20200730 鳥海山(鉾立口)

2020.07.30(木) 日帰り

活動詳細

もっと見る

葉月。 アサガオ農園から貰ったアサガオが、今朝は60個の花を咲かせた。 チョウカイフスマに逢うために鳥海山へ。 臨時停車だらけの超々鈍行のため、全然進まないのは相変わらず。 But, It's My Style! 不思議な話だが、ソロで歩き始めたのが、賽の河原辺りから3人になっていた。 何の繋がりも無かった3人がなんとなく同行。 それぞれがそれぞれを知り合いだと思っていたという、おもしろおかしいお山歩きだった。 なかなかあることではないと思ったら嬉しくなった。 鳥海山のお花さん達が3人を引き合わせてくれたのだと思っている。 まぁ、あたしもヘラヘラだから・・・。 秋田県のおじさんとおねーさん、楽しい時間をありがとうございます。 もっと多くのお花さんを撮ったのだが、チングルマは別格として、イワカガミ等よく登場するお花さん達には休んでもらった。 次は笙ヶ岳に行けそうだ。 短歌は全て、遊佐町蕨岡出身の歌人・鳥海昭子(とりのうみあきこ)さんの作品です。

鳥海山・七高山・笙ヶ岳 クルマユリ(車百合)はひときわ鮮やかな衣装を纏い、大空とのコーディネートを楽しんでいるかのよう。
「築山(つきやま)を埋めるヤマユリ大祖(おおおや)の魂(たま)集うごと荘厳(しょうごん)に咲く」
クルマユリ(車百合)はひときわ鮮やかな衣装を纏い、大空とのコーディネートを楽しんでいるかのよう。 「築山(つきやま)を埋めるヤマユリ大祖(おおおや)の魂(たま)集うごと荘厳(しょうごん)に咲く」
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 もう?
もう?
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 雨の滴を纏い、ハクサンシャジン(白山沙参)が煌めいていました。
雨の滴を纏い、ハクサンシャジン(白山沙参)が煌めいていました。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 クガイソウ(九蓋草・九階草)。挨拶もせずに素通りしてしまうところでした。逢えてよかったぁ。
クガイソウ(九蓋草・九階草)。挨拶もせずに素通りしてしまうところでした。逢えてよかったぁ。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 クサボタン(草牡丹)は、覚えたばかりのお洒落を楽しむ女の子みたいな可愛らしさ。
クサボタン(草牡丹)は、覚えたばかりのお洒落を楽しむ女の子みたいな可愛らしさ。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 キンレイカ(金鈴花)にランディング直前のマルハナバチ。忙しいところを邪魔してごめんなさい。
キンレイカ(金鈴花)にランディング直前のマルハナバチ。忙しいところを邪魔してごめんなさい。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 マイヅルソウ(舞鶴草)が実を結んでいました。来年の再会を約束されたみたいで嬉しくなります。
マイヅルソウ(舞鶴草)が実を結んでいました。来年の再会を約束されたみたいで嬉しくなります。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 全身真っ白な・・・アジサイ?ノリウツギ?初めて見ました。
全身真っ白な・・・アジサイ?ノリウツギ?初めて見ました。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 アカモノ(赤物)の実でしょうか。チュッパチャップスでしょうか。
アカモノ(赤物)の実でしょうか。チュッパチャップスでしょうか。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 こういうの、大好きです。
こういうの、大好きです。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 キセキレイ(黄鶺鴒)さん。黄色のエプロンを着けて、いつも楽しそうに尾羽をふりふり。
キセキレイ(黄鶺鴒)さん。黄色のエプロンを着けて、いつも楽しそうに尾羽をふりふり。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 ほぐしたカニカマみたいなシロバナトウチソウ(白花唐打草)。もっと素敵な紹介をしたいのですが、第一印象がカニカマだったので・・・。でも、日本固有種です。
ほぐしたカニカマみたいなシロバナトウチソウ(白花唐打草)。もっと素敵な紹介をしたいのですが、第一印象がカニカマだったので・・・。でも、日本固有種です。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 チョウカイアザミ(鳥海薊)に一心不乱に潜り込むマルハナバチ。持ちつ持たれつの優しい間柄ですね。
チョウカイアザミ(鳥海薊)に一心不乱に潜り込むマルハナバチ。持ちつ持たれつの優しい間柄ですね。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 ミヤマアキノキリンソウ(深山秋の麒麟草)とお地蔵さん。暑くなりましたね。
「しじみ蝶ふたつまつわる山道のアキノキリンソウそよろともせず」
ミヤマアキノキリンソウ(深山秋の麒麟草)とお地蔵さん。暑くなりましたね。 「しじみ蝶ふたつまつわる山道のアキノキリンソウそよろともせず」
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 アオノツガザクラ(青の栂桜)は顔を寄せ合って、どんな話をしているのでしょう。
アオノツガザクラ(青の栂桜)は顔を寄せ合って、どんな話をしているのでしょう。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 紳士と貴婦人が寄り添っているかのような、この日一番の佇まいのヨツバシオガマ(四葉塩釜)。
紳士と貴婦人が寄り添っているかのような、この日一番の佇まいのヨツバシオガマ(四葉塩釜)。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 凛とした青は目立つけれど、他の草花に隠れて奥ゆかしいミヤマリンドウ(深山竜胆)。
「凜々とリンドウは咲きいたりけり大人になろうとかの日想いき」
凛とした青は目立つけれど、他の草花に隠れて奥ゆかしいミヤマリンドウ(深山竜胆)。 「凜々とリンドウは咲きいたりけり大人になろうとかの日想いき」
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 コバイケイソウ(小梅蕙草)。今シーズン見た中ではピカイチでした。
「石室(いしむろ)はコバイケイソウに埋まりいて人がいて人の笑う声あり」
コバイケイソウ(小梅蕙草)。今シーズン見た中ではピカイチでした。 「石室(いしむろ)はコバイケイソウに埋まりいて人がいて人の笑う声あり」
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 バイケイソウ(梅蕙草)でしょうか。ガスがかかって、いい雰囲気になりました。
タカネアオヤギソウかな。
バイケイソウ(梅蕙草)でしょうか。ガスがかかって、いい雰囲気になりました。 タカネアオヤギソウかな。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 ウメバチソウ(梅鉢草)。雄しべの造作をご覧ください。デザイン大賞も夢ではありません。
「けんめいに今年も其処に咲いているウメバチソウよけなげな花よ」
ウメバチソウ(梅鉢草)。雄しべの造作をご覧ください。デザイン大賞も夢ではありません。 「けんめいに今年も其処に咲いているウメバチソウよけなげな花よ」
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 未来を開いてくれそうな力強い男の背中とダブります。シャイな貴方ですが、ついていきます!・・・みたいな。
未来を開いてくれそうな力強い男の背中とダブります。シャイな貴方ですが、ついていきます!・・・みたいな。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 「山原のニッコウキスゲ空に映え日々あたらしく夏深めゆく」
「山原のニッコウキスゲ空に映え日々あたらしく夏深めゆく」
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 3人一緒のお昼。
塩むすび、しかも「つや姫」!ままふぃーにとって最強の昼飯。これからも御贔屓にさせていただきます。
3人一緒のお昼。 塩むすび、しかも「つや姫」!ままふぃーにとって最強の昼飯。これからも御贔屓にさせていただきます。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 もっと近づきたいけど、なんとなく恥ずかしい。そんな風情のハクサンフウロ(白山風露)が2輪。
もっと近づきたいけど、なんとなく恥ずかしい。そんな風情のハクサンフウロ(白山風露)が2輪。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 いくら金を積んでも買うことができない画が、ここにあります。
いくら金を積んでも買うことができない画が、ここにあります。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 初めて他人様のワロックを見つけました。石積みにずっと埋もれていたようだったので、どこかに連れて行ってあげることにしました。
下山するお二人とお別れです。
初めて他人様のワロックを見つけました。石積みにずっと埋もれていたようだったので、どこかに連れて行ってあげることにしました。 下山するお二人とお別れです。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 ウソだよ。ホントだよ。
赤いほっぺのウソ(鷽)さんは、名前の由来になった通りの口笛上手。残念ながら、この日は聞けませんでした。
ウソだよ。ホントだよ。 赤いほっぺのウソ(鷽)さんは、名前の由来になった通りの口笛上手。残念ながら、この日は聞けませんでした。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 エゾシオガマ(蝦夷塩釜)。花は捻じれて咲いていますよ。
エゾシオガマ(蝦夷塩釜)。花は捻じれて咲いていますよ。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 来し方をふり返ってみました。きょうは、こば山は歩いていませんでした(笑)。
来し方をふり返ってみました。きょうは、こば山は歩いていませんでした(笑)。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 季節のお花を一つ、そうっと添えてみました。
季節のお花を一つ、そうっと添えてみました。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 イワブクロ(岩袋)。かつては白馬岳にも自生していたそうですが、現在は鳥海山が南限だということです。
イワブクロ(岩袋)。かつては白馬岳にも自生していたそうですが、現在は鳥海山が南限だということです。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 ままふぃーが目玉おやじだったら、イワギキョウ(岩桔梗)で行水を使いたい。心身共にさぞかし涼しかろう。
「次に咲くその次に咲く蕾もちキキョウむらさき凜として立つ」
ままふぃーが目玉おやじだったら、イワギキョウ(岩桔梗)で行水を使いたい。心身共にさぞかし涼しかろう。 「次に咲くその次に咲く蕾もちキキョウむらさき凜として立つ」
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 「のびやかにこころのままに居たい日の想いの中の大文字草」
「のびやかにこころのままに居たい日の想いの中の大文字草」
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 あなたに逢うためにはるばるやって来ましたよ。
あなたに逢うためにはるばるやって来ましたよ。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 チョウカイフスマ(鳥海衾)。遊佐小学校や蕨岡小学校の校章に使われていて、困難に耐える強さや逞しさの象徴となっています。また、旧制山形高等学校(現山形大学文理学部・人文学部・理学部)の同窓会は「ふすま同窓会」といいます。
チョウカイフスマ(鳥海衾)。遊佐小学校や蕨岡小学校の校章に使われていて、困難に耐える強さや逞しさの象徴となっています。また、旧制山形高等学校(現山形大学文理学部・人文学部・理学部)の同窓会は「ふすま同窓会」といいます。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 優しさ、気高さ、凛々しさ、逞しさ、強さ、美しさ・・・。これ以上のものが、これっぽっちの画の中にあるのです。
優しさ、気高さ、凛々しさ、逞しさ、強さ、美しさ・・・。これ以上のものが、これっぽっちの画の中にあるのです。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 チョウカイフスマに逢えました。では、帰りますね。
チョウカイフスマに逢えました。では、帰りますね。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 ふり返ると、ガスが頂を隠そうとしていました。見えなくなるまでこの場に居ました。
ふり返ると、ガスが頂を隠そうとしていました。見えなくなるまでこの場に居ました。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 愛嬌のある鍋森を正面に見て、ニッコウキスゲのお花畑を歩きます。向かうは鳥海湖の畔です。
愛嬌のある鍋森を正面に見て、ニッコウキスゲのお花畑を歩きます。向かうは鳥海湖の畔です。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 空の青と、それを映した鳥海湖の青。その間の空間は爽やかに青く、心持ちをも、脚をも軽くしてくれます。
空の青と、それを映した鳥海湖の青。その間の空間は爽やかに青く、心持ちをも、脚をも軽くしてくれます。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 ギボウシ(擬宝珠)と鍋森です。
「ギボウシの花の一つにもぐりたる蜂がかそかな音たてるなり」
ギボウシ(擬宝珠)と鍋森です。 「ギボウシの花の一つにもぐりたる蜂がかそかな音たてるなり」
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 幾星霜の永きにわたって続けられてきたこのお祭りは、これからも絶えることなく続いていくことでしょう。
孫やひ孫、…もこのお祭りを楽しむことでしょう。
幾星霜の永きにわたって続けられてきたこのお祭りは、これからも絶えることなく続いていくことでしょう。 孫やひ孫、…もこのお祭りを楽しむことでしょう。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 トウゲブキ(峠蕗)やニッコウキスゲのお花畑の向こうの雲海の向こうの日本海の向こうの飛島です。
トウゲブキ(峠蕗)やニッコウキスゲのお花畑の向こうの雲海の向こうの日本海の向こうの飛島です。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 おひさまが、チングルマ(稚児車)の羽毛を優しく乾かしてくれました。夕方のやわらかな光の中、おひさまに「ありがとう」と云いながらそよいでいました。
おひさまが、チングルマ(稚児車)の羽毛を優しく乾かしてくれました。夕方のやわらかな光の中、おひさまに「ありがとう」と云いながらそよいでいました。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 一踏み十年。
「チングルマほおけて風にゆれていき父がめんごい花だと言いき」
一踏み十年。 「チングルマほおけて風にゆれていき父がめんごい花だと言いき」
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 たぶんタケシマラン(竹縞蘭)だと思いますが、可愛い実を結んでいました。おーぶぢょほして、持ち上げてショットさせてもらいました。
たぶんタケシマラン(竹縞蘭)だと思いますが、可愛い実を結んでいました。おーぶぢょほして、持ち上げてショットさせてもらいました。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 一輪だけぽつんと寂しそうだったイチヤクソウ(一薬草)。可愛く撮ってあげることができたでしょうか。
一輪だけぽつんと寂しそうだったイチヤクソウ(一薬草)。可愛く撮ってあげることができたでしょうか。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 おわかりだろうか。
御来迎です。下半身だけ・・・。カメラを準備している間に上半身部分の霧が晴れてしまいましたとさ。
おわかりだろうか。 御来迎です。下半身だけ・・・。カメラを準備している間に上半身部分の霧が晴れてしまいましたとさ。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 ツルアリドオシ(蔓蟻通し)が仲良く「撮って、撮って」と首を伸ばして微笑んでいました。
ツルアリドオシ(蔓蟻通し)が仲良く「撮って、撮って」と首を伸ばして微笑んでいました。
鳥海山・七高山・笙ヶ岳 これを見て、次からノンアルビールを持ってくることを誓いました(笑)。
きょうもたくさんいただきました。
感謝。
これを見て、次からノンアルビールを持ってくることを誓いました(笑)。 きょうもたくさんいただきました。 感謝。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。