北奥千丈岳・国師ヶ岳@親子登山

2020.08.01(土) 日帰り
shu-5
shu-5

活動データ

タイム

04:16

距離

2.7km

上り

294m

下り

283m

活動詳細

もっと見る

《グレーディング(目安)》 CT:2h(Compass) 体力:1相当(ルート定数7.5) 技術:A ちびの遅い夏休みが始まりました。 最近、お山登りに行ってないから行くか?と訊くと、行く気満々の反応。 しかし、、、最後に登ったのいつだ?4ヶ月くらい前?? 久しぶりなので、あまり無理はさせられないが、自尊心を傷つけない山を探すという無理難題🤣 あ!💡ありました! 片道一時間で2600mまで行ける山、北奥千丈岳。 ということでちびに提案してみると、案の定、2600mにアッサリ釣られました🤣 今回ちびが楽しみにしてるのは、、、 ①2400mまで車で行けちゃう ②2600mの山に登れる ③三個も山頂まで行けちゃう ④車の中に作ったベッドでパパと寝れちゃう ⑤パパとペアルック ⑥山のお姉さんにチヤホヤされたい(一番大事) 金曜日に帰宅して、すぐに出発準備。夜10時に出て、2時に駐車場着、そのまま朝まで車中泊する作戦です。なんせ大弛の駐車場は、すぐに一杯になるので有名。 んが、、、またまたトヨタ純正ナビ男君がやってくれました、、、 勝沼ICで降りるハズが、なぜか長坂ICまで走らせます。そのまま川上村へ。こ、これは、、、長野側からダートの林道走る、超遠回りじゃん、、、😭😭 まあ、いーやと思って林道入り口までたどり着くと、、、通行止め、、、orz ちびは超楽しみにしながら、後部座席で爆睡中。ちびをガッカリさせる訳には行きません。とりあえず、ナビに勝沼ICを入力して70キロ戻ります。勝沼で大弛をインプットすれば、、、はい、長坂まで戻って川上村からの経路が表示されますね(死ね) ってことで、自力で道探して、朝5時に到着。ギリギリ駐車できました。 では、仮眠して、、、と思った瞬間、「パパ、おしっこ、、、」 起きてしまいました、、、一度起きたら寝ない子。準備して出発することに。最近、徹夜登山慣れてきたからいいんですけどね。 天気は、晴れそうな感じもしつつ、ガス。でも、ちびは楽しそう。いつもは頭の上に浮かんでる雲の中にいるんですから♪ 道はよく整備されてるのですが、濡れた木道の悪夢再び、、、🤣 夢の庭園から景色を眺め、前国師→北奥千丈→国師へ。 なかなかゆっくり話をする機会が無いちびと、四時間たっぷり会話。「ママには絶対内緒だよ!」と、秘密も教えてくれました。(男同士の秘密なので内容は内緒♪) そして、、、ついに、、、「今のお姉さん、可愛かったね♪」という、山ガール(男女四人組でした)とも遭遇!!(確かに可愛かった。パパと好みのタイプが一緒) 国師の山頂では、大好きなカップヌードルを食べ、巨大な鹿も見つけ、大満足で下山しました。 しかし、、、木道で「滑るから気をつけてね」と三回言ったところで、「はい、フラグ立ちましたぁ。フラグ回収するんでしょ?」って、どこでそんなん覚えたんだよ、、、🤣(この後、しっかりフラグ回収させていただきました。くそっ、、、) 車に戻り、一路千葉の実家へ。ちびを預けて、明日は常念岳から蝶ヶ岳の周回しちゃうよ~♪ 【補足】 ①大弛までの林道は、狭いですがきちんと整備されているので、どんな車でも大丈夫です。 ②登山道もきちんと整備されていて、木道、階段多目です。 ③木道は濡れていると滑ります。特に、木目が進行方向に向いてると滑りやすさ倍増なので、気をつけて。 ④手軽に行けますが、高地です。特にお子さまの高山病には細心の注意を!!(異変訴えたら、即下山) ⑤小屋は営業してました。 ⑥駐車場にトイレあります。全体的に雉撃ちしやすそうな山でしたが、、、(してませんけど🤣) ⑦駐車場から30秒でテント場が、、、お試しテン泊、テン泊デビューに最高かも

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす