倶利古曽山・武衛山

2020.08.03(月) 日帰り
moyoro
moyoro

活動データ

タイム

01:55

距離

4.6km

上り

342m

下り

344m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

コロナの後に長雨、すっかり山とはご無沙汰になってしまいました。 おかげでおなかはポッコリ、ウエストは大きくなり、果たしてこの後山に登れるのやら。 漸く梅雨は明けたようですが、数日前からなぜか脱力感があり、とても山に登る意欲も体力もありません。コロナか? 漸く今日は少し気力が回復してきたので足慣らしに低山へ。味真野のバイカモを見るついでに武衛山に登ってみよう。 元来、私は1年12か月で一番山に登らないのが8月で、若い時はアルプス縦走や3000m級の山をガンガン登っていましたが、歳を取ってからは8月はお休みの時で、せいぜい白山に登るぐらいです。秋になるのが待たれます。

武衛山 味真野園の駐車場からは今日は月曜日で入れません。継体天皇の方から回り込む。
味真野園の駐車場からは今日は月曜日で入れません。継体天皇の方から回り込む。
武衛山 登山口はいくつもあります。今日はここから。
登山口はいくつもあります。今日はここから。
武衛山 舗装された遊歩道。
舗装された遊歩道。
武衛山 倶利古曽山の展望所からの味真野の街。五分市本山が見える。
倶利古曽山の展望所からの味真野の街。五分市本山が見える。
武衛山 アップダウンの尾根道を行く。登ってきた道と味真野。
アップダウンの尾根道を行く。登ってきた道と味真野。
武衛山 急登を登ると山頂到着。
急登を登ると山頂到着。
武衛山 日野山。ここから見ると越前富士ではない。
日野山。ここから見ると越前富士ではない。
武衛山 越前市街。
越前市街。
武衛山 余川方面。
余川方面。
武衛山 三角点は少し先にある
山頂は小休止程度で下山。
三角点は少し先にある 山頂は小休止程度で下山。
武衛山 大きなキノコ。
大きなキノコ。
武衛山 今日は霊泉寺へ下山。昔1度だけ歩いたことがある。
今日は霊泉寺へ下山。昔1度だけ歩いたことがある。
武衛山 一の砦のピーク。
一の砦のピーク。
武衛山 ジグザグに下って行く。以前歩いた時は33ヶ所の観音石仏が並んでいたのだが、無くなっている。下におろしたか。
ジグザグに下って行く。以前歩いた時は33ヶ所の観音石仏が並んでいたのだが、無くなっている。下におろしたか。
武衛山 霊泉寺に下ってきた。大きな観音様が。以前はなかった。
霊泉寺に下ってきた。大きな観音様が。以前はなかった。
武衛山 石仏の観音様はここに並べられた。
石仏の観音様はここに並べられた。
武衛山 寺と神社の中を通過して、味真野園に戻ってきました。
花がたみ。味真野へ流されてきた男と京の姫との歌の送り合い。万葉集のロマンチックなエピソード。
寺と神社の中を通過して、味真野園に戻ってきました。 花がたみ。味真野へ流されてきた男と京の姫との歌の送り合い。万葉集のロマンチックなエピソード。
武衛山 トイレに前の私の車。ダイドーではありません。
トイレに前の私の車。ダイドーではありません。
武衛山 今日の目的のバイカモ。
今日の目的のバイカモ。
武衛山 最盛期です。
最盛期です。
武衛山 きれいで冷たい流れでしか育たないそうです。
きれいで冷たい流れでしか育たないそうです。
武衛山 霊仙山ふもとの醒ヶ井も有名です。
霊仙山ふもとの醒ヶ井も有名です。
武衛山 アップで。
アップで。
武衛山 さらにアップで。
さらにアップで。
武衛山 ここで湧き出ているのだが、現在は湧水量が足りず、ポンプアップしている。
ここで湧き出ているのだが、現在は湧水量が足りず、ポンプアップしている。
武衛山 引き返します。
引き返します。
武衛山 トミヨというトゲウオが生息しています。
トミヨというトゲウオが生息しています。
武衛山 橋を渡って駐車場に戻る。
橋を渡って駐車場に戻る。
武衛山 味真野園の菊花そばを食べようと思っていたのだが、今日は月曜日で休み。越前そばの里で越前おろしそばとソースカツどんセット。越前そばはさすがにおいしいが、ソースカツどんは今一つ。やはり餅は餅屋です。
味真野園の菊花そばを食べようと思っていたのだが、今日は月曜日で休み。越前そばの里で越前おろしそばとソースカツどんセット。越前そばはさすがにおいしいが、ソースカツどんは今一つ。やはり餅は餅屋です。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす