両神山(八丁尾根)@ソロ

2020.08.02(日) 日帰り
shu-5
shu-5

《グレーディング(目安)》 CT:6h(Compass) 体力:3相当(ルート定数22.6)(注) 技術:D(推定) 注)岩場が連続しますので、体感上は4程度です。 ※初心者にはおすすめしません。行けるかもしれませんが、「行けた」と「行ける」は違います故。 ※ヘルメット必須です!!(今回、忘れました、、、死ぬほど猛省中です、、、) 常念岳目指して出発! してみたものの、、、眠い、、、 金曜日の朝5時に起きて出社、帰宅して準備して23時に山へ、そのまま徹夜で登山して千葉の実家に15時着、二時間仮眠して飯食って準備して20時に三股向けて出発って、、、 このあと、1時に三股着いて4時から16時まで登山して、300キロ走って実家でちび拾って自宅帰って仮眠して出勤ですか、、、2日で1200キロ移動+16時間登山とか、絶望の香りしかしません、、、 やめやめっ!! 俺が求めてるのは、チャッピー・ザ・ハイク!!! とりあえずPAに車止めて考える。 チャッピーな登山になる山の条件は、、、 ①百名山 ②往復10キロ以下。出来れば8キロ以下 ③首都圏から近い、東京、埼玉、神奈川 もうね、登山で20キロとか30キロとか、意味不明でしょ! 条件に当てはまる山は、、、と。お~、両神山ぴったしぢゃん! そうと決まれば、まずは車で寝よう! で、早起きして、無事到着!! ん??上落合橋、、、??? 八丁尾根ルートでした、、、🤣 (ナビの履歴から設定したら、前回と同じ場所行くよね、、、) ※延々と鎖場が続く、事故・遭難多発の埼玉随一の難所です。ブルーザー・ブロディ思い出しますよね?(思い出さね~し) 空を見上げると、ガスガス。てんくら予報もガスガス。でも、なんか晴れる予感がする。予感というより、確信に近い何か。 天候回復を祈り、もう二時間寝て、8時出発に変更。 まずはズンドコ八丁峠まで登ります。ここまでは普通の登山。でも、ガスの上に青空を感じる、、、 八丁峠からは、いよいよ鎖場ラッシュ。鎖が着いていないけど、よじ登る場所、へばり着いて降りる場所も複数。 数えたら、全部で鎖場27箇所+ロープ1箇所かな?(怪しい) それと、ナイフリッジ一ヶ所。 大した距離じゃないのに、垂直移動ばっかりで前に進まない🤣 でも、、、稜線上によじ登った瞬間に来ました!! 断崖と青空と白い雲!!! もう最高の気分♪ 俺様、晴れ男!! そして、ついに一年越しのリターンマッチに成功!! 今回は岩稜帯用に購入したライトアルパインブーツで行きましたが、登りやすさが段違いでした。 先端がクライミング用になっていて、ソールが硬いので、1cmくらい爪先が岩にかかれば立ちこめます。(あとはふくらはぎの筋肉次第) ひたすら、三点支持、爪先で立ち込む、岩から体を離す、鎖はサポート程度を練習する良い機会でした。 が、、、すんげー、超疲れた、、、 でも、気持ち良さとやった感が半端ね~っす。 下山して沢水浴びたら超最高でした♪ 【補足】 ①上落合橋までは車で行けますが、林道の状態が悪いです。 ②上落合橋から先は通行止めになっています。トンネル先の登山口へは行けません。 ③八丁峠までは、今の時期は特に問題ありません。晩秋に落ち葉が積もると、わかりづらい箇所が生じるかも。 ④八丁峠から五個目の鎖場の取りつきが、いやらしいです(前回引き返した場所)。登りはともかく、降りれなさそうだと思ったら、ここで引き返してください。 ⑤腕力で登らず、脚の力で登りましょう。鎖場の数が多いので、腕力頼みだと後々死にます。 ⑥帰りも同じルートで帰るしか無いことを忘れないでください。体力残すとともに、降りれないところは登らないでください。 ⑦ルートがわかりづらい箇所が複数あります。怪しいと思ったら、ピンテやペンキマーク(かなり薄い)を必ず確認してください。たまに冥界への入り口みたいな箇所あります。 ⑧鎖は真っ直ぐ垂れ下がってます。なので、鎖がベストなルートに垂れてるとは限りません。落ち着いて左右も良く見て、登り降りしやすい場所を見つけてください。 ⑨難しそうに見えても、人が登り降りしている以上は、必ずステップはあります。足の置き場が無いことはありません。絶対にあります。だから、深呼吸して落ち着いて、岩から体を離して、下の左右を見てください。 ⑩YAMAPのコースタイムが無茶ぶりです。八丁峠~西岳、西岳~東岳が各30分になってますが、あり得ません。45~50分は見てください。(ログ上は30分に見えますが、垂直移動が多いせいで、山頂判定が続くからです。) ⑪東岳から両神山頂までは鎖場二個ありますが、ほぼパラダイスに感じることでしょう。時間もかかりません。 ⑫お好みですが、個人的にはグローブ推奨。特に、私のような手汗マンの方は、、、 ⑬駐車場に黒い車を停めたあなた。戻ったら虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫です。ダッシュで車に飛びこみ、山を降りてから後片付けしましょう。じゃないと車内が、、、

カウンター押して入山です。

カウンター押して入山です。

カウンター押して入山です。

なんの花でしょ?

なんの花でしょ?

なんの花でしょ?

いつ来ても、神秘的な雰囲気の山です。この山には絶対に山の神様がいます!

いつ来ても、神秘的な雰囲気の山です。この山には絶対に山の神様がいます!

いつ来ても、神秘的な雰囲気の山です。この山には絶対に山の神様がいます!

光が、、、

光が、、、

光が、、、

最初の鎖はトラバース。使わないでいいかな、、、

最初の鎖はトラバース。使わないでいいかな、、、

最初の鎖はトラバース。使わないでいいかな、、、

うひゃ~。埼玉をバカにする奴は死刑だな。

うひゃ~。埼玉をバカにする奴は死刑だな。

うひゃ~。埼玉をバカにする奴は死刑だな。

進行方向

進行方向

進行方向

左側はガス

左側はガス

左側はガス

上が見えん、、、木の根越えたら鎖場。ここが例の五個目。鎖より左側に足がかりあります。

上が見えん、、、木の根越えたら鎖場。ここが例の五個目。鎖より左側に足がかりあります。

上が見えん、、、木の根越えたら鎖場。ここが例の五個目。鎖より左側に足がかりあります。

広角だと指が写りがち

広角だと指が写りがち

広角だと指が写りがち

夏だ、、、完全に夏だ!

夏だ、、、完全に夏だ!

夏だ、、、完全に夏だ!

西岳。まだ序盤戦

西岳。まだ序盤戦

西岳。まだ序盤戦

やべぇ、、、さいこー😍💓💓

やべぇ、、、さいこー😍💓💓

やべぇ、、、さいこー😍💓💓

長いですが、ホールド多いので、鎖使わないで登れるところが大半です。むしろ、岩、幹、根などを掴む方が安定します。

長いですが、ホールド多いので、鎖使わないで登れるところが大半です。むしろ、岩、幹、根などを掴む方が安定します。

長いですが、ホールド多いので、鎖使わないで登れるところが大半です。むしろ、岩、幹、根などを掴む方が安定します。

ナイフリッジ。側面に鎖ありますが、鎖を掴んでもその下に足場がありません。鎖の意味不明、、、

ナイフリッジ。側面に鎖ありますが、鎖を掴んでもその下に足場がありません。鎖の意味不明、、、

ナイフリッジ。側面に鎖ありますが、鎖を掴んでもその下に足場がありません。鎖の意味不明、、、

ナイフの刃の部分を掴んで、ソール効かせて渡るか、思いきって上に立つか、、、

ナイフの刃の部分を掴んで、ソール効かせて渡るか、思いきって上に立つか、、、

ナイフの刃の部分を掴んで、ソール効かせて渡るか、思いきって上に立つか、、、

疲れも吹き飛ぶ夏景色

疲れも吹き飛ぶ夏景色

疲れも吹き飛ぶ夏景色

半分マン

半分マン

半分マン

到着!こーゆー山も楽しいだろ?

到着!こーゆー山も楽しいだろ?

到着!こーゆー山も楽しいだろ?

たまには自分も

たまには自分も

たまには自分も

今日はおにぎり弁当♪
空いてる東岳山頂のベンチを独り占め♪

今日はおにぎり弁当♪ 空いてる東岳山頂のベンチを独り占め♪

今日はおにぎり弁当♪ 空いてる東岳山頂のベンチを独り占め♪

、、、ぐしゃぐしゃ、、、

、、、ぐしゃぐしゃ、、、

、、、ぐしゃぐしゃ、、、

またまた半分マン

またまた半分マン

またまた半分マン

行きに東岳写してなかった、、、

行きに東岳写してなかった、、、

行きに東岳写してなかった、、、

絶対神様がいる山だと思うのよ~

絶対神様がいる山だと思うのよ~

絶対神様がいる山だと思うのよ~

八丁峠から下り、沢沿いまで来たらあと少し!

八丁峠から下り、沢沿いまで来たらあと少し!

八丁峠から下り、沢沿いまで来たらあと少し!

超キレイ

超キレイ

超キレイ

沢まで降りて、、、

沢まで降りて、、、

沢まで降りて、、、

顔を洗う。キンキンに冷えてやがるぜっ!!

顔を洗う。キンキンに冷えてやがるぜっ!!

顔を洗う。キンキンに冷えてやがるぜっ!!

上落合橋から先は通行止めです。

上落合橋から先は通行止めです。

上落合橋から先は通行止めです。

カウンター押して入山です。

なんの花でしょ?

いつ来ても、神秘的な雰囲気の山です。この山には絶対に山の神様がいます!

光が、、、

最初の鎖はトラバース。使わないでいいかな、、、

うひゃ~。埼玉をバカにする奴は死刑だな。

進行方向

左側はガス

上が見えん、、、木の根越えたら鎖場。ここが例の五個目。鎖より左側に足がかりあります。

広角だと指が写りがち

夏だ、、、完全に夏だ!

西岳。まだ序盤戦

やべぇ、、、さいこー😍💓💓

長いですが、ホールド多いので、鎖使わないで登れるところが大半です。むしろ、岩、幹、根などを掴む方が安定します。

ナイフリッジ。側面に鎖ありますが、鎖を掴んでもその下に足場がありません。鎖の意味不明、、、

ナイフの刃の部分を掴んで、ソール効かせて渡るか、思いきって上に立つか、、、

疲れも吹き飛ぶ夏景色

半分マン

到着!こーゆー山も楽しいだろ?

たまには自分も

今日はおにぎり弁当♪ 空いてる東岳山頂のベンチを独り占め♪

、、、ぐしゃぐしゃ、、、

またまた半分マン

行きに東岳写してなかった、、、

絶対神様がいる山だと思うのよ~

八丁峠から下り、沢沿いまで来たらあと少し!

超キレイ

沢まで降りて、、、

顔を洗う。キンキンに冷えてやがるぜっ!!

上落合橋から先は通行止めです。

類似するルートを通った活動日記