金山試走

2020.08.01(土) 日帰り
koki
koki

前回不明だった古い峠道の確認へ

鐘ヶ坂公園に駐車してスタート

鐘ヶ坂公園に駐車してスタート

鐘ヶ坂公園に駐車してスタート

前回分からなかった古い峠道へ

前回分からなかった古い峠道へ

前回分からなかった古い峠道へ

危なそうなので迂回

危なそうなので迂回

危なそうなので迂回

前回は正面ばかり見ていたけど、横に入口があったのね

前回は正面ばかり見ていたけど、横に入口があったのね

前回は正面ばかり見ていたけど、横に入口があったのね

着いた!

着いた!

着いた!

まず昭和トンネル側へ下山

まず昭和トンネル側へ下山

まず昭和トンネル側へ下山

この辺は綺麗

この辺は綺麗

この辺は綺麗

扉の向こう側は草ボーボーです

扉の向こう側は草ボーボーです

扉の向こう側は草ボーボーです

ここに出ました

ここに出ました

ここに出ました

明治のトンネル

明治のトンネル

明治のトンネル

瓶割峠へ

瓶割峠へ

瓶割峠へ

こんなところもありましたが、ほぼルートは明瞭

こんなところもありましたが、ほぼルートは明瞭

こんなところもありましたが、ほぼルートは明瞭

西瓶割峠へ

西瓶割峠へ

西瓶割峠へ

お碗が割れてる

お碗が割れてる

お碗が割れてる

ここから金山へ戻る

ここから金山へ戻る

ここから金山へ戻る

縦走コースはマークはありますが、油断すると迷います。こまめにルートの確認を

縦走コースはマークはありますが、油断すると迷います。こまめにルートの確認を

縦走コースはマークはありますが、油断すると迷います。こまめにルートの確認を

最初の分岐に戻りました。尾根伝いで金山山頂へ向かいます

最初の分岐に戻りました。尾根伝いで金山山頂へ向かいます

最初の分岐に戻りました。尾根伝いで金山山頂へ向かいます

三角点

三角点

三角点

尾根伝いコースは健脚向き

尾根伝いコースは健脚向き

尾根伝いコースは健脚向き

そろそろ山頂。デカい岩がゴロゴロ

そろそろ山頂。デカい岩がゴロゴロ

そろそろ山頂。デカい岩がゴロゴロ

金山山頂

金山山頂

金山山頂

黒頭峰まで3キロか。行けるな

黒頭峰まで3キロか。行けるな

黒頭峰まで3キロか。行けるな

鬼の架け橋はあちら

鬼の架け橋はあちら

鬼の架け橋はあちら

今日は誰もいない

今日は誰もいない

今日は誰もいない

いい風が吹いてます

いい風が吹いてます

いい風が吹いてます

大乗寺方面へ。林道はつまらないので途中で分岐に入り川へ

大乗寺方面へ。林道はつまらないので途中で分岐に入り川へ

大乗寺方面へ。林道はつまらないので途中で分岐に入り川へ

公園へ戻る前に体を冷却

公園へ戻る前に体を冷却

公園へ戻る前に体を冷却

マイカップはこういう時にも便利

マイカップはこういう時にも便利

マイカップはこういう時にも便利

山の中に弓道場

山の中に弓道場

山の中に弓道場

恩林寺まで登ります

恩林寺まで登ります

恩林寺まで登ります

大曲がりルートで下山。前こんなんだったっけ?木が伸びてるな

大曲がりルートで下山。前こんなんだったっけ?木が伸びてるな

大曲がりルートで下山。前こんなんだったっけ?木が伸びてるな

昭和のトンネルからロードで公園へ

昭和のトンネルからロードで公園へ

昭和のトンネルからロードで公園へ

鐘ヶ坂公園に駐車してスタート

前回分からなかった古い峠道へ

危なそうなので迂回

前回は正面ばかり見ていたけど、横に入口があったのね

着いた!

まず昭和トンネル側へ下山

この辺は綺麗

扉の向こう側は草ボーボーです

ここに出ました

明治のトンネル

瓶割峠へ

こんなところもありましたが、ほぼルートは明瞭

西瓶割峠へ

お碗が割れてる

ここから金山へ戻る

縦走コースはマークはありますが、油断すると迷います。こまめにルートの確認を

最初の分岐に戻りました。尾根伝いで金山山頂へ向かいます

三角点

尾根伝いコースは健脚向き

そろそろ山頂。デカい岩がゴロゴロ

金山山頂

黒頭峰まで3キロか。行けるな

鬼の架け橋はあちら

今日は誰もいない

いい風が吹いてます

大乗寺方面へ。林道はつまらないので途中で分岐に入り川へ

公園へ戻る前に体を冷却

マイカップはこういう時にも便利

山の中に弓道場

恩林寺まで登ります

大曲がりルートで下山。前こんなんだったっけ?木が伸びてるな

昭和のトンネルからロードで公園へ

類似するルートを通った活動日記