男 剱岳✨ 早月よりあなたのもとへ

2020.08.01(土) 日帰り
yosswi
yosswi

活動データ

タイム

12:20

距離

14.9km

上り

2448m

下り

2431m

活動詳細

もっと見る

山の姿は 見た目で憧れを抱くことが多い。 砂礫の白い薬師岳や燕岳は女王、裾野をドレスのように広げた山は 優雅な貴婦人をイメージさせる。 尖っている槍ヶ岳、黒い岩肌のゴツゴツした穂高も男らしい。 云わずと知れた『劔岳』 どこからどう見てもりりしい男山❗大日ヶ岳から見ても 別山側から見ても、裏剱からみても、ザクザクの鋸刃がカッコいい❗ 早月尾根からだと、ほとんど剱らしい姿を拝むことはできない。 けれど、別山尾根からの登山者の一割にも満たないこの道の魅力は 、やはり 麓から自分の脚で あの頂へ❗という思いにつきる。 立山連峰の親分に会いに… 馬場島荘に車を停め、歩き出しは当然ヘッデンで。 霧の中のように感じた湿度は やがて小雨になり 本格的に降りだす。 レインの上を羽織り、そのうちたまらず下も履いて 展望のない地味な急登をひたすら…登る登る まったく修行です💧 でも折れない。 だって今日は晴れるもん! 早月小屋の手前の梯子が掛かる急登辺りから、急に明るくなってきた。樹林で上空が見えないけど 、そろそろキタか?キタのか?キタんじゃーないのか? 小屋上のヘリポートに躍り出ると やっと見えた青空と劔のてっぺん❗キャッホ〰️やっぱ嬉しぃ😆 小屋でずぶ濡れのカッパを脱いで準備を整え、さぁ行こう‼️ 晴れてるだけで天国✨ お花もいっぱい! ザレもあり、岩もあり、ひとつ超え、ふたつ超え、どんどん近づく。ノンストップで山頂へ 別山尾根からの先客も沢山。 御参り済ませて無事を感謝し、 岩に腰をおろして ラーメンと🍙と珈琲とお菓子でまったり 残念ながら雲が優勢で遠望は効かなかったが、風もなく気持ちの良い山頂を楽しめました。 登頂の感激で叫ぶ声が多くなってきましたよ。 そろそろ 特等席をお譲りしましょうか 山頂を後にして 引き返す。 特に難しいところはない。 根気のみ。 小屋でデポ品を回収して、これからが長い下り。木の根も岩も滑るし ズルッといくこと数回。 なんとか 無事に帰りつきました。 今回は雨で暑さをあまり感じなかったけれど、持参の水分はジャスト消費でした。 ※ハイドレーション 2L 凍らせた予備のドリンク1L 凍らせたパウチのゼリー2個 食事用お湯500(半分消費) お茶300 ※馬場島荘は宿泊の営業はしていますが、日帰り湯は不可のようです。さっと着替えて移動、富山市の『天然温泉ゆくりえ』 湯めぐりパスポート利用で¥400でした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす