令和二年梅雨明けと三角点。

2020.08.02(日) 日帰り
ガリコ
ガリコ

活動データ

タイム

04:14

距離

25.1km

上り

203m

下り

202m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

梅雨が明けたので三角点タッチしてきた。 7月はコロナと休みの日がほとんど雨だったので全然外に出れなくて悶々としてた。 目指すは田川市。 大任町の道の駅に車を停めて自転車でキコキコ開始。 まずは今任原三角点。 着いてみると畑に背丈以上の雑草が生えてて絶望したけど、三角点アプリを起動して探すと用水路傍の農道にあって難無くタッチできた。 次に鎮西橋三角点。 ここは国道沿いだが雑草だらけで絶望したけど、雑草をのかすと三角点が覗いてて難無くタッチできた。 次に伊加利三角点。 ここは神社近くの山にあって参道傍のヤブの中にあり三角点アプリを頼りに近づくと標示杭があったので少々手こずったがタッチできた。 次は安永三角点。 ここは道路付近の田んぼ傍にあり、到着すると標示杭が見えてたので楽勝だな、と思ってたら長年の土砂や草で埋まってしまってて靴でホジホジして20分ほど粘ったけど結局発見には至らず断念した。 次の秋永三角点に行くと、また同じように田んぼの傍で標示杭が見えたけど土砂に埋まってて発見には至らなかった。 気を取り直して次の千束三角点を目指して立石峠を越えて赤村の方に向かった。 千束三角点付近に着くと、ここもまた田んぼの傍の三角点で標示杭も無く土に埋まったのかと三角点アプリを頼りに探すと枯草の下にマンホール型の三角点を発見した。 手では開けられなかったのでマンホールをタッチ。 今日は33度まで気温が上がり、高温でカメラを停止しますとスマホに表示が出て心配だった。 油須原駅に到着して昼食休憩とスマホを10分くらいシャットダウンして温度を下げた。 次は前ヶ原三角点でここは道路沿いで難無くタッチ。 次は榎ヶ本三角点でここは田んぼ近くの舗装路にあってグレーチングが被ってて土砂にも埋もれてたけどなんとかホジホジしてタッチでき、今日の三角点タッチ活動はこれで終了。 久し振りに外で活動したけどとにかく暑かった。 出発時に持参した500mlのお茶を最後の三角点タッチしたあと全部飲んでなくなったので、帰り道にスーパーで500mlのスポーツドリンクを買ったけど一気に飲み干しました。

戸城山 道の駅おおとうから出発。
道の駅おおとうから出発。
戸城山 今任原三角点の標示杭発見。
最初は後ろの雑草の畑の中にあるかと思って絶望してた。
今任原三角点の標示杭発見。 最初は後ろの雑草の畑の中にあるかと思って絶望してた。
戸城山 四等三角点 今任原(44.06m)にタッチ。
四等三角点 今任原(44.06m)にタッチ。
戸城山 鎮西橋三角点はガードレール沿いの草の中にありました。
鎮西橋三角点はガードレール沿いの草の中にありました。
戸城山 四等三角点 鎮西橋(36.15m)にタッチ。
四等三角点 鎮西橋(36.15m)にタッチ。
戸城山 ヤブの中から標示杭が覗いてた伊加利三角点。
標示杭が無かったら手こずってた。
ヤブの中から標示杭が覗いてた伊加利三角点。 標示杭が無かったら手こずってた。
戸城山 四等三角点 伊加利(56.18m)にタッチ。
四等三角点 伊加利(56.18m)にタッチ。
戸城山 少し先を行くと祠がありました。
少し先を行くと祠がありました。
戸城山 上の祠は須佐神社の上宮だったみたい。
上の祠は須佐神社の上宮だったみたい。
戸城山 鳥居に今年初めて見たセミの抜け殻。
鳥居に今年初めて見たセミの抜け殻。
戸城山 安永三角点。
標示杭はあるけど長年の土砂に埋もれて見つけれなかった。
安永三角点。 標示杭はあるけど長年の土砂に埋もれて見つけれなかった。
戸城山 秋永三角点。
同じく標示杭はあるけど長年の土砂に埋もれて見つけれなかった。
秋永三角点。 同じく標示杭はあるけど長年の土砂に埋もれて見つけれなかった。
戸城山 暑い中を越えた立石峠。
暑い中を越えた立石峠。
戸城山 赤村物産センター近くの今川。
川遊びをしてた。
右は岩石山で左は犢牛岳。
赤村物産センター近くの今川。 川遊びをしてた。 右は岩石山で左は犢牛岳。
戸城山 千束三角点に到着したけど標示杭も三角点も見当たらない。
千束三角点に到着したけど標示杭も三角点も見当たらない。
戸城山 枯草の中から三角点マンホールを発見。
枯草の中から三角点マンホールを発見。
戸城山 四等三角点 千束(74.30m)にタッチ。
四等三角点 千束(74.30m)にタッチ。
戸城山 油須原駅に到着。
油須原駅に到着。
戸城山 明治28年開業当時の駅舎らしい。
明治28年開業当時の駅舎らしい。
戸城山 古そうな看板。
古そうな看板。
戸城山 待合室。
ベンチはツバメのフンで汚れてた。
何故か古い信濃鉄道の時刻表があった。
待合室。 ベンチはツバメのフンで汚れてた。 何故か古い信濃鉄道の時刻表があった。
戸城山 平成筑豊鉄道の一両編成のの列車が到着。
平成筑豊鉄道の一両編成のの列車が到着。
戸城山 行橋方面に向かって走っていった。
行橋方面に向かって走っていった。
戸城山 丸型ポストもレアだな。
手紙自体も出さなくなったし。
丸型ポストもレアだな。 手紙自体も出さなくなったし。
戸城山 次の三角点に向かってると田川伊田行きの車両が走ってきた。
次の三角点に向かってると田川伊田行きの車両が走ってきた。
戸城山 内田三連橋梁。
産業遺産らしい。
内田三連橋梁。 産業遺産らしい。
戸城山 前ヶ原三角点に到着。
前ヶ原三角点に到着。
戸城山 四等三角点 前ヶ原(57.56m)にタッチ。
四等三角点 前ヶ原(57.56m)にタッチ。
戸城山 榎ヶ本三角点に到着。
グレーチングがしてた。
このタイプは初めてかも。
榎ヶ本三角点に到着。 グレーチングがしてた。 このタイプは初めてかも。
戸城山 ホジホジして四等三角点 榎ヶ本(58.59m)にタッチ。
ホジホジして四等三角点 榎ヶ本(58.59m)にタッチ。
戸城山 勾金駅近くの踏切から。
なんか気になったので撮ってみた。
この後スタートした道の駅に戻りました。
勾金駅近くの踏切から。 なんか気になったので撮ってみた。 この後スタートした道の駅に戻りました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす