【白猪山】杉の巨木を見に

2020.08.02(日) 日帰り
ida☆tenn
ida☆tenn

活動データ

タイム

03:22

距離

6.0km

上り

776m

下り

774m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

伊勢三山のうちまだ登ってなかった白猪山へ。暑いので頂上まで一番距離が短そうな夏明コース登山口から出発し、阪内コースの途中にある夫婦杉と千年杉の巨木を見に行って帰ってくる計画。なるべく気温の低い時間に歩くつもりでしたが、雲が多くて出掛けようか迷ううちに遅い出発になってしまいました。

白猪山 今日はここから遅めのスタート。早速、アブや蚊が飛び回ってて、準備するのに難儀しました💦
今日はここから遅めのスタート。早速、アブや蚊が飛び回ってて、準備するのに難儀しました💦
白猪山 気を取り直して
気を取り直して
白猪山 舗装路を上がってきます。曇天予報だけどたまに太陽の光がちらちら
舗装路を上がってきます。曇天予報だけどたまに太陽の光がちらちら
白猪山 ほぼ風なし状態なのでもう暑い
ほぼ風なし状態なのでもう暑い
白猪山 歩くと左右の茂みから飛び出してくるヒグラシ
歩くと左右の茂みから飛び出してくるヒグラシ
白猪山 ゆっくり写真撮りたいけど
ゆっくり写真撮りたいけど
白猪山 ずっとブーン、プーンの羽音(今日も長袖の上からアブに一噛みされました)
ずっとブーン、プーンの羽音(今日も長袖の上からアブに一噛みされました)
白猪山 このタイプで初めての色、ムラサキホウキタケ?
このタイプで初めての色、ムラサキホウキタケ?
白猪山 水辺があると救われる
水辺があると救われる
白猪山 光と影
光と影
白猪山 不動滝に立ち寄り
不動滝に立ち寄り
白猪山 水飛沫を浴びてクールダウン
水飛沫を浴びてクールダウン
白猪山 もとの道に戻る
もとの道に戻る
白猪山 少しずつ苔色に
少しずつ苔色に
白猪山 舗装路は刻みが入っていて歩きやすい
舗装路は刻みが入っていて歩きやすい
白猪山 S字、結構傾斜あります
S字、結構傾斜あります
白猪山 明るいところへ
明るいところへ
白猪山 水に集まる習性?動いてるのは外へ出してやりました
水に集まる習性?動いてるのは外へ出してやりました
白猪山 最後の日差し
最後の日差し
白猪山 陽があたると透明感が出て綺麗
陽があたると透明感が出て綺麗
白猪山 すぐに曇り空
すぐに曇り空
白猪山 約1時間30分で頂上到着、また天気のいい機会に周りの山なみを眺めてみたい
約1時間30分で頂上到着、また天気のいい機会に周りの山なみを眺めてみたい
白猪山 次は阪内コースへ、スズキ蘭が目印
次は阪内コースへ、スズキ蘭が目印
白猪山 夫婦杉、千年杉を見に行きます
夫婦杉、千年杉を見に行きます
白猪山 三角形の葉がたくさん、何の植物だろう
三角形の葉がたくさん、何の植物だろう
白猪山 小さな花
小さな花
白猪山 綺麗に間伐されてます
綺麗に間伐されてます
白猪山 ここからずっと下り(倒木、路肩崩壊とありますが、どこのことかわからず、大杉のところまでは問題なく往復できました)
ここからずっと下り(倒木、路肩崩壊とありますが、どこのことかわからず、大杉のところまでは問題なく往復できました)
白猪山 つい撮りたくなるマツカゼソウの美しい緑の濃淡
つい撮りたくなるマツカゼソウの美しい緑の濃淡
白猪山 まず夫婦杉、他の杉とはスケールと外観が違い存在感があります
まず夫婦杉、他の杉とはスケールと外観が違い存在感があります
白猪山 圧倒される大きさなんですが、なかなか伝えるのが難しい
圧倒される大きさなんですが、なかなか伝えるのが難しい
白猪山 同じく
同じく
白猪山 さらに下って渡渉した場所に、巨大な千年杉の姿。どっしりして、苔むして広がる根元に長い時の経過を感じます
さらに下って渡渉した場所に、巨大な千年杉の姿。どっしりして、苔むして広がる根元に長い時の経過を感じます
白猪山 下ってきた道を登り返します、この辺から雷がゴロゴロ⚡
下ってきた道を登り返します、この辺から雷がゴロゴロ⚡
白猪山 自然にできてた顔
自然にできてた顔
白猪山 下りは違うルートへ、薄暗いし、雷は鳴りやまないし、この後ザーという音とともに大雨💦レインウエア着て、スマホを防水パックに入れ、カメラをザックにしまって…と大慌て
下りは違うルートへ、薄暗いし、雷は鳴りやまないし、この後ザーという音とともに大雨💦レインウエア着て、スマホを防水パックに入れ、カメラをザックにしまって…と大慌て
白猪山 駐車場に着いたら小雨に。山の天気は変わりやすいということを実体験。下りは慌ただしい夏の低山歩きでした。。
駐車場に着いたら小雨に。山の天気は変わりやすいということを実体験。下りは慌ただしい夏の低山歩きでした。。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす