初めてのソロ登山 赤岳・小泉岳・白雲岳

2020.07.29(水) 日帰り

活動データ

タイム

07:46

距離

13.1km

上り

912m

下り

910m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 46
休憩時間
1 時間 39
距離
13.1 km
上り / 下り
912 / 910 m
16
27
28
23
1 46

活動詳細

すべて見る

初めてのソロ登山で北海道まで行って来ました*\(^o^)/* 北海道へはスノボで2回、マラソンで1回、今回が4回目です✈️ 全部スポーツばっかりやな(笑) 今回の登山は知らない場所で、しかも初めてのソロ登山。 いろいろ準備はしてきたものの、前日は不安で不安で眠れませんでした。 ホテルは富良野だったので、銀仙台までは3時間ほど。 朝4時前に出たけど、コンビニで朝ごはん食べたり、眠くなって寝たりしてたら3時間半くらいかかりました🚗💦 銀仙台までの山道は霧がすごくて真っ白! 駐車場を出発してからも変わらず。 天気予報では曇りのち晴れだったのに、雨が降るんじゃないか…とテンション下がる中進みました🚶‍♀️⤵️ 平日だし、スタートが遅くなったので誰もいない。 クマ出没注意🐻⚠️ 熊除けの鈴は付けてるけど、怖いよ〜😱❗️ 頑張れ❗️私✊ 歩き出してからずっと一人だったけど、第二花園手前でようやく一人のお兄ちゃんに会いました。 聞いてみると、第4雪渓まで花の調査で来ているとか。 あ〜、そこまでなのね。そこからまた一人なんだ。 まぁマイペースで進もう。 所々雪渓を登らなくてはいけない所があったけど、アイゼンなして登れるとYAMAPの投稿に書いてたのでそのまま進みます。 奥の平過ぎた辺りからガスが取れてきて、テンション上がる⤴️ やっほ〜い(^O^☆♪♪ やっぱり北海道の山は九州と違う!(当たり前だけど) 雄大な自然の中での雪渓や高山植物🌱🌼💐🏔✨ どれもこれも新鮮で素晴らしい☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ 写真ばっかり撮ってて前に進まない! ヤバい!ヤバい! スタートが遅かったのに、このままでは日が暮れてしまう💦 この写真が最後にしよう!まずは赤岳に登るまで我慢だ!とか思いながらも我慢出来ずに何回も撮る📷 途中、赤岳までのピストンの親子?に出会う。 天気が良くなったので、赤岳周辺のお花畑は最高らしい💐✨ 一人で下って来たオジサンが言うには、白雲岳はここ最近午後からガスが出るので、このペースで行くと遅いとのこと。 無理だと思えば引き返すけど、出来るだけペースを上げて頑張ろう! 赤岳手前でもう一人のオジサンに出会う。 どうやら同じ白雲岳まで行くとのこと。よし、出来るだけこのオジサンについて行こう! 私もオジサンも写真を撮りながら進みますが、オジサンペースが速い💦 待って〜!と思いながら時々小走りしながら進む🚶‍♀️💦 赤岳頂上では私含めて3人。 ガスがとれてよかった😊🏔🏔🏔✨ 次は小泉へ。 平坦な道を歩いて行くと、途中でオジサンが荷物を置いて左の方へ。 付いていくと、そこは小泉岳の頂上でした。 「標高は同じくらいなのに、なんでこんな所を山頂にするんだろうね」とか言いながら記念撮影📷 (無料会員は写真は50枚までしか載せられないので今回は載せてないですが) その後、だだっ広い平地を進みます🚶‍♀️ 白雲岳手前では岩がゴロゴロした急登になり、高所恐怖症の私は無理かも😨と思いましたが、もう一人の私が「ここまで来て諦めるな!頑張れ!」と言うので、怖いながらもなんとか登頂❗️ 諦めなくてよかった*\(^o^)/*🏔✨ しかし、やっぱりあのオジサンが言ったようにガスが…☁️ しょうがないのでお昼ごはんを食べながらガスが引くのを待ちます。 しかし結局ガスは取れず、ゼブラは見られませんでした🏔🦓💧 よし、またいつか来よう! 白雲岳を下るまではオジサンと一緒。 付かず離れず進みます。 でもオジサン速い💦 逸れたら私、遭難するかも知れん💦 疲れてたけど必死に付いて行きました🚶‍♀️💦 黒岳への分岐点でオジサンとお別れ。 「ありがとうございました❣️お気をつけて👋」 さぁ、ここから一人です。 誰も頼る人がいない。しっかりしなくては! ていうか、出来るだけ早く下山しないと日が暮れて見えなくなったら絶対遭難する! やっぱりもっと早くホテルを出るべきだったなぁ…と思いながらも頑張って歩くしかない🚶‍♀️ ペンキやリボンの目印を見ながら進みます。 がしかし、雪渓の手前でペンキの印がなくなり、次の目印がない! この雪渓を渡るんだろうけど、人の足跡もない! これが足跡かな?と思いながら雪渓を下るも、やっぱり違う。 慎重に進んでも滑る💦 怖いよ〜(;ω;) ようやく雪渓を下り、辺りを見回してもやっぱりペンキがない。どうしよう… そうだ!YAMAPでコースを確かめてみよう! 見るとやっぱりコースから外れてました。 コンパスを持っていたので確認すると、正規のルート方面にロープが見えた! よかった!助かった! YAMAP様々やな✨ そこからはちょっと不安になったらYAMAPで確認。 ようやく下まで下って来ると、黒い影が! クマ🐻Σ(゚д゚lll)⁉️ よく見ると黒い丸太の看板😅 登山口近くでは「カサカサ」と音が! クマ🐻⁉️ ひぃ〜😱❗️ と走って逃げました🏃‍♀️💦 がたぶん違うと思います^^; そんなこんなでしたが、無事に下山して帰ることが出来ました🚗 いや〜私の大冒険、疲れたけどいい思い出になった〜♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪🏔✨ 北海道またいつか行きま〜す❣️

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。