お散歩ハイク 那須岳あたり

2020.08.05(水) 日帰り
もみ
もみ

活動データ

タイム

04:00

距離

4.6km

上り

476m

下り

468m

活動詳細

もっと見る

今日の目当ては、那須岳。 もちろん温泉「鹿の湯」のセットは いうまでもない。 那須のICを降りてから、山までの道はいつ通っても雰囲気が良い。 いつかこんなところに住めたらなと、売地の看板に 目を光らせながら走る。 出社という常識が変わってきてるし、いっそ。。 翌日、物件情報を検索した事は内緒だ。 登りの道に差し掛かると、硫黄の匂い。 頭の中は温泉スイッチがオンになる。 良い山、良いお湯、良い暮らし。 ゆったり、たっぷり、のーんびり。 頭の中のあのCMが終わるか終わらないかの頃 駐車場に到着。 一昨年見た秋の景色とはまた違う。 (秋の様子は過去の記録をご覧ください。 とってもきれいでした。) 緑の色の濃さがいい。 植林の杉林ではない、自然の植生に任せた姿は、 近くで見ると雑然としているようだが、離れてみると美しい。 100年先までこんな姿を残していきたいと心から思う。 いつもは、急登やらで何も考えずに登ることが多いのだが、緩やかな登りのせいか今日はやたらといろいろ考えて登る。 一昨年見た景色で好きだった場所まで歩き、昼食。 なんともびっくりしたのは、ハエの集まる速さ。 えびのボイル、ハエはどうもお好みのようだ。 見たいところまでみれた。良い汗もかけた。 温泉だ。 鹿の湯は湯の温度が6種ある。 熱い温度の周りには地元の方と思われる人生の先輩方が集う。 ちょぴりいちばん熱いのを試してみたい気にも毎回なるのだが、「童、もう出るのか」と言われてしまいそうなので、44℃までにしておく事にする。 今日はさして歩いてもいないので、アイスはお預けだ。 しかし、なんと萩の月ならぬ、 御用邸の月を頂くサプライズ。 おなかの脂肪は気になるが、 顔は満月間違いなしだ🌝

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす