北アルプスロング縦走 8days ⭐ 2020夏のソロ山旅 / 餓鬼岳、唐沢岳、燕岳、槍ヶ岳、樅沢岳、弓折岳、笠ヶ岳、抜戸岳、双六岳、三俣蓮華岳、鷲羽岳、ワリモ岳、祖父岳、雲ノ平、高天原温泉、赤牛岳、読売新道、黒部ダム

2020.08.01(土) 8 DAYS

活動データ

タイム

85:06

距離

101.2km

上り

11805m

下り

11336m

活動詳細

もっと見る

2020.8.1-8.8 北アルプスに7泊8日で行ってまいりました🥰 餓鬼岳から黒部ダムへと大縦走でございます(ついでに笠ヶ岳も!) 今までの山旅で最長なのは、2016年の南アルプスと2017年の北アルプス いずれも6日間の山旅でした🐾 今年はコロナの影響で春先から全然出歩いておらず、その反動か、「夏休みはガッツリ歩くぞ!」と決めてました でも自粛期間中に太った体に久しぶりの山はキツかった…🐷 1年ぶりの泊まり登山で何が必要だっけ?と迷走してしまい、ロング計画だったこともあり、あれもこれもと要らないものをたくさんザックに詰め詰め… 山小屋泊なのに12kgになってしまいました☠️ おかげで開始早々足の裏に豆ができて潰れて、岩場や下りの度に足裏に痛みがはしり全くペースがあがりません 今までで一番きつい山旅になりました(;;) 楽しみにしていた読売新道の景色が暴風雨で全くなく、もはや苦行以外のなにものでもなかったです😈 赤牛岳への美しい稜線をもう一度歩きたいと思って計画したのでそこは残念でしたが、 歩いてみたかった餓鬼岳~燕岳の稜線、笠ヶ岳~双六小屋の稜線も歩けたし、 行ってみたかった高天原温泉にも行けて、大満足な一週間でした🎵 ●8月1日 : 曇り 白沢登山口→餓鬼岳小屋 序盤が沢沿いの滑りやすい道です。 久しぶりの山歩きで一年ぶりの泊まり登山。12kgの荷物はわたしには重すぎて、思うように進みません。 百曲がりから先のほうが滑る心配もなく楽に歩けました。 餓鬼岳小屋は昔ながらの山小屋。宿泊したら餓鬼のステッカーもらえました。 夕ごはんはちらし寿司。 お水は500ml 100円。 ●8月2日 : 晴れのちくもり 餓鬼岳小屋→唐沢岳→餓鬼岳小屋→燕山荘 この日はロングな行程なので、唐沢岳でご来光見るべく2時37分に小屋を出発。 餓鬼岳からは下りになります。結構な傾斜を下ったら、アップダウンを繰り返し餓鬼のコブへ。そこからもアップダウンを繰り返し、最後ぐんと急登を登れば唐沢岳です。 唐沢岳は北アルプスの山がたぶん全部見えます。険しい登山道だったけど、本当に景色は最高です✨ 30分ほど山頂で絶景をひとりじめしたら餓鬼岳小屋に戻ります。 餓鬼岳小屋に戻って45分ほど休憩して、今度は燕山荘に向けて出発です。 荷物が重くて初日に足の裏にまめができてしまって、それが下りや岩場で痛むので全然前に進めない。悔しい😿 東沢岳までは岩場の連続だったため、コースタイムを大幅に遅れて到着しました。 このペースじゃ燕山荘につくのは遅くなるので、小屋に電話して遅くなる旨伝えることにしました。 こんなに思うように歩けない登山ははじめた頃以来です。電話を見たら家族からの着信があって、気持ちが弱くなっていたからか、いい歳してお家に帰りたくなって山の中でひとりで泣きました😿 東沢岳→東沢乗越→稜線に上がるまでは、笹などの生い茂る荒れた道を進みます。あぁこういう道のが今のわたしには楽だ… なんとか稜線に出るも残念ながらガスで、あの燕の美しい稜線は拝めなかった。 結局17時50分に小屋に着き、18時半に夕ごはんをいただいて横になりました。 荷物が重くて足のまめが痛いため、この状態で東鎌尾根の急登を登れるか不安になりました。いっそ明日中房温泉に下山してしまおうか… とにかく今日は疲れた。朝起きたら進むか下りるか考えようと思っていたら、知らない間に眠りに落ちてました。 燕山荘の夕ごはんはチーズinハンバーグに赤魚の煮付け お水は水道水が飲めた ●8月3日 : 晴れ曇り、ちょっと霧雨あり 燕山荘→大天井岳ヒュッテ→ヒュッテ大槍 朝4時に物音で起きるとみんな支度をしていました。昨日の疲れもあって朝までグッスリ眠れたみたいです。 天気予報を確認すると15時くらいまでは天気が持ちそう。どうしようか。 とりあえず支度をして外に出てみると燕岳がきれいに見えた。 よし、先へ進もう。 4時45分、山荘を出発。 この荷物じゃ水俣乗越からの急登にどれくらい時間がかかるかわからないから、乗越までは頑張ってはやめに歩こうと意識しました。 ヒュッテ西岳に到着するころにはパラパラ雨が… がーん( ̄□ ̄;)!! でも雨雲レーダー見る限り一時的ぽい。 ヒュッテ西岳でお水1L 200円で購入し、小屋のスタッフさんに励まされて先へ進みました。 ヒュッテ大槍には13時前に到着。 昨日が時間かかりすぎたから、思ったより時間かからずほっとしました。 ヒュッテ大槍のお楽しみはなんていっても夕ごはん。 チキンのトマト煮にジェノベーゼ(バジル?)のパスタ。一番おいしかったのはお米。思わず「なんのお米使ってるんですか?」と聞いてしまったぐらい、とにかく米がおいしかった。 お水は水道のお水が飲めました。 夕ごはんのあとは、向かいのベッドに泊まった栃木在住のご夫婦とずっと楽しくお話させていただきました🥰 疲れた身体が癒されました ありがとうございました ●8月4日 : 晴れ曇りのち晴れ ヒュッテ大槍→槍ヶ岳山荘(槍ヶ岳ピストン)→双六小屋 槍ヶ岳山頂でご来光を見るべく、3時半頃小屋を出発しました。 昨日お話したご夫婦がわざわざ起きて外までお見送りしてくれました。 今回は体がしんどくて後ろ向きなことばかり考えていた山旅だったから、すごく励まされたし癒されました🍀 無事山頂でご来光を拝めました。今日も360度大絶景。ありがたや。 槍から下りて朝ごはんをとり、槍ヶ岳山荘を6時に出発して憧れだった西鎌尾根を歩きました。 10時過ぎに双六小屋に到着。 天気も良かったので、双六岳と三俣蓮華岳を歩きに行こうかとも思ったけど、とにかく眠たくて今日はこれで行動終了。 夕ごはんは揚げたての天ぷらに素麺。素麺つるんとおいしかった。 お水は水道のお水が飲めました。 ●8月5日 : 晴れのちくもり 双六小屋→笠ヶ岳→双六小屋 笠ヶ岳は5年前に笠新道をピストンしたことがあったけど、笠新道分岐~双六を歩いたことがなかったのでずっと歩いてみたいと思っていました。 せっかく双六小屋まで来たのだからと、笠ヶ岳ピストンを計画に入れました。(本当はクリヤ谷の方へ抜けてみたかったけど、今回は高天原のほうも行きたかったのでピストンで計画しました。) 今年は笠ヶ岳山荘がやってないので、登山道が整備されてないからおすすめしないと小屋のスタッフさんに言われて焦ります。何しろ誰も笠ヶ岳方面から来る人がいないから情報がないとのことです。 道が荒れてるのはいいのだけど、「人が入ってない」と聞いたわたしは熊が心配で仕方がありません。 スタッフさんにももしかしたらいるかもと言われ、熊が怖くて怖くてよく寝れませんでした。 本当なら3時頃出発して弓折岳辺りでご来光と考えていたのですが、熊が怖いので出発を4時前に遅らせました(結局ご来光は弓折岳辺りで見れたのでよかったけど、笠ヶ岳山頂に着いたころには槍が雲で隠れてしまったため、やっぱり3時頃に出ればよかったなって少し後悔しました)。 心配していた熊には遭遇することなく笠ヶ岳に到着し、道中は槍穂の素晴らしい景色を堪能できました。笠ヶ岳日帰りをやってる人も結構いてほっとしました。 道はそれほど荒れてなかったけど、とにかく夜露で濡れるためレインパンツははいたほうがいいと思います。 夕ごはんは連泊者用のしょうが焼きに、この日もそうめんがついていました。 ナスとピーマンの素揚げみたいなのがおいしかったです。 ●8月6日 : 快晴 双六小屋→双六岳→三俣蓮華岳→鷲羽岳→祖父岳→雲ノ平山荘→高天ヶ原峠→高天原山荘 楽しみにしていた高天原温泉に行く日です。 最短ルートをとろうかと思ったけど、せっかく北アルプスの奥深いところまで来たのだからと見所満載のルートを歩くことにしました。 前回登った時に山頂からの景色に感動した祖父岳にもまた登れたので嬉しかったです。 雲ノ平から高天原山荘への道では転んで岩にひざと肩と臀部を強打しました😿 (実は最終日にも滑って同じ場所を強打していて、下山して一週間以上たった今も痛みがひどい) おしりと足の痛みに耐えながらようやく高天原山荘に到着です。 まずは温泉へ、と思ったけど、この日は1日快晴で陽射しが強かったので、夕ごはんのあと涼しくなった頃に温泉に入ることにしました。 時間があったのでスタッフさんや他のお客さんとお話して過ごしました。高天原山荘のスタッフさんはとても親切で、次の日歩く温泉沢のルートのことを詳しく教えてくれたり、いろんな山話をしてくれました。 高天原山荘は通常定員70人のところ今年はコロナで16人にしているらしく、かなり快適に過ごせました。 夕ごはんはチーズハムカツにかきあげにお蕎麦。 実はわたし、ハムカツを食べるのは人生初。なんとなく食わず嫌いだったのけどめちゃめちゃおいしくて感動しました。 お水は水道のお水が飲めました。 ●8月7日 : 曇り→暴風雨→雨 高天原温泉→温泉沢経由で温泉沢ノ頭→赤沢岳→奥黒部ヒュッテ この日は天気が崩れる予報です。よりによって赤牛岳の稜線を歩く日に雨予報とな😿 事前情報では温泉沢の水量が多いので、靴は濡れるだろうと聞いていました。 靴を濡らしたくないからと、渡渉の度に登山靴をいちいち脱いでいたから随分と時間をロスしてしまいました。(結局そのあとの暴風雨で靴の中までびちょびちょになり無駄な努力になってしまいました🥺) 沢のあとは樹林帯→ハイマツ帯→砂利帯→岩稜帯となるのですが、ハイマツ帯に出た頃に雨がポツポツ降ってきました。 下はレインパンツはいてるからとそのまま歩いてしまいましたが、その後雨風がひどくなってずぶ濡れになりました。 結局温泉沢の頭で稜線に上がる直前でレインの上着を着ましたが、時既に遅しな感じです🥺 温泉沢の頭からは暴風雨。視界もあまりなく、ルートロスしないように慎重に歩きました。 赤牛岳から先は下りになりますが、今回足の痛みで苦戦している岩の下りなので思うように進みませんでした。 樹林帯に入った頃に雨は止みましたが、小屋まであとちょっとのところでまたどしゃ降りの雨に降られて、どぶねずみのようになりながら奥黒部ヒュッテに到着しました。 奥黒部ヒュッテにはお風呂がありました。 決してきれいなお風呂ではなかったけど、全身びしょ濡れだったから本当にありがたかったです。 夕ごはんは豚肉炒めみたいなやつと、おでんと、小鉢が2品。 釣りに来ていたお客さんが釣った魚をお刺身にしてみんなに振る舞ってくれました。 お水は水道のお水が飲めました。 夕ごはん後はみんなで楽しく山話で盛り上がりました。 香川から来ていた健脚夫婦の旦那さんがものすごい山行をする方で、話を聞いてるだけでわくわくしちゃいました。奥さんはすごくかわいらしい方で、暴風雨の中やっとこたどり着いた小屋で天使に会った気分でした👼 ●8月8日 : 曇り 奥黒部ヒュッテ→平ノ渡場→平ノ小屋→黒部ダム やっと最終日です。今日で山生活が終わると思うと、名残惜しいようなはやく帰りたいような… 途中 渡し船で対岸まで渡るので、始発の船に間に合うように4時前に小屋を出発しました(6時20分を逃すと10時過ぎまでないため注意!)。 途中でストックを崖に落としてしまって、その救出に時間をとられてしまいました。厳しい場所に落としてしまったので、ストックは諦めようとも思ったけど、ソロをはじめた時からずっと一緒に歩いてきた相棒のようなストックだから諦めたくなかったので一生懸命救出しました。 なんとか船には間に合ってびゅーんと対岸へ。ここからは楽だと思っていたのに、意外とアップダウンがありました。 あぁ疲れた疲れた。お腹減った。 必死に足を前に出し、11時前に黒部ダム駅へゴール。 長かった! やっと終わったーー!!! 帰りに温泉に立ち寄りました。 両足傷とアザだらけ。腰はウエストベルトが擦れて傷になっていました。心配していたおしりは青アザにはなっていなくて一安心です。 帰りに寄ったコンビニでは山に無いものがたくさん溢れていて、何を買っていいか戸惑って結局お茶しか買えませんでした😿 山籠りもほどほどにして社会復帰しなくては。 おしまい

燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 林道を左に入ります
ここから今回の山旅のスタートです
林道を左に入ります ここから今回の山旅のスタートです
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 先ほどのところから10分くらい歩くと白沢登山口に着きます
先ほどのところから10分くらい歩くと白沢登山口に着きます
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 最初は沢沿いまでのくだり
最初は沢沿いまでのくだり
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 沢沿いなので橋もたくさん渡りました
沢沿いなので橋もたくさん渡りました
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 お水がきれい
お水がきれい
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 手付かずの自然
手付かずの自然
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 滑るので雨の日は要注意!
滑るので雨の日は要注意!
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 せ、狭い…
慎重に渡ります
せ、狭い… 慎重に渡ります
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 梯子というよりは滑るのを防止してくれる枠
梯子というよりは滑るのを防止してくれる枠
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 壊れた階段の横に新しい階段。ありがたや
壊れた階段の横に新しい階段。ありがたや
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 いきなり大凪山
樹林の中です
いきなり大凪山 樹林の中です
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 ここからラストスパート
百曲がりです
ここからラストスパート 百曲がりです
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 何回曲がったか、途中まで数えてわけわからなくなってやめました
何回曲がったか、途中まで数えてわけわからなくなってやめました
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 疲れた…と思っていたら「小屋まで15分」
疲れた…と思っていたら「小屋まで15分」
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 着いたー!
着いたー!
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 餓鬼岳小屋
中はきれい
餓鬼岳小屋 中はきれい
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 フムフム
フムフム
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 立派なストーブだけど
この日はつくことはなかった
立派なストーブだけど この日はつくことはなかった
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 お布団たくさん
食堂兼寝床
お布団たくさん 食堂兼寝床
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 夕ごはんはちらし寿司🎵
夕ごはんはちらし寿司🎵
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 夕ごはんのあと、餓鬼岳に登って撮ってもらいました
餓鬼岳って響きがかっこいい✨
夕ごはんのあと、餓鬼岳に登って撮ってもらいました 餓鬼岳って響きがかっこいい✨
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 今日の小屋泊は6人のみ
今日の小屋泊は6人のみ
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 2日目
夜明け前に小屋を出発して唐沢岳を目指します
2日目 夜明け前に小屋を出発して唐沢岳を目指します
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 唐沢岳までは結構危険な場所もありました
唐沢岳までは結構危険な場所もありました
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 これが唐沢岳かと思ったら違った
ここは巻きます
これが唐沢岳かと思ったら違った ここは巻きます
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 ザレザレを登りきると…
ザレザレを登りきると…
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 最高の景色が✨✨
最高の景色が✨✨
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 山頂が見えてきた!
山頂が見えてきた!
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 唐沢岳
2632m
唐沢岳 2632m
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 行きは登り
帰りは下り
下りのがつらい
行きは登り 帰りは下り 下りのがつらい
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 こんな急な道を登り下りします
こんな急な道を登り下りします
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 こんな倒木がいくつかありました
こんな倒木がいくつかありました
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 餓鬼岳まで戻ってきたー
餓鬼岳まで戻ってきたー
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 小屋に戻ってたっぷり休憩したら、燕山荘までの長い道のりを歩き出します
小屋に戻ってたっぷり休憩したら、燕山荘までの長い道のりを歩き出します
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 最初は岩場
足が痛くて下りがつらい🥺
最初は岩場 足が痛くて下りがつらい🥺
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 本来なら楽しいはずのこんな道も、今日は足が痛くてしんどいのなんの
本来なら楽しいはずのこんな道も、今日は足が痛くてしんどいのなんの
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 登る
登る
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 やっと東沢岳
なんと!コースタイム1.5時間オーバー☠️
燕山荘に電話入れて到着遅くなる旨伝えました
やっと東沢岳 なんと!コースタイム1.5時間オーバー☠️ 燕山荘に電話入れて到着遅くなる旨伝えました
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 やっと東沢乗越
斜め前の道を進みます
やっと東沢乗越 斜め前の道を進みます
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 笹が生い茂る道
笹が生い茂る道
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 これ道です
これ道です
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 やっとこ稜線に出たー!
でもガスが(;;)
やっとこ稜線に出たー! でもガスが(;;)
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 きれいな景色に励まされて、燕山頂は巻かずに登りました
きれいな景色に励まされて、燕山頂は巻かずに登りました
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 こんなに疲れた燕岳ははじめて🥺
よく見ると鼻水出てるし…
こんなに疲れた燕岳ははじめて🥺 よく見ると鼻水出てるし…
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 イルカ岩
イルカ岩
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 やっと小屋に着いたー!
この後おいしいごはんを用意してもらったのだけど、疲れすぎて写真撮り忘れました
やっと小屋に着いたー! この後おいしいごはんを用意してもらったのだけど、疲れすぎて写真撮り忘れました
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 3日目
美しい燕岳をながめて1日の始まりです
3日目 美しい燕岳をながめて1日の始まりです
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 蛙岩
蛙岩
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 ルンルンしちゃう稜線
でも大天井岳は朝から雲の中
ルンルンしちゃう稜線 でも大天井岳は朝から雲の中
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 コマクサ
コマクサ
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 今年は大天井ヒュッテは営業してないらしい
今年は大天井ヒュッテは営業してないらしい
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 あ、朝から雲の中だった槍ヶ岳が少しだけ顔を見せてくれました🥰
あ、朝から雲の中だった槍ヶ岳が少しだけ顔を見せてくれました🥰
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 ヒュッテ西岳の先のはしご
荷物が重すぎて、下るときに腰への負担がはんぱない(;;)
ヒュッテ西岳の先のはしご 荷物が重すぎて、下るときに腰への負担がはんぱない(;;)
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 水俣乗越
さぁきつい登りのはじまりです
水俣乗越 さぁきつい登りのはじまりです
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 はしごで渋滞発生中
はしごで渋滞発生中
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 こんな長いはしごでした
こんな長いはしごでした
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 地道に歩いてヒュッテ大槍到着
昨日荷物が重すぎるのと足が痛すぎてリタイアしようとも考えたけど、頑張って歩いてきました
地道に歩いてヒュッテ大槍到着 昨日荷物が重すぎるのと足が痛すぎてリタイアしようとも考えたけど、頑張って歩いてきました
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 小屋の中はめちゃめちゃきれい
小屋の中はめちゃめちゃきれい
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 わたしは西鎌のお部屋
明日西鎌歩く予定だからちょうどいい🎵
わたしは西鎌のお部屋 明日西鎌歩く予定だからちょうどいい🎵
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 食堂
おやつを食べながら他の登山者と談笑しました
食堂 おやつを食べながら他の登山者と談笑しました
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 ヒュッテ大槍のごはんは評判がいい
6年ぶりです
もちろんワインも着いてました🍷
ヒュッテ大槍のごはんは評判がいい 6年ぶりです もちろんワインも着いてました🍷
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 取り分けのパスタはコロナ対策かひとりひとりによそられたけど量が多いのなんの
取り分けのパスタはコロナ対策かひとりひとりによそられたけど量が多いのなんの
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 ずっと雲やガスで姿が見えなかった槍ヶ岳
夕暮れ時に美しい姿を見せてくれました
ずっと雲やガスで姿が見えなかった槍ヶ岳 夕暮れ時に美しい姿を見せてくれました
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 4日目
朝はやく小屋を出発して槍ヶ岳山荘に行き、身支度を整えたら山頂へアタックです
4日目 朝はやく小屋を出発して槍ヶ岳山荘に行き、身支度を整えたら山頂へアタックです
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 ここでも6人組の渋滞にはまる
ここでも6人組の渋滞にはまる
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 大好きな槍ヶ岳
6年ぶりの登頂です
大好きな槍ヶ岳 6年ぶりの登頂です
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 常念岳
常念岳
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 影槍がでてた🎵
影槍がでてた🎵
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 小屋に戻って朝ごはんを食べたら、いざ!西鎌尾根へ
小屋に戻って朝ごはんを食べたら、いざ!西鎌尾根へ
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 本当はもっとくっきり稜線が見える日に念願の西鎌尾根を歩きたかったけど、これはこれでよき
本当はもっとくっきり稜線が見える日に念願の西鎌尾根を歩きたかったけど、これはこれでよき
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 裏銀座のほうが天気がいいみたい?
裏銀座のほうが天気がいいみたい?
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 硫黄乗越過ぎてから青空が見えてきました
硫黄乗越過ぎてから青空が見えてきました
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 振り返って槍ヶ岳
歩いてる時はガスの中だったけど、こんな稜線を歩いてたんだね
振り返って槍ヶ岳 歩いてる時はガスの中だったけど、こんな稜線を歩いてたんだね
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 樅沢岳への登り
樅沢岳への登り
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 樅沢岳
樅沢岳
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 双六小屋が見えてきた
時間はやいしお天気いいから双六岳と三俣蓮華岳に行こうと思ったけど、なんかすごい睡魔に襲われたので今日の行動はこれにて終了
双六小屋が見えてきた 時間はやいしお天気いいから双六岳と三俣蓮華岳に行こうと思ったけど、なんかすごい睡魔に襲われたので今日の行動はこれにて終了
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 5日目
朝3:50に小屋を出て4:50頃弓折岳到着

弓折岳より朝の槍穂高
5日目 朝3:50に小屋を出て4:50頃弓折岳到着 弓折岳より朝の槍穂高
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 この先道が荒れてるぽいのでレインパンツはきました
暑い…
この先道が荒れてるぽいのでレインパンツはきました 暑い…
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 レインパンツはいて正解
笹が濡れてるのでびしょ濡れになります
レインパンツはいて正解 笹が濡れてるのでびしょ濡れになります
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 一旦大ノマ乗越まで下がって大ノマ岳目指します
一旦大ノマ乗越まで下がって大ノマ岳目指します
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 美しい
槍穂は本当に絵になります
美しい 槍穂は本当に絵になります
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 どこがピークかわからなかったけど大ノマ岳
どこがピークかわからなかったけど大ノマ岳
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 左のとんがりが笠ヶ岳かな?
秩父平まで下ってあの稜線まで上がります
左のとんがりが笠ヶ岳かな? 秩父平まで下ってあの稜線まで上がります
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 崩落箇所もありました
崩落箇所もありました
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 巻き道
巻き道
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 ここを登るのか…
暑そう
ここを登るのか… 暑そう
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 見惚れる
見惚れる
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 ここで前の登山者に追い付きました
赤いザックが山に映えてる🎵
ここで前の登山者に追い付きました 赤いザックが山に映えてる🎵
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 おぉ!笠ヶ岳が見えてきた!
おぉ!笠ヶ岳が見えてきた!
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 ここまで上がれば山頂直下までは気持ちのいい稜線歩きのはず
ここまで上がれば山頂直下までは気持ちのいい稜線歩きのはず
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 抜戸岳に登ろうとしたけど迷子になり帰りに分岐側から再びチャレンジすることにしました
抜戸岳に登ろうとしたけど迷子になり帰りに分岐側から再びチャレンジすることにしました
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 この風景最高です(*^_^*)
この風景最高です(*^_^*)
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 誰かのザックがハイマツ中においてあった
誰かのザックがハイマツ中においてあった
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 見えているのにまだまだ着かない🥺
笠ヶ岳って燕岳に似ている気がする
見えているのにまだまだ着かない🥺 笠ヶ岳って燕岳に似ている気がする
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 がんばるぞー!
がんばるぞー!
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 これ嘘だよ
ここから辛いもの
これ嘘だよ ここから辛いもの
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 がんばる!
がんばる!
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 8:47 笠ヶ岳山荘到着
今シーズンは小屋閉まってます
8:47 笠ヶ岳山荘到着 今シーズンは小屋閉まってます
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 で、9:04 笠ヶ岳登頂
で、9:04 笠ヶ岳登頂
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 5年ぶり2度目の笠ヶ岳🥰
5年ぶり2度目の笠ヶ岳🥰
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 残念ながら槍は10分前くらいに雲の中へ…
やっぱり熊におびえずあと30分早出すればよかった🥺
残念ながら槍は10分前くらいに雲の中へ… やっぱり熊におびえずあと30分早出すればよかった🥺
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 帰りにお賽銭入れて安全祈願
帰りにお賽銭入れて安全祈願
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 さよなら笠ヶ岳
さよなら笠ヶ岳
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 またね
またね
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 帰り無事抜戸岳登頂
帰り無事抜戸岳登頂
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 やっと双六小屋が見えてきた

帰りは目的がないためペースがあがらず、行きより時間がかかりました
やっと双六小屋が見えてきた 帰りは目的がないためペースがあがらず、行きより時間がかかりました
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 双六小屋の連泊者の夕ごはんはしょうが焼きでした🥰
双六小屋の連泊者の夕ごはんはしょうが焼きでした🥰
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 6日目
満月の月明かりをたよりに歩き始めます
6日目 満月の月明かりをたよりに歩き始めます
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 まだ薄暗い双六岳
まだ薄暗い双六岳
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 お日さまのおはようの時間
お日さまのおはようの時間
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 美しいの一言
美しいの一言
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 三俣蓮華岳にて
三俣蓮華岳にて
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 三俣山荘までの道で雷鳥さんに会いました🐦️
三俣山荘までの道で雷鳥さんに会いました🐦️
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 ひなもいたよ
ひなもいたよ
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 北アルプスの裏側
燕とかのほうとはまた違った雰囲気で素敵
北アルプスの裏側 燕とかのほうとはまた違った雰囲気で素敵
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 鷲羽岳はかっこいいなぁ🥰
鷲羽岳はかっこいいなぁ🥰
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 三俣山荘ではお水を補給させていただきました
三俣山荘ではお水を補給させていただきました
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 ながーい鷲羽の登りです
ながーい鷲羽の登りです
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 鷲羽池
次来たら行こう、と前回来たときも思った
鷲羽池 次来たら行こう、と前回来たときも思った
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 Mt.washiba
2924m
Mt.washiba 2924m
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 鷲羽岳より
祖父岳と薬師岳と水晶岳
鷲羽岳より 祖父岳と薬師岳と水晶岳
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 ワリモ岳も踏んで
ワリモ岳も踏んで
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 祖父岳を目指します
「好きな山は槍ヶ岳、思い入れのある山は聖岳」とか言ってるけど、密かに祖父岳も好きな山である
祖父岳を目指します 「好きな山は槍ヶ岳、思い入れのある山は聖岳」とか言ってるけど、密かに祖父岳も好きな山である
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 登って登って…
登って登って…
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 祖父岳
ここからは360度北アルプスの絶景が堪能出きるので、ぜひ登ってほしいです
祖父岳 ここからは360度北アルプスの絶景が堪能出きるので、ぜひ登ってほしいです
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 雲の平を目指します
雲の平を目指します
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 振り返って祖父岳
振り返って祖父岳
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 小さく雲ノ平山荘が見えてるけど、遠いのなんの
小さく雲ノ平山荘が見えてるけど、遠いのなんの
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 山荘手前でわたしは高天原方面へ
山荘手前でわたしは高天原方面へ
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 大きな石のある登山道を登り、
大きな石のある登山道を登り、
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 ハイマツを抜けて、
ハイマツを抜けて、
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 関電の何かを通りすぎ、
関電の何かを通りすぎ、
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 この岩につまずき、膝と肩を強打した揚げ句、ザックが重すぎてくるんと身体が反転して尾てい骨も強打する失態を犯す
この岩につまずき、膝と肩を強打した揚げ句、ザックが重すぎてくるんと身体が反転して尾てい骨も強打する失態を犯す
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 気休めの木道もおしりが痛くてどうでもよい
気休めの木道もおしりが痛くてどうでもよい
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 あら、こんなところに奥スイス庭園
あら、こんなところに奥スイス庭園
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 今日は本当にいいお天気☀️
今日は本当にいいお天気☀️
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 涼しい樹林帯に入ったと思ったら、
涼しい樹林帯に入ったと思ったら、
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 歩きにくい根っこだらけの道でした
歩きにくい根っこだらけの道でした
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 高天原峠です
「焦らず行こう
お花畑と温泉がまっているよ」
高天原峠です 「焦らず行こう お花畑と温泉がまっているよ」
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 峠からは沢を2回くらい渡りました
結構水量多くて、明日の温泉沢が心配になります
峠からは沢を2回くらい渡りました 結構水量多くて、明日の温泉沢が心配になります
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 ここまでくれば小屋はすぐそこ
ここまでくれば小屋はすぐそこ
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 高天ヶ原山荘手前の湿原
高天ヶ原山荘手前の湿原
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 着きました
高天原山荘です
着きました 高天原山荘です
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 からまつの湯はここから20分ほど下ったところにあります
からまつの湯はここから20分ほど下ったところにあります
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 入湯料は300円なり
入湯料は300円なり
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 小屋はすごくきれいでした
小屋はすごくきれいでした
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 周辺の登山道情報あり
周辺の登山道情報あり
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 うさぎさんがかわいい
うさぎさんがかわいい
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 大東新道案内図
大東新道案内図
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 温泉沢案内図
温泉沢案内図
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 乾燥室もちゃんとあります
乾燥室もちゃんとあります
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 水道は沢の水で飲み放題
水道は沢の水で飲み放題
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 わたしは右下の2畳を使わせていただきました
わたしは右下の2畳を使わせていただきました
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 高天原山荘の夕ごはん
ハムカツにかきあげにお蕎麦
めちゃめちゃおいしかった😋💕
高天原山荘の夕ごはん ハムカツにかきあげにお蕎麦 めちゃめちゃおいしかった😋💕
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 高天原山荘はランプの小屋です
高天原山荘はランプの小屋です
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 夕ごはん後に温泉に入りにいきました
夕ごはん後に温泉に入りにいきました
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 女性専用の露天風呂に入ります
女性専用の露天風呂に入ります
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 秘湯って雰囲気プンプンです
秘湯って雰囲気プンプンです
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 ちら
ちら
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 わぁ🎵桶まである
夕暮れ時に来て正解
ひとはいないし、日差しはきつくなくてゆっくり浸かれました
わぁ🎵桶まである 夕暮れ時に来て正解 ひとはいないし、日差しはきつくなくてゆっくり浸かれました
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 脱衣所もありました
脱衣所もありました
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 あちらが混浴の露天らしい
あちらが混浴の露天らしい
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 7日目
天気が崩れる予報なので早出
7日目 天気が崩れる予報なので早出
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 ○印を頼りに沢沿いを進みます
○印を頼りに沢沿いを進みます
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 温泉沢の渡渉は水量が多くて、靴を濡らしたくなくていちいち靴脱いでたらかなり時間がかかりました🥺
温泉沢の渡渉は水量が多くて、靴を濡らしたくなくていちいち靴脱いでたらかなり時間がかかりました🥺
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 ここら辺から水量も少なくなってきた
ここら辺から水量も少なくなってきた
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 奥にロープが張ってあり、その手前で左の樹林帯に入ります
奥にロープが張ってあり、その手前で左の樹林帯に入ります
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 ここを入ります
これかなり急でした
ここを入ります これかなり急でした
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 沢渡りでかなり時間を費やしてしまったので急な樹林帯を急ぎます
沢渡りでかなり時間を費やしてしまったので急な樹林帯を急ぎます
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 ハイマツ帯に出た頃に雨がポツポツ…
ここからは雨風が強くて写真撮れず
ハイマツ帯に出た頃に雨がポツポツ… ここからは雨風が強くて写真撮れず
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 温泉沢の頭
せっかく稜線に出たのにガスガスです
温泉沢の頭 せっかく稜線に出たのにガスガスです
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 暴風雨の中なんとか赤牛岳
暴風雨の中なんとか赤牛岳
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 少しだけ視界がひらけた
少しだけ視界がひらけた
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 相変わらず雨は降ってるけど風は弱まってきた
相変わらず雨は降ってるけど風は弱まってきた
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 奥黒部ヒュッテまではカウントしてくれる
奥黒部ヒュッテまではカウントしてくれる
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 一区間が長い…
一区間が長い…
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 滑りやすいぜ読売新道
滑りやすいぜ読売新道
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 激下りの終着点は奥黒部ヒュッテ
激下りの終着点は奥黒部ヒュッテ
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 中は民宿みたいです
中は民宿みたいです
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 わたしは水晶のお部屋を一人占めさせてもらいました
わたしは水晶のお部屋を一人占めさせてもらいました
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 待ちに待った夕ごはん
待ちに待った夕ごはん
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 釣りのお客さんが釣ったお魚をお刺身にして振る舞ってくれました
釣りのお客さんが釣ったお魚をお刺身にして振る舞ってくれました
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 8日目、最終日
6:20の渡し船に乗りたいので3:50に小屋を出発
8日目、最終日 6:20の渡し船に乗りたいので3:50に小屋を出発
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 滑りやすい丸太の階段を登っては下りの繰り返し
滑りやすい丸太の階段を登っては下りの繰り返し
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 エメラルドグリーンの黒部湖
エメラルドグリーンの黒部湖
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 滑るの怖くて思うように進みません
滑るの怖くて思うように進みません
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 デンジャラス
デンジャラス
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 無事に渡し船に間に合いました
無事に渡し船に間に合いました
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 渡し船でビューンと対岸へ⛵
渡し船でビューンと対岸へ⛵
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 渡し船のあともひどい登り
100段あるらしい
渡し船のあともひどい登り 100段あるらしい
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 やっとこロッジくろよん
あとちょっと
やっとこロッジくろよん あとちょっと
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 あれが黒部湖駅かな?
あれが黒部湖駅かな?
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 トンネルを歩いて
トンネルを歩いて
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 黒部湖駅

わたしは扇沢に下りるので黒部ダム駅まで歩きます
黒部湖駅 わたしは扇沢に下りるので黒部ダム駅まで歩きます
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 黒部ダム駅到着
予定どおり11:05のバスに乗って扇沢へ帰りました

おしまい
黒部ダム駅到着 予定どおり11:05のバスに乗って扇沢へ帰りました おしまい
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 宿泊者限定?
宿泊者限定?

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。