2020 金山沢ーラルマナイ川支流 遡行

2020.08.02(日) 日帰り
TOM
TOM

活動データ

タイム

08:17

距離

6.8km

上り

295m

下り

295m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

KIさん企画の沢登りに参加。 去年9月に新金山橋まで遡行した続きをさらに遡行する。 先頭を歩くも間違って作業道に進んでしまいタイムロス、林道に戻る。 林道は使われていないようで踏み跡はあるものの藪化、倒木もあり。 入渓地点にリボンを結び沢登り開始し金山沢谷止工まで遡行し行動中止。 源頭までは行くと思っていたのでガックリ、少し消化不良。 次の沢に期待する。 【記録】 ■厳密に言うと去年はC460mまでで、今年は二股を越えたC540mから入渓で左股を進んだ。 ■入渓地点から谷止工までの間で小滝が4~5箇所程度、滑床少々。 ■難しい箇所は無く、一箇所ヘツリあり。 ■カワガラスが居た(沢を初めてマジマジ見たのはこれが初だと思う)。 ■谷止工の手前は流木や土砂で荒れていた。 ■谷止工で昼食をとった後、懸垂下降とロープワークの講習。 ■下降器を使わずカラビナで懸垂する方法を学ぶ。 ■ハンマストの結び方が人それぞれで、どれが一番やりやすいか迷う。 ■新人さんがいたのでスクラム渡渉もやる。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす