梅雨明けのアルプス

2020.08.01(土) 日帰り
huru11
huru11

活動データ

タイム

08:43

距離

9.6km

上り

1229m

下り

1014m

活動詳細

もっと見る

友人と一緒に中央アルプスの三ノ沢岳と木曽駒ケ岳に登ってきました 三ノ沢岳は今回初登頂 去年、空木岳から主脈縦走をした時、 三ノ沢岳の山体を眺めた時から登る機会を伺っていました。 今回友人の希望で中アに登る計画が立ち これは登るしかない!と思い切って一泊二日の計画の中に入れてもらいました テン場に荷物を置いて空身での登山でしたが アップダウンあり、藪要素あり、ガスありと中々大変でした やはり中アは奥が深いですね 戻りは千畳敷へ下り八丁坂を上り返しテント場に帰りました 話が戻りますが テン場にテントを張っていると環境省の方が 雷鳥の空輸する旨をアナウンスしていました。 なんと乗鞍岳から木曽駒へ雷鳥の引っ越しという貴重な瞬間に立ち会えました。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200802/k10012545961000.html 面白そうな挑戦ですね! 夕方から夜にかけてずっとガスが出てましたが 朝日が昇る30分前から急に雲が晴れ とても綺麗な日の出が見れました 紅く染まる宝剣-南駒の稜線は美しいの一言でしたね!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。