白山(2泊3日)2020.8.2~4

2020.08.02(日) 3 DAYS
キンこんカン
キンこんカン

活動データ

タイム

55:58

距離

30.7km

上り

2624m

下り

2934m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

1日目  8/2 (日) 一ノ瀬p~シャトルバスで別当出合~砂防新道~黒ボコ岩~室堂平~お池めぐり~白山室堂センター泊 寝袋を背負っての登りでしたが涼しいうちでしたので、まずまず順調。 午後は晴れたので、御前峰からの景色を楽しみ、真ん中のコースを下りお花を見て楽しみました。 宿泊場所は規制が厳しく、トイレも外で不便でした。 2日目 8/3 (月) ご来光を見に奥宮に行くが、無念、見ることはでませんでした。前日は久しぶりのご来光を見たそうです。太鼓の音もないし、宮司さんも登ぼらずでした。しかし、山伏スタイルの人が法螺貝を吹いていたので、雰囲気はでていました。 その後、延々と歩き、お花松原に行きました。最高、最高、クロユリ、アオノツガザクラ、ハクサンコザクラが一面に咲いていて、圧巻でした。 大汝峰で雨が降り、右側のコースを 室道まで下りてきました。ここも、お花がいっぱい咲いていました。 室堂で雨宿りして、アルプス展望コースを南竜山荘へ。室堂近くと南竜のテン場はお花畑でした。 南竜山荘は夕日や朝日は見えない小屋ですが、食事も前泊より一品多く 落ち着ける小屋でした。 3日目 8/4 (火) 朝食前から救助ヘリが来るので、外に出ないようにと、アナウンスがあり慌ただしい。周辺の工事をしている宿泊者が体調を崩し、麓の病院に運ばれるとか。回復を祈ります。 パートナーは別山~チブリ尾根を下るとのことで、一旦別れる。 私はエコーラインを通って観光新道を下った。観光新道の馬のたてがみは花、花、花で万歳、万歳。いつまでも眺めていたかったです。 禅定道分岐から別当出合までの下りは段差がキツくて大変でした。 一ノ瀬行きのシャトルバスは10分の待ち時間で4人の乗車でした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす