スッカン沢 雄飛の滝恐らく初登

2020.08.01(土) 日帰り
takuya
takuya

活動データ

タイム

11:44

距離

8.6km

上り

714m

下り

752m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

久しぶりに山ヤのみんなと同窓会を行いました。 沢登りの初心者もいたので優しいスッカン沢と桜沢の継続です。道の駅高原からハイキングコースを辿り咆哮霹靂の出合いへ。 荷物をデポしてスッカン沢へ入渓。 今回は友人が雄飛の滝を登りたいという事で 微力ではありますが自分も同行させていただきました。 雄飛の滝 30m 出だしからハングしていて体感5級のボルダームーブから足を切ってスタート。ホールドがわかりづらく時間がかかる。 落ち着いて探すと良いところにガバがあり、強引に乗越。一段上がると足元は安定するがとにかく水量が凄く水圧で心が折れそうになる。思い切って水洗の中に足を突っ込むと良い感じのスタンスがあり側壁沿って走るクラックにフィンガージャムを決めながらゆっくりとトラバース。 トップで登ったジャイアンさんと上部で合流し無事に完登できた喜びから握手を交わして足早に咆哮霹靂の出合いへ戻りました。 自分はフォローでありましたが凄く良い経験になり最高のクライミングを感じる事ができ凄く嬉しかった! 次は自分もリードでトライしてみたい(^^) 出合いに戻りでジャイアンさん、サト6さんのサプライズでBBQを行いました。薪を集め火を起こし大量の肉で壮大なランチ。 16時〜雨が降りはじめたので急いで片付けを済ませ桜沢を遡行開始。だらだらと歩き18:30オシラジの滝に到着し階段を上がって無事に下山しました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす