北陸本線 河毛駅→余呉駅

2020.08.02(日) 日帰り
h
h

 ログは途中、有漏神社で終わってますが、その後新坂を稜線へ戻り賤ヶ岳を経て余呉駅まで(14:30着)。    河毛駅8:30発のコミュニティバスにて山本山登山口へ向かうべく、5時前に自宅を出てきたのですが…

余呉駅前に駐車して(無料)
予定どうり8:10米原行きに乗車

余呉駅前に駐車して(無料) 予定どうり8:10米原行きに乗車

余呉駅前に駐車して(無料) 予定どうり8:10米原行きに乗車

ない…コミュニティバスない。昨年秋で廃止されてる😨
 
 代わりに「こはくちょうタクシー」なる乗り合いタクシーが開設されているのだが、なんと事前に役所に登録しておかないと利用できないという。
 「普通のタクシーを呼べ」と言われたが待つの面倒だから歩きます。
 

ない…コミュニティバスない。昨年秋で廃止されてる😨    代わりに「こはくちょうタクシー」なる乗り合いタクシーが開設されているのだが、なんと事前に役所に登録しておかないと利用できないという。  「普通のタクシーを呼べ」と言われたが待つの面倒だから歩きます。

ない…コミュニティバスない。昨年秋で廃止されてる😨    代わりに「こはくちょうタクシー」なる乗り合いタクシーが開設されているのだが、なんと事前に役所に登録しておかないと利用できないという。  「普通のタクシーを呼べ」と言われたが待つの面倒だから歩きます。  

目指す山本山(5km弱)
「クソアヒルタクシーが」
「クソダックタクシーめ」
 心の中で交互に唱えてる💩
 市民以外の利用に自治体が補助金を出すわけにはいかない、という理屈はわかるが、なんか腑に落ちん…暑いやん😩

目指す山本山(5km弱) 「クソアヒルタクシーが」 「クソダックタクシーめ」  心の中で交互に唱えてる💩  市民以外の利用に自治体が補助金を出すわけにはいかない、という理屈はわかるが、なんか腑に落ちん…暑いやん😩

目指す山本山(5km弱) 「クソアヒルタクシーが」 「クソダックタクシーめ」  心の中で交互に唱えてる💩  市民以外の利用に自治体が補助金を出すわけにはいかない、という理屈はわかるが、なんか腑に落ちん…暑いやん😩

呪詛3千回

呪詛3千回

呪詛3千回

呪詛12000
追い抜く車に 「乗してくれよぉー気利かんの➰😩」 も追加

呪詛12000 追い抜く車に 「乗してくれよぉー気利かんの➰😩」 も追加

呪詛12000 追い抜く車に 「乗してくれよぉー気利かんの➰😩」 も追加

こういう暮らしに憧れます

こういう暮らしに憧れます

こういう暮らしに憧れます

家の裏に水路 いいなあ

家の裏に水路 いいなあ

家の裏に水路 いいなあ

竹生島

竹生島

竹生島

こんなん見たら寄らぬわけにはいかない

こんなん見たら寄らぬわけにはいかない

こんなん見たら寄らぬわけにはいかない

こんな静かで美しい浜にかつて村があったのか

こんな静かで美しい浜にかつて村があったのか

こんな静かで美しい浜にかつて村があったのか

車では来れないので誰もいない
漂流ゴミが少ないぶん海よりキレイに感じる

車では来れないので誰もいない 漂流ゴミが少ないぶん海よりキレイに感じる

車では来れないので誰もいない 漂流ゴミが少ないぶん海よりキレイに感じる

名残惜しいな
またゆっくりしに来よう

名残惜しいな またゆっくりしに来よう

名残惜しいな またゆっくりしに来よう

そして、なんじゃこれー!
と現れた立派な社
有漏(うろう)神社

そして、なんじゃこれー! と現れた立派な社 有漏(うろう)神社

そして、なんじゃこれー! と現れた立派な社 有漏(うろう)神社

お参りは舟で

お参りは舟で

お参りは舟で

ここで昼食🍙

ここで昼食🍙

ここで昼食🍙

してたら、カヤック船団の襲来
涼やかでいいなあ…😒

してたら、カヤック船団の襲来 涼やかでいいなあ…😒

してたら、カヤック船団の襲来 涼やかでいいなあ…😒

ワラワラと上陸して来たので退散

ワラワラと上陸して来たので退散

ワラワラと上陸して来たので退散

キター!✴

キター!✴

キター!✴

はじめ湖岸を山梨子へ向かおうかと考えてたのですが
これを読み新坂を登ることに↗

はじめ湖岸を山梨子へ向かおうかと考えてたのですが これを読み新坂を登ることに↗

はじめ湖岸を山梨子へ向かおうかと考えてたのですが これを読み新坂を登ることに↗

息も絶え絶えに稜線復帰

息も絶え絶えに稜線復帰

息も絶え絶えに稜線復帰

賤ヶ岳から琵琶湖

賤ヶ岳から琵琶湖

賤ヶ岳から琵琶湖

木之本

木之本

木之本

余呉湖

余呉湖

余呉湖

戦たいへんやな…

戦たいへんやな…

戦たいへんやな…

歩いてきた稜線

歩いてきた稜線

歩いてきた稜線

余呉湖
対岸の村が美しい

余呉湖 対岸の村が美しい

余呉湖 対岸の村が美しい

穂が出てきてる
季節は移ろう

穂が出てきてる 季節は移ろう

穂が出てきてる 季節は移ろう

余呉駅前に駐車して(無料) 予定どうり8:10米原行きに乗車

ない…コミュニティバスない。昨年秋で廃止されてる😨    代わりに「こはくちょうタクシー」なる乗り合いタクシーが開設されているのだが、なんと事前に役所に登録しておかないと利用できないという。  「普通のタクシーを呼べ」と言われたが待つの面倒だから歩きます。  

目指す山本山(5km弱) 「クソアヒルタクシーが」 「クソダックタクシーめ」  心の中で交互に唱えてる💩  市民以外の利用に自治体が補助金を出すわけにはいかない、という理屈はわかるが、なんか腑に落ちん…暑いやん😩

呪詛3千回

呪詛12000 追い抜く車に 「乗してくれよぉー気利かんの➰😩」 も追加

こういう暮らしに憧れます

家の裏に水路 いいなあ

竹生島

こんなん見たら寄らぬわけにはいかない

こんな静かで美しい浜にかつて村があったのか

車では来れないので誰もいない 漂流ゴミが少ないぶん海よりキレイに感じる

名残惜しいな またゆっくりしに来よう

そして、なんじゃこれー! と現れた立派な社 有漏(うろう)神社

お参りは舟で

ここで昼食🍙

してたら、カヤック船団の襲来 涼やかでいいなあ…😒

ワラワラと上陸して来たので退散

キター!✴

はじめ湖岸を山梨子へ向かおうかと考えてたのですが これを読み新坂を登ることに↗

息も絶え絶えに稜線復帰

賤ヶ岳から琵琶湖

木之本

余呉湖

戦たいへんやな…

歩いてきた稜線

余呉湖 対岸の村が美しい

穂が出てきてる 季節は移ろう

類似するルートを通った活動日記