北横岳(南峰)・北横岳(北峰)ー夏の信州遠征DAY2

2020.08.02(日) 日帰り
ぽっきー
ぽっきー

活動データ

タイム

03:48

距離

3.8km

上り

297m

下り

299m

活動詳細

もっと見る

前日は入笠山で登山後、GOTOトラベル利用でホテルアンビエント蓼科へ。息子と温泉入ってカラスの行水で温泉堪能出来ないまま食事して、ビール・地ビール・カクテル2杯飲んで、息子が寝たら温泉三昧しよと思ってたら、みんなバタンキューで寝てしまいましたw 朝は嫁が起こしてくれて一人でゆっくり入れました。 ホテルを後にし、楽しみにしていた北横岳! 北八ヶ岳ロープウェイに乗るのですが、息子は昨日のゴンドラを想像しているようで、戦々恐々としています。ロープウェイが見え乗り込みますが、どこに連れて行くねんというキョトンとした表情。耳がツンとするといけないので、ロープウェイ乗車中は、お茶を飲ませながら乗りました。楽々2237mまで行き、駅舎を出ると、素晴らしい坪庭がお出迎え。八ヶ岳〜って感じが素晴らしいです。かなり肌寒いので、息子にはフリースを着させて出発です。 坪庭をスタスタ歩いて行く息子。北横岳に向けて歩いて行きますが、500m程でお疲れの様子。またまたキッズキャリーに強制収用。すぐに眠りにつきました。 景色を楽しみながら坪庭を進んで行きます。自然が作るゴツゴツした岩は芸術ですね。あー来てよかったあ。登山に出会えて、本当に良かったと思える景色が延々と続き、橋を渡るといよいよ登山開始です。しばらく登ると、坪庭を上から見渡せる場所に来るのですが、圧巻の景色。 さらに頑張って登り続けると、いつの間にか北横ヒュッテ。小休憩後、最後の急登を登ると北横岳南峰。今日もお隣の蓼科山や高いお山は残念ながら雲とガスの中。さらに突き進んで北横岳北峰到着!雲とガスが切れるのを待ちますが、なかなかそううまくもいかないですね。息子は爆睡から目覚めないままです。さあ諦めて下山しますか。と諦めかけた瞬間、蓼科山のガスが取れてきて、目の前にドンと現れました!南八ヶ岳は相変わらずガスの中ですが、蓼科山だけ見れただけでもヨシとします。また来ればいい。また。 息子は爆睡したままで、下山は嫁が行けるとこまで行くというので、交代です。嫁のリュック背負うと、何これ何も入ってないと思えるくらい超軽い。北横ヒュッテで、山バッジを買い、七つ池はガスってそうだし、息子も寝てるし、パスして下山開始。ちょうど半分くらい降りたところで、嫁もしんどそうなので、交代。息子起きる。でもまだ危ないところが多いので、お茶を飲ませて、お菓子を食べさせてごまかして、ロープウェイの駅舎手前まで背負いました。降ろすと水を得た魚のように、木道を走り回ります。ちょうどロープウェイが来たので、降りて昼食。 帰りは、蓼科温泉小斉の湯で汗を流し、道の駅でソフトクリームを食べて、帰路に。しばらくすると激しい夕立。 家に到着した時には、2日間涼しいところで過ごしたので、なんじゃこの暑さは。。。クーラーでガンガン冷やして、後片付け。 入笠山はお花畑の癒しの山。北横岳はロープウェイでお手軽に八ヶ岳を体感出来る印象深い山。信州の山は本当に奥深い。素晴らしいですね。とりあえず、夏の信州遠征第一弾は終了です。 うー信州に帰りたい。。。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす