。 車に群がってくるアブがすごい数!

保井野のバス停から細い一本道を進むと登山口に駐車スペースあり。 車に群がってくるアブがすごい数!

登山口の廃屋

登山口の廃屋

登山口の廃屋

堂が森目指して出発。
3400m、登りごたえありそう。

堂が森目指して出発。 3400m、登りごたえありそう。

堂が森目指して出発。 3400m、登りごたえありそう。

登り始めは、タイヤの柵を右手に見ながら歩きます。

登り始めは、タイヤの柵を右手に見ながら歩きます。

登り始めは、タイヤの柵を右手に見ながら歩きます。

こんなに沢山よくタイヤを運んだモンだと感心

こんなに沢山よくタイヤを運んだモンだと感心

こんなに沢山よくタイヤを運んだモンだと感心

ガレた沢跡を渡る

ガレた沢跡を渡る

ガレた沢跡を渡る

青滝山との分岐。
青滝山もいつかは!

青滝山との分岐。 青滝山もいつかは!

青滝山との分岐。 青滝山もいつかは!

堂が森へ進む。
蒸し暑く、汗が吹き出す💦

堂が森へ進む。 蒸し暑く、汗が吹き出す💦

堂が森へ進む。 蒸し暑く、汗が吹き出す💦

杉林に入ってきた

杉林に入ってきた

杉林に入ってきた

頂上へ2500mです

頂上へ2500mです

頂上へ2500mです

斜面が大きな岩の塊

斜面が大きな岩の塊

斜面が大きな岩の塊

空池でやっとひと息

空池でやっとひと息

空池でやっとひと息

やっと明るくなってきた

やっと明るくなってきた

やっと明るくなってきた

お祈りしておきました

お祈りしておきました

お祈りしておきました

しゃくなげ歩道

しゃくなげ歩道

しゃくなげ歩道

尾根沿いの素敵さん

尾根沿いの素敵さん

尾根沿いの素敵さん

まだまだ登る

まだまだ登る

まだまだ登る

やっと展望が。青滝山!

やっと展望が。青滝山!

やっと展望が。青滝山!

笹が出てきた

笹が出てきた

笹が出てきた

水場だけど、枯れてる

水場だけど、枯れてる

水場だけど、枯れてる

梯子

梯子

梯子

続く梯子

続く梯子

続く梯子

稜線は近そう

稜線は近そう

稜線は近そう

森の景色が変わった

森の景色が変わった

森の景色が変わった

この先でちょい道を外れた

この先でちょい道を外れた

この先でちょい道を外れた

稜線にでてきた。向こうに面河ダムが見える。

稜線にでてきた。向こうに面河ダムが見える。

稜線にでてきた。向こうに面河ダムが見える。

笹が思ったよりある。

笹が思ったよりある。

笹が思ったよりある。

保井野分岐は笹が盛り盛り

保井野分岐は笹が盛り盛り

保井野分岐は笹が盛り盛り

面河が霞んでる

面河が霞んでる

面河が霞んでる

堂ケ森の山頂見えてきた

堂ケ森の山頂見えてきた

堂ケ森の山頂見えてきた

ここを歩きたかった

ここを歩きたかった

ここを歩きたかった

アザミがチクチク足に痛い

アザミがチクチク足に痛い

アザミがチクチク足に痛い

堂ケ森山頂

堂ケ森山頂

堂ケ森山頂

タッチ!

タッチ!

タッチ!

イヨフウロ

イヨフウロ

イヨフウロ

ニノ森、石鎚方面は、今日もご機嫌斜め

ニノ森、石鎚方面は、今日もご機嫌斜め

ニノ森、石鎚方面は、今日もご機嫌斜め

鞍瀬の頭から五代ケ森の稜線
いつか行こう!

鞍瀬の頭から五代ケ森の稜線 いつか行こう!

鞍瀬の頭から五代ケ森の稜線 いつか行こう!

ここもお気に入りのトレイル

ここもお気に入りのトレイル

ここもお気に入りのトレイル

コレが保井野って感じ

コレが保井野って感じ

コレが保井野って感じ

振り返って堂ケ森

振り返って堂ケ森

振り返って堂ケ森

大きな山塊

大きな山塊

大きな山塊

晴れてきたぞ!

晴れてきたぞ!

晴れてきたぞ!

オトギリソウ

オトギリソウ

オトギリソウ

ヤマハハコ

ヤマハハコ

ヤマハハコ

弟切草

弟切草

弟切草

天に昇る

天に昇る

天に昇る

奥が鞍瀬の頭

奥が鞍瀬の頭

奥が鞍瀬の頭

鞍瀬の頭の奥にガスったニノ森

鞍瀬の頭の奥にガスったニノ森

鞍瀬の頭の奥にガスったニノ森

堂ケ森は霞んでる

堂ケ森は霞んでる

堂ケ森は霞んでる

イヨフウロ

イヨフウロ

イヨフウロ

360度の展望のはずが…

360度の展望のはずが…

360度の展望のはずが…

ニノ森へ

ニノ森へ

ニノ森へ

ニノ森到着

ニノ森到着

ニノ森到着

ニノ森三角点

ニノ森三角点

ニノ森三角点

お昼を食す

お昼を食す

お昼を食す

石鎚は今日も雲の中

石鎚は今日も雲の中

石鎚は今日も雲の中

いつからそこに佇んでいるのか

いつからそこに佇んでいるのか

いつからそこに佇んでいるのか

ちょっとはしゃいでみた

ちょっとはしゃいでみた

ちょっとはしゃいでみた

避難小屋。キレイ!

避難小屋。キレイ!

避難小屋。キレイ!

避難小屋のトイレ

避難小屋のトイレ

避難小屋のトイレ

堂ケ森は、たくさんの人

堂ケ森は、たくさんの人

堂ケ森は、たくさんの人

反射板の反対側

反射板の反対側

反射板の反対側

保井野のバス停から細い一本道を進むと登山口に駐車スペースあり。 車に群がってくるアブがすごい数!

登山口の廃屋

堂が森目指して出発。 3400m、登りごたえありそう。

登り始めは、タイヤの柵を右手に見ながら歩きます。

こんなに沢山よくタイヤを運んだモンだと感心

ガレた沢跡を渡る

青滝山との分岐。 青滝山もいつかは!

堂が森へ進む。 蒸し暑く、汗が吹き出す💦

杉林に入ってきた

頂上へ2500mです

斜面が大きな岩の塊

空池でやっとひと息

やっと明るくなってきた

お祈りしておきました

しゃくなげ歩道

尾根沿いの素敵さん

まだまだ登る

やっと展望が。青滝山!

笹が出てきた

水場だけど、枯れてる

梯子

続く梯子

稜線は近そう

森の景色が変わった

この先でちょい道を外れた

稜線にでてきた。向こうに面河ダムが見える。

笹が思ったよりある。

保井野分岐は笹が盛り盛り

面河が霞んでる

堂ケ森の山頂見えてきた

ここを歩きたかった

アザミがチクチク足に痛い

堂ケ森山頂

タッチ!

イヨフウロ

ニノ森、石鎚方面は、今日もご機嫌斜め

鞍瀬の頭から五代ケ森の稜線 いつか行こう!

ここもお気に入りのトレイル

コレが保井野って感じ

振り返って堂ケ森

大きな山塊

晴れてきたぞ!

オトギリソウ

ヤマハハコ

弟切草

天に昇る

奥が鞍瀬の頭

鞍瀬の頭の奥にガスったニノ森

堂ケ森は霞んでる

イヨフウロ

360度の展望のはずが…

ニノ森へ

ニノ森到着

ニノ森三角点

お昼を食す

石鎚は今日も雲の中

いつからそこに佇んでいるのか

ちょっとはしゃいでみた

避難小屋。キレイ!

避難小屋のトイレ

堂ケ森は、たくさんの人

反射板の反対側

類似するルートを通った活動日記