屋久島縦走!(紀元杉→楠川集落)

2020.07.27(月) 3 DAYS
バオバブ
バオバブ

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

※詳しい活動メモは写真コメントとして残してあります※ 三連休が取れたので、日本最南端百名山屋久島へ! 今回の反省点は3つ。 ① 宮之浦岳の好天は9時まで! 全体としては天気予報より断然晴れたので良かったけど、寄り道してたらピークでガスに巻かれてしまう失態(;'∀') 流石は雨の島屋久島。朝晴れてても9時くらいにはピークについてないとダメって事か! ② 楠川歩道で下山することなかれ! 楠川歩道はもはや廃道!バスで代替された道の成れの果てって感じで、地図と首っぴきで歩いても何回か道を失いました\(^o^)/ 植生も濃く、勢いが凄いので、遠からず楠川歩道は消えてなくなる事でしょう。 岩質も泥質ホルンフェルスに変わって滑る事滑る事!それまでの花崗岩がどれほど歩き易かったことか実感。 藪に覆われ小雨もあり、一歩ごとに足を掬われる足首破壊道! 永田、尾之間から海抜0 to 0をする方はご注意下さい! アブも凄いよ!バス道歩こう! ③ ガスカートリッジは空港で売ってる 飛行機のガスカートリッジ持ち込み禁止は把握していたので、事前に空港周辺で販売している雑貨屋をリサーチ。 飛行機が遅れたのもあって、往復1.5キロぐらい走って急いでカートリッジを買ってバスに飛び乗りました。 ただ、後に淀川小屋で他の方から聞いた話では、空港の売店で売っていたとのこと! なるほどなぁ、そりゃ需要有るよなぁ、置いてあるよなぁ。と落ち込みました(^^;) 利尻島に行く時は、今回の経験を活かしたいと思います! 往路時刻表(計画時) 04:54-6:33電車で羽田へ。07:45-09:35飛行機で鹿児島へ。11:35-12:15飛行機で屋久島へ。12:43-12:55-14:37バス乗り継ぎで紀元杉へ。 復路時刻表(計画時) 15:31-15:43バスで楠川から空港へ。16:35-17:10飛行機で鹿児島へ。20:45-22:30飛行機で羽田へ。22:55-23:54-00:40バス乗り継ぎで自宅へ。

屋久島・宮之浦岳 雨の鹿児島空港
雨の鹿児島空港
屋久島・宮之浦岳 屋久島着!
屋久島着!
屋久島・宮之浦岳 山側曇天
山側曇天
屋久島・宮之浦岳 紀元杉行きバス車窓より。
凄い細い道を普通サイズの路線バスがグイグイ登る。
途中大型工事車両トラックとすれ違ったが、両者流石はプロで、阿吽の呼吸。

同乗者は3人。一人若い女性は屋久杉ランドで降車し、年配の男性一人女性一人は私と同じく紀元杉で降りられた。
お二方とはこの後、新高塚小屋まで抜きつ抜かれつご一緒する。
紀元杉行きバス車窓より。 凄い細い道を普通サイズの路線バスがグイグイ登る。 途中大型工事車両トラックとすれ違ったが、両者流石はプロで、阿吽の呼吸。 同乗者は3人。一人若い女性は屋久杉ランドで降車し、年配の男性一人女性一人は私と同じく紀元杉で降りられた。 お二方とはこの後、新高塚小屋まで抜きつ抜かれつご一緒する。
屋久島・宮之浦岳 紀元杉。木道を降りて根元まで行ける
紀元杉。木道を降りて根元まで行ける
屋久島・宮之浦岳 中まで緻密に詰まった重厚感が凄い
中まで緻密に詰まった重厚感が凄い
屋久島・宮之浦岳 車道を歩きながら。せせらぎによく出会う
車道を歩きながら。せせらぎによく出会う
屋久島・宮之浦岳 どれだか分からず撮影できず(泣
どれだか分からず撮影できず(泣
屋久島・宮之浦岳 これは幸屋火砕流?
海底火山の鬼界カルデラが7300年前に噴火した時のものだそう。
これは幸屋火砕流? 海底火山の鬼界カルデラが7300年前に噴火した時のものだそう。
屋久島・宮之浦岳 命名:ずんぐり兄弟
命名:ずんぐり兄弟
屋久島・宮之浦岳 登山口トイレ
登山口トイレ
屋久島・宮之浦岳 入山料2000円をどこに入れたものか迷う。
看板左に建つポストに入れるみたい
入山料2000円をどこに入れたものか迷う。 看板左に建つポストに入れるみたい
屋久島・宮之浦岳 ボリューミー!
ボリューミー!
屋久島・宮之浦岳 ついに出会えた屋久島花崗岩!
長石の結晶が思った以上にデカい!
ついに出会えた屋久島花崗岩! 長石の結晶が思った以上にデカい!
屋久島・宮之浦岳 地衣類すだれ
地衣類すだれ
屋久島・宮之浦岳 うっすらピンク
うっすらピンク
屋久島・宮之浦岳 ヒメシャラ。
雨でヌラヌラ光って軟体生物みたい!
ヒメシャラ。 雨でヌラヌラ光って軟体生物みたい!
屋久島・宮之浦岳 抉られ花崗岩
抉られ花崗岩
屋久島・宮之浦岳 長石の巨大結晶がゴロゴロ。凄い!
長石の巨大結晶がゴロゴロ。凄い!
屋久島・宮之浦岳 モッフモフ。ベッドに敷き詰めたい
モッフモフ。ベッドに敷き詰めたい
屋久島・宮之浦岳 淀川小屋手前。ミニ湿地
淀川小屋手前。ミニ湿地
屋久島・宮之浦岳 小屋の水場。上流
小屋の水場。上流
屋久島・宮之浦岳 砂州に降りて水を汲む
砂州に降りて水を汲む
屋久島・宮之浦岳 淀川小屋外観。
立派な作り。
テン場は上段下段に分かれていて、正方形の木枠に真砂土が詰められている。
下段は木の根が盛大に張り出し、雨水が1センチほど溜まっていたので、ここには張りたくない。
上段は素晴らしいが、4,5張ぐらいしかスペースは無いかなぁ。
淀川小屋には自分含めて4人しか来なかったので小屋泊にする。
雨のテント撤収は嫌だー
淀川小屋外観。 立派な作り。 テン場は上段下段に分かれていて、正方形の木枠に真砂土が詰められている。 下段は木の根が盛大に張り出し、雨水が1センチほど溜まっていたので、ここには張りたくない。 上段は素晴らしいが、4,5張ぐらいしかスペースは無いかなぁ。 淀川小屋には自分含めて4人しか来なかったので小屋泊にする。 雨のテント撤収は嫌だー
屋久島・宮之浦岳 トイレ
トイレ
屋久島・宮之浦岳 小屋から少し進んだ橋の上から。
真砂土の白い川底が美し過ぎる!
小屋から少し進んだ橋の上から。 真砂土の白い川底が美し過ぎる!
屋久島・宮之浦岳 白い川底だから、緑が美しく川面に映り込む
白い川底だから、緑が美しく川面に映り込む
屋久島・宮之浦岳 淀川歩道橋というらしい。
素晴らしく立派
淀川歩道橋というらしい。 素晴らしく立派
屋久島・宮之浦岳 猿の群れに出会う。固有種。
10頭ほどの群れで子供も見られた。
人に慣れているのか近寄っても食事を続けている。
これは小屋脇の木
猿の群れに出会う。固有種。 10頭ほどの群れで子供も見られた。 人に慣れているのか近寄っても食事を続けている。 これは小屋脇の木
屋久島・宮之浦岳 5時過ぎ出発。
これはテン場
5時過ぎ出発。 これはテン場
屋久島・宮之浦岳 朝焼け雲
朝焼け雲
屋久島・宮之浦岳 日の出
日の出
屋久島・宮之浦岳 あー、心が洗われる~
あー、心が洗われる~
屋久島・宮之浦岳 朝日の柔らかい光
朝日の柔らかい光
屋久島・宮之浦岳 巨岩。ピントボケボケ
巨岩。ピントボケボケ
屋久島・宮之浦岳 登山道を水が侵食して基盤岩が露出している。
上部の砂色の層は幸屋火砕流かな?
登山道を水が侵食して基盤岩が露出している。 上部の砂色の層は幸屋火砕流かな?
屋久島・宮之浦岳 展望所より高盤岳トーフ岩
展望所より高盤岳トーフ岩
屋久島・宮之浦岳 節理で螺旋模様に見える
節理で螺旋模様に見える
屋久島・宮之浦岳 淀川小屋方面を振り返る
淀川小屋方面を振り返る
屋久島・宮之浦岳 展望所より宮之浦岳方面。
左にポコポコポコと三つ連なる峰が黒味岳。
その右奥に見える峰は投石岳か。
展望所より宮之浦岳方面。 左にポコポコポコと三つ連なる峰が黒味岳。 その右奥に見える峰は投石岳か。
屋久島・宮之浦岳 パノラマ黒味岳部分拡大。
三つの峰の内、中央が最高峰。
パノラマ黒味岳部分拡大。 三つの峰の内、中央が最高峰。
屋久島・宮之浦岳 小花之江河着。
登山道から澄んだ綺麗な水が絶え間なく湿地に流れ込んでいた。
非常に水気たっぷりの湿地
小花之江河着。 登山道から澄んだ綺麗な水が絶え間なく湿地に流れ込んでいた。 非常に水気たっぷりの湿地
屋久島・宮之浦岳 まるで庭園のよう。
でも人造ではできない美しさ
まるで庭園のよう。 でも人造ではできない美しさ
屋久島・宮之浦岳 朝日に照らされてとっても爽やか
朝日に照らされてとっても爽やか
屋久島・宮之浦岳 高盤岳が見える
高盤岳が見える
屋久島・宮之浦岳 木道や木の根の上を流れる水の美しさ
木道や木の根の上を流れる水の美しさ
屋久島・宮之浦岳 花之江河着。
花之江河着。
屋久島・宮之浦岳 正面が黒味岳
正面が黒味岳
屋久島・宮之浦岳 こういう掠れた案内板をみると、黒インキでなぞって復活させたくなるよね
こういう掠れた案内板をみると、黒インキでなぞって復活させたくなるよね
屋久島・宮之浦岳 花之江河を囲む高まりの峠まで登ったところから高盤岳。
豆腐感が薄いアングル。
花之江河でデポして登ります。
花之江河を囲む高まりの峠まで登ったところから高盤岳。 豆腐感が薄いアングル。 花之江河でデポして登ります。
屋久島・宮之浦岳 メインの登山道(巻道)から外れて高盤岳直登ルートに入ったところ。
テープがなきゃ下りは迷いそう。
木の枝が横に伸びているから、ザックをデポしていなければ引っかかって難儀したよね
メインの登山道(巻道)から外れて高盤岳直登ルートに入ったところ。 テープがなきゃ下りは迷いそう。 木の枝が横に伸びているから、ザックをデポしていなければ引っかかって難儀したよね
屋久島・宮之浦岳 トーフ岩東側、展望台から見た割れ目。
近くで見るとデカい!
トーフ岩東側、展望台から見た割れ目。 近くで見るとデカい!
屋久島・宮之浦岳 宮之浦岳に早く着きたくて焦っていたので、豆腐岩の写真は余り撮ってない。
宮之浦岳に早く着きたくて焦っていたので、豆腐岩の写真は余り撮ってない。
屋久島・宮之浦岳 豆腐の狭間より、宮之浦岳方面。
黒味岳が見える
豆腐の狭間より、宮之浦岳方面。 黒味岳が見える
屋久島・宮之浦岳 中央が黒味岳
中央が黒味岳
屋久島・宮之浦岳 主稜線の東側にも小ピークが多数点在する
主稜線の東側にも小ピークが多数点在する
屋久島・宮之浦岳 ジンネム高盤岳
ジンネム高盤岳
屋久島・宮之浦岳 下草灌木を掻き分けながらの道。
ズボンが露でぐっしょり
下草灌木を掻き分けながらの道。 ズボンが露でぐっしょり
屋久島・宮之浦岳 巻道からの分岐はこんな感じ。
ケルンが積んである。
最初は分岐か確信が持てずに右の道に少し進んでみたが、下り道になったので引き返して左に入った
巻道からの分岐はこんな感じ。 ケルンが積んである。 最初は分岐か確信が持てずに右の道に少し進んでみたが、下り道になったので引き返して左に入った
屋久島・宮之浦岳 テープも見えないし、ここを入るのはちょっと躊躇うよね
テープも見えないし、ここを入るのはちょっと躊躇うよね
屋久島・宮之浦岳 ピンボケだけど、登山道が小川になっている図。
水が透明で分かり難いが、木の根のステップに結構な深さの水たまりができている。
水が綺麗すぎて、目視で認知できずに何度か足を突っ込んだ(笑)
ピンボケだけど、登山道が小川になっている図。 水が透明で分かり難いが、木の根のステップに結構な深さの水たまりができている。 水が綺麗すぎて、目視で認知できずに何度か足を突っ込んだ(笑)
屋久島・宮之浦岳 小川にかかる丸太橋。
この小川で頭を洗った。
デポして身軽だし、最高に気持ちいい!
小川にかかる丸太橋。 この小川で頭を洗った。 デポして身軽だし、最高に気持ちいい!
屋久島・宮之浦岳 戻ってきた花之江河
戻ってきた花之江河
屋久島・宮之浦岳 巨岩の上を水が流れる。
ここも登山道、滑らないように慎重に登ろう!
巨岩の上を水が流れる。 ここも登山道、滑らないように慎重に登ろう!
屋久島・宮之浦岳 かつてこれほど快適な木道階段を歩いたことがあっただろうか。
敷設された労力と熱意に脱帽!
かつてこれほど快適な木道階段を歩いたことがあっただろうか。 敷設された労力と熱意に脱帽!
屋久島・宮之浦岳 黒味分岐!
またデポして登るよ!
黒味分岐! またデポして登るよ!
屋久島・宮之浦岳 時々出てくる花崗岩の巨岩の上を歩く
時々出てくる花崗岩の巨岩の上を歩く
屋久島・宮之浦岳 ロープが露を含んでぐっしょり。
握ると水が染み出してくる!
ロープが露を含んでぐっしょり。 握ると水が染み出してくる!
屋久島・宮之浦岳 あっ、豆腐岩。
どこからでも目立つね!
あっ、豆腐岩。 どこからでも目立つね!
屋久島・宮之浦岳 黒味岳東峰を登る
黒味岳東峰を登る
屋久島・宮之浦岳 この岩、展望台からよく見えた
この岩、展望台からよく見えた
屋久島・宮之浦岳 快晴なり!
黒味岳東峰全景
快晴なり! 黒味岳東峰全景
屋久島・宮之浦岳 黒味岳本峰に取り付く
黒味岳本峰に取り付く
屋久島・宮之浦岳 黒味岳着!西-北側展望。
右から投石岳、安房岳、翁岳(双耳峰)、栗生岳(ほぼ宮之浦岳と一体に見える)、宮之浦岳(双耳峰)、永田岳。
宮之浦岳南西稜線上の台形の岩塊が中島の頭。
中島の頭の右奥の鞍部から稜線を左に上がってすぐが竹の辻。
黒味岳西峰の右奥の山塊が国割岳。
画像左奥の鉾の様に切り立った峰が七五岳。
おまけで画像右奥にうっすら愛子岳が見える。
黒味岳着!西-北側展望。 右から投石岳、安房岳、翁岳(双耳峰)、栗生岳(ほぼ宮之浦岳と一体に見える)、宮之浦岳(双耳峰)、永田岳。 宮之浦岳南西稜線上の台形の岩塊が中島の頭。 中島の頭の右奥の鞍部から稜線を左に上がってすぐが竹の辻。 黒味岳西峰の右奥の山塊が国割岳。 画像左奥の鉾の様に切り立った峰が七五岳。 おまけで画像右奥にうっすら愛子岳が見える。
屋久島・宮之浦岳 黒味岳表札、宮之浦岳、晴れ渡る空
黒味岳表札、宮之浦岳、晴れ渡る空
屋久島・宮之浦岳 ちょっと東に立ち位置を変えてパノラマ。
左の岩の上がさっき立っていた場所
ちょっと東に立ち位置を変えてパノラマ。 左の岩の上がさっき立っていた場所
屋久島・宮之浦岳 南側展望。
中央手前が豆腐岩(高盤岳)、奥に行って右端が七五岳、左になだらかに登って烏帽子岳、その左手前にジンネム高盤岳、左奥に稜線が続いて三つ小さなコブを超えた先のなだらかなピークが鈴岳。
割石岳はおそらく見切れてる( ;∀;)
南側展望。 中央手前が豆腐岩(高盤岳)、奥に行って右端が七五岳、左になだらかに登って烏帽子岳、その左手前にジンネム高盤岳、左奥に稜線が続いて三つ小さなコブを超えた先のなだらかなピークが鈴岳。 割石岳はおそらく見切れてる( ;∀;)
屋久島・宮之浦岳 画面奥に見える尖ったピークは、愛子岳。
その右手前に連なる山塊のギザギザピーク群の左端が石塚山、右端が太忠岳。
画面奥に見える尖ったピークは、愛子岳。 その右手前に連なる山塊のギザギザピーク群の左端が石塚山、右端が太忠岳。
屋久島・宮之浦岳 頂上の北西斜面にある巨岩。
巨人の指先みたい。
頂上の北西斜面にある巨岩。 巨人の指先みたい。
屋久島・宮之浦岳 東側展望。
左奥に連なる山塊のギザギザピーク群の左端が石塚山、右端が太忠岳。

ノンキ岳もピーク先端だけ奥に見えている(画像を縦割りで4等分した時の右から二番目の区分内で一番高い山。1370mの双耳峰の間に見える)
東側展望。 左奥に連なる山塊のギザギザピーク群の左端が石塚山、右端が太忠岳。 ノンキ岳もピーク先端だけ奥に見えている(画像を縦割りで4等分した時の右から二番目の区分内で一番高い山。1370mの双耳峰の間に見える)
屋久島・宮之浦岳 西側。海と綿雲
西側。海と綿雲
屋久島・宮之浦岳 黒味岳山頂植生
黒味岳山頂植生
屋久島・宮之浦岳 地面に潜れずに、のたうち回っているように見える木の根
地面に潜れずに、のたうち回っているように見える木の根
屋久島・宮之浦岳 明らかに花崗岩ではない岩石が、花崗岩に取り込まれている。
何岩だろう?ツルっとしている
明らかに花崗岩ではない岩石が、花崗岩に取り込まれている。 何岩だろう?ツルっとしている
屋久島・宮之浦岳 長石の結晶。デカいし綺麗だ
長石の結晶。デカいし綺麗だ
屋久島・宮之浦岳 キノコ!
キノコ!
屋久島・宮之浦岳 日本庭園によくある白い歩道みたい
日本庭園によくある白い歩道みたい
屋久島・宮之浦岳 とにかく水が美味そう。実際美味しい
とにかく水が美味そう。実際美味しい
屋久島・宮之浦岳 渡渉。水が澄んでいて写真だと涸れてるように見えるね
渡渉。水が澄んでいて写真だと涸れてるように見えるね
屋久島・宮之浦岳 踏み後で段状になった花崗岩。
歩き易いように彫ったのか、自然と削られたのか。
踏み後で段状になった花崗岩。 歩き易いように彫ったのか、自然と削られたのか。
屋久島・宮之浦岳 花崗岩の巨岩の割れ目を水が流れ下る。
花崗岩の巨岩の割れ目を水が流れ下る。
屋久島・宮之浦岳 奥にも水の流れが。
右の方で緩やかな滝に。
さっきの割れ目は画像手前
奥にも水の流れが。 右の方で緩やかな滝に。 さっきの割れ目は画像手前
屋久島・宮之浦岳 斑の蝶!
斑の蝶!
屋久島・宮之浦岳 稜線間近なのにこの水量!
上流側
稜線間近なのにこの水量! 上流側
屋久島・宮之浦岳 下流側
下流側
屋久島・宮之浦岳 泥炭湿地
泥炭湿地
屋久島・宮之浦岳 コーンビーフみたい
コーンビーフみたい
屋久島・宮之浦岳 投石平着。
投石岳を仰ぐ
投石平着。 投石岳を仰ぐ
屋久島・宮之浦岳 投石岳側パノラマ
投石岳側パノラマ
屋久島・宮之浦岳 黒味岳側パノラマ。
左側(南東)から雲が出てきた!
この後、焦って投石平を発つ。
雲とのデッドヒートの始まりだ!
黒味岳側パノラマ。 左側(南東)から雲が出てきた! この後、焦って投石平を発つ。 雲とのデッドヒートの始まりだ!
屋久島・宮之浦岳 黒味岳。言われてみれば花崗岩が少し黒っぽいかも?
黒味岳。言われてみれば花崗岩が少し黒っぽいかも?
屋久島・宮之浦岳 投石岳植生
投石岳植生
屋久島・宮之浦岳 日本庭園みたい(何度目か)
日本百名山どころか、世界百名山があったら絶対入るよね
日本庭園みたい(何度目か) 日本百名山どころか、世界百名山があったら絶対入るよね
屋久島・宮之浦岳 急坂だけど、花崗岩だから滑らなくてイイネ!
急坂だけど、花崗岩だから滑らなくてイイネ!
屋久島・宮之浦岳 オスジカ遭遇!画像中央に頭だけ見える
オスジカ遭遇!画像中央に頭だけ見える
屋久島・宮之浦岳 シカズーム!
シカズーム!
屋久島・宮之浦岳 何で赤いんだろう。
タンニン?
何で赤いんだろう。 タンニン?
屋久島・宮之浦岳 宮之浦岳方面。
あ、あれ、雲が背中側から私を追い抜いていく!
待ってー!
宮之浦岳方面。 あ、あれ、雲が背中側から私を追い抜いていく! 待ってー!
屋久島・宮之浦岳 安房岳
安房岳
屋久島・宮之浦岳 うぉ!ビックリした!
女鹿とバッタリ
うぉ!ビックリした! 女鹿とバッタリ
屋久島・宮之浦岳 3頭、家族かな?
3頭、家族かな?
屋久島・宮之浦岳 またバッタリ。
野生動物が本当に多いね!
撮れなかったけど、猿も結構居たよ!
またバッタリ。 野生動物が本当に多いね! 撮れなかったけど、猿も結構居たよ!
屋久島・宮之浦岳 道を譲ってくれた。
ありがとう!
道を譲ってくれた。 ありがとう!
屋久島・宮之浦岳 栗生岳方面
栗生岳はコブで見えない。
雲に追われ、急いでいるので翁岳は撮り忘れた!
栗生岳方面 栗生岳はコブで見えない。 雲に追われ、急いでいるので翁岳は撮り忘れた!
屋久島・宮之浦岳 東側。ローソクのような岩
東側。ローソクのような岩
屋久島・宮之浦岳 王蟲岩(勝手に命名)
王蟲岩(勝手に命名)
屋久島・宮之浦岳 栗生岳より南側展望。
栗生岳より南側展望。
屋久島・宮之浦岳 栗生岳より宮之浦岳方面。
このコブを越えれば、宮之浦岳はもうすぐそこ!
栗生岳より宮之浦岳方面。 このコブを越えれば、宮之浦岳はもうすぐそこ!
屋久島・宮之浦岳 栗生岳を北側より写す
栗生岳を北側より写す
屋久島・宮之浦岳 宮之浦岳(東峰)が見えた!
道の先に九州最高地点(西峰)が!
宮之浦岳(東峰)が見えた! 道の先に九州最高地点(西峰)が!
屋久島・宮之浦岳 間に合わなかったーー!
永田岳見えず。
投石平から相当飛ばしたんだけどなぁ……
高盤岳に寄り道しなければ……
間に合わなかったーー! 永田岳見えず。 投石平から相当飛ばしたんだけどなぁ…… 高盤岳に寄り道しなければ……
屋久島・宮之浦岳 北東パノラマ。
左の高い尾根が下山路。
永田岳に寄った後、緩やかな尾根歩きで今日は新高塚小屋まで行きます。
北東パノラマ。 左の高い尾根が下山路。 永田岳に寄った後、緩やかな尾根歩きで今日は新高塚小屋まで行きます。
屋久島・宮之浦岳 尾根が二股に分かれているところが焼野三差路。
左に行けば永田岳、右に行けば新高塚小屋
尾根が二股に分かれているところが焼野三差路。 左に行けば永田岳、右に行けば新高塚小屋
屋久島・宮之浦岳 霧が動いてネマチだけ見えた!
霧が動いてネマチだけ見えた!
屋久島・宮之浦岳 多分東側。
海が見える!
多分東側。 海が見える!
屋久島・宮之浦岳 見えそうで見えない永田岳
見えそうで見えない永田岳
屋久島・宮之浦岳 あー、見えない!
未練は残るけど、そろそろ歩き出そう
あー、見えない! 未練は残るけど、そろそろ歩き出そう
屋久島・宮之浦岳 山頂から少し下った所の岩
山頂から少し下った所の岩
屋久島・宮之浦岳 泥質ホルンフェルス。
山頂付近にはないはずの石。
誰かが麓から持って上がってきたのか?
泥質ホルンフェルス。 山頂付近にはないはずの石。 誰かが麓から持って上がってきたのか?
屋久島・宮之浦岳 少し下ると視点が下がって、永田岳山腹が見えるように。
少し下ると視点が下がって、永田岳山腹が見えるように。
屋久島・宮之浦岳 永田岳(画像左外)から目を逸らすと晴れているように見えるね!
永田岳(画像左外)から目を逸らすと晴れているように見えるね!
屋久島・宮之浦岳 新高塚小屋方面。帰路が見える
新高塚小屋方面。帰路が見える
屋久島・宮之浦岳 焼野分岐!
ここから荷物をデポして身軽君で永田岳へ!
焼野分岐! ここから荷物をデポして身軽君で永田岳へ!
屋久島・宮之浦岳 焼野分岐より新高塚小屋方面
焼野分岐より新高塚小屋方面
屋久島・宮之浦岳 焼野分岐より永田岳方面。
ここにきて漸く永田岳がお目見え!
右はネマチ
焼野分岐より永田岳方面。 ここにきて漸く永田岳がお目見え! 右はネマチ
屋久島・宮之浦岳 振り返った宮之浦岳
振り返った宮之浦岳
屋久島・宮之浦岳 晴れてきた永田岳。
握りこぶしを天に掲げているような山容。
晴れてきた永田岳。 握りこぶしを天に掲げているような山容。
屋久島・宮之浦岳 ぬかるみ対策として、空前絶後の手の込みよう!
ぬかるみ対策として、空前絶後の手の込みよう!
屋久島・宮之浦岳 土壌から赤が流れ出ているように見えるから、やはりタンニンか?
土壌から赤が流れ出ているように見えるから、やはりタンニンか?
屋久島・宮之浦岳 無慈悲なガス(永田岳)
無慈悲なガス(永田岳)
屋久島・宮之浦岳 シャクナゲトンネル!
シャクナゲトンネル!
屋久島・宮之浦岳 ちょっとした池
ちょっとした池
屋久島・宮之浦岳 反対方向。永田岳はガスに隠れつ現れつ
反対方向。永田岳はガスに隠れつ現れつ
屋久島・宮之浦岳 こんな池でも水質良好!
絶対飲める
こんな池でも水質良好! 絶対飲める
屋久島・宮之浦岳 鞍部から振り返り
鞍部から振り返り
屋久島・宮之浦岳 少し登ってまた振り返り
少し登ってまた振り返り
屋久島・宮之浦岳 また少し登ってまた振り返り。
池が見えるね
また少し登ってまた振り返り。 池が見えるね
屋久島・宮之浦岳 ガスが濃いよ~
ガスが濃いよ~
屋久島・宮之浦岳 ピーク着!
南東側を向いて撮影。
ピーク着! 南東側を向いて撮影。
屋久島・宮之浦岳 展望ゼロだけど、まぁ欲かき過ぎは良くないよね。
展望ゼロだけど、まぁ欲かき過ぎは良くないよね。
屋久島・宮之浦岳 本当の最高地点はここ。
ただ足に少し来ていた上に、風が強かった為、大事を取って断念
本当の最高地点はここ。 ただ足に少し来ていた上に、風が強かった為、大事を取って断念
屋久島・宮之浦岳 山頂直下のロープ場。
登りはヨイヨイ、下りは少し怖い
山頂直下のロープ場。 登りはヨイヨイ、下りは少し怖い
屋久島・宮之浦岳 卵の様に丸い石。
卵の様に丸い石。
屋久島・宮之浦岳 赤い葉の植物は何だろう?
赤い葉の植物は何だろう?
屋久島・宮之浦岳 瞳のような穿たれ方。
人の顔に見える!
水が流れているし、涙しているよう
瞳のような穿たれ方。 人の顔に見える! 水が流れているし、涙しているよう
屋久島・宮之浦岳 もう宮之浦岳まで戻ってきた。
やっぱりデポは速いね!
もう宮之浦岳まで戻ってきた。 やっぱりデポは速いね!
屋久島・宮之浦岳 花崗岩の露出。
人が歩くからここだけ禿げたの?
花崗岩の露出。 人が歩くからここだけ禿げたの?
屋久島・宮之浦岳 焼野三差路着。
永田岳は相変わらずネマチしか見えない
焼野三差路着。 永田岳は相変わらずネマチしか見えない
屋久島・宮之浦岳 新高塚小屋方面。
海が見えるね~
新高塚小屋方面。 海が見えるね~
屋久島・宮之浦岳 オゥ!シカ!
オゥ!シカ!
屋久島・宮之浦岳 目と目が~♪
目と目が~♪
屋久島・宮之浦岳 合う (^^♪
合う (^^♪
屋久島・宮之浦岳 水による削られ方が砂のように見える
水による削られ方が砂のように見える
屋久島・宮之浦岳 画像中央と右手の方に真っ白い層が細長く伸びている。
画像中央と右手の方に真っ白い層が細長く伸びている。
屋久島・宮之浦岳 平石着!
平石着!
屋久島・宮之浦岳 来し方。宮之浦岳
来し方。宮之浦岳
屋久島・宮之浦岳 笹薮が酷い!
登山道が見えない上に、鹿の糞が凄い落ちてる(笑)
踏んでもいいさの精神で行こう!
笹薮が酷い! 登山道が見えない上に、鹿の糞が凄い落ちてる(笑) 踏んでもいいさの精神で行こう!
屋久島・宮之浦岳 北(左)-東-南(右)
北(左)-東-南(右)
屋久島・宮之浦岳 ステゴサウルスの背中みたい
ステゴサウルスの背中みたい
屋久島・宮之浦岳 あれ?永田岳晴れてきた?
あれ?永田岳晴れてきた?
屋久島・宮之浦岳 東側。もっと海が綺麗に見えたらなー
東側。もっと海が綺麗に見えたらなー
屋久島・宮之浦岳 笹原のピークはこれで終わりかな
笹原のピークはこれで終わりかな
屋久島・宮之浦岳 永田岳のガスが少しずつ薄くなってる
永田岳のガスが少しずつ薄くなってる
屋久島・宮之浦岳 宮之浦岳はこれで見納め!
宮之浦岳はこれで見納め!
屋久島・宮之浦岳 行く手。
笹原と樹林帯の境目
行く手。 笹原と樹林帯の境目
屋久島・宮之浦岳 樹林帯に入ってきましたよ!
樹林帯に入ってきましたよ!
屋久島・宮之浦岳 本日二度目の大休止!
今日は雲に追われて、休憩時間削りに削ったから、ゆっくりできたのはここが初めて。
癒される~
本日二度目の大休止! 今日は雲に追われて、休憩時間削りに削ったから、ゆっくりできたのはここが初めて。 癒される~
屋久島・宮之浦岳 永田岳が晴れてきてる。
今登ってればなぁ~
永田岳が晴れてきてる。 今登ってればなぁ~
屋久島・宮之浦岳 坊主岩写真だと大きさが伝わらないね
坊主岩写真だと大きさが伝わらないね
屋久島・宮之浦岳 坊主岩、東側面
坊主岩、東側面
屋久島・宮之浦岳 展望台より。
翁岳(中央)と宮之浦岳(右)
展望台より。 翁岳(中央)と宮之浦岳(右)
屋久島・宮之浦岳 スカイブルー!
オーシャンブルー!
霞んで見えるのは種子島か?
スカイブルー! オーシャンブルー! 霞んで見えるのは種子島か?
屋久島・宮之浦岳 うねるヒメシャラが芸術作品みたい
うねるヒメシャラが芸術作品みたい
屋久島・宮之浦岳 お辞儀しているみたいに幹が曲がってる
お辞儀しているみたいに幹が曲がってる
屋久島・宮之浦岳 新高塚小屋着!
トイレが二棟。新しい方はホントにきれい!
大分早く着いたので、テントを張ってから他の方とお話しする。テントは自分+2張、全員ソロ。避難小屋泊は7人ぐらいだったかなぁ。
新高塚小屋着! トイレが二棟。新しい方はホントにきれい! 大分早く着いたので、テントを張ってから他の方とお話しする。テントは自分+2張、全員ソロ。避難小屋泊は7人ぐらいだったかなぁ。
屋久島・宮之浦岳 宿泊棟。基本的なつくりは淀川小屋と似てる。
水場の沢は水量豊富。パンツ一丁になって水をかぶる。キモチー!
宿泊棟。基本的なつくりは淀川小屋と似てる。 水場の沢は水量豊富。パンツ一丁になって水をかぶる。キモチー!
屋久島・宮之浦岳 周辺は平らになっている
周辺は平らになっている
屋久島・宮之浦岳 テン場。
少し窪んで斜地になっているところもあるけど、殆どまっ平!
奥左手に進むと水場(沢)。右手に行くとトイレ。背後が宿泊棟
テン場。 少し窪んで斜地になっているところもあるけど、殆どまっ平! 奥左手に進むと水場(沢)。右手に行くとトイレ。背後が宿泊棟
屋久島・宮之浦岳 三日目出発!
熊がいないの分かってるから、ナイトハイクし放題だよね!
全然怖くない!
三日目出発! 熊がいないの分かってるから、ナイトハイクし放題だよね! 全然怖くない!
屋久島・宮之浦岳 もう日の出だー。
出るのちょっと遅かったなぁー
もう日の出だー。 出るのちょっと遅かったなぁー
屋久島・宮之浦岳 高度を下げてるから、30分ぐらいずっと日の出を見ている
高度を下げてるから、30分ぐらいずっと日の出を見ている
屋久島・宮之浦岳 もうヘッドランプは要らんな!
消すのついつい忘れてしまうんだよね
もうヘッドランプは要らんな! 消すのついつい忘れてしまうんだよね
屋久島・宮之浦岳 高塚小屋着!テン場狭いねー。
昨日はここまで来るか迷ったんだけど、新高塚小屋に留まって正解だった!
水場もないしね。
高塚小屋着!テン場狭いねー。 昨日はここまで来るか迷ったんだけど、新高塚小屋に留まって正解だった! 水場もないしね。
屋久島・宮之浦岳 ひょろっとしてる。
二階建てなのかな?
早朝なので中は覗けず
ひょろっとしてる。 二階建てなのかな? 早朝なので中は覗けず
屋久島・宮之浦岳 縄文杉着!南側展望テラスより。
朝日に照らされて綺麗!
縄文杉着!南側展望テラスより。 朝日に照らされて綺麗!
屋久島・宮之浦岳 東側展望テラスより
東側展望テラスより
屋久島・宮之浦岳 北側展望テラスより。
北側展望テラスより。
屋久島・宮之浦岳 北側展望テラスより。
立派なテラスで、100人乗っても大丈夫!って感じ
北側展望テラスより。 立派なテラスで、100人乗っても大丈夫!って感じ
屋久島・宮之浦岳 ありがたや~。
もっと長生きして欲しいね!
絶対先に死ぬ身でなんだけども!
ありがたや~。 もっと長生きして欲しいね! 絶対先に死ぬ身でなんだけども!
屋久島・宮之浦岳 案内板
案内板
屋久島・宮之浦岳 アーチ杉(勝手に命名)
このアーチを潜るのが登山道!
左側の支えの幹は、どうやって生えたんだろうねぇ
アーチ杉(勝手に命名) このアーチを潜るのが登山道! 左側の支えの幹は、どうやって生えたんだろうねぇ
屋久島・宮之浦岳 夫婦杉。根元は二股だけど、一本の木らしい。はっきり覚えてないけど
夫婦杉。根元は二股だけど、一本の木らしい。はっきり覚えてないけど
屋久島・宮之浦岳 大王杉!縄文杉より間近に見られるからイイネ!
大王杉!縄文杉より間近に見られるからイイネ!
屋久島・宮之浦岳 登山道に倒れてくる恐れがあるらしい。
立ち止まって写真を撮るなっていう看板があったけど、無理無理ここは絶対混雑する
登山道に倒れてくる恐れがあるらしい。 立ち止まって写真を撮るなっていう看板があったけど、無理無理ここは絶対混雑する
屋久島・宮之浦岳 マウンテンバイクで下ったら楽しそう。
絶対怒られるけど
マウンテンバイクで下ったら楽しそう。 絶対怒られるけど
屋久島・宮之浦岳 花崗岩の節理を至る所で観察できる
花崗岩の節理を至る所で観察できる
屋久島・宮之浦岳 自然観察路分岐。下調べで漏れていたので少し行ってみたい気もしたが、コースタイムが分からないので断念
自然観察路分岐。下調べで漏れていたので少し行ってみたい気もしたが、コースタイムが分からないので断念
屋久島・宮之浦岳 ガンガン下るよー
ガンガン下るよー
屋久島・宮之浦岳 自然観察路が合流
自然観察路が合流
屋久島・宮之浦岳 こりゃ行かなくて正解だ!
でも展望所だけ行ってみればよかったなぁ
こりゃ行かなくて正解だ! でも展望所だけ行ってみればよかったなぁ
屋久島・宮之浦岳 ウィルソン株の前の三本杉。
ベンチが一杯あるよ
ウィルソン株の前の三本杉。 ベンチが一杯あるよ
屋久島・宮之浦岳 ウィルソン株。
肝心の仰いで見るハートは撮り忘れました
ウィルソン株。 肝心の仰いで見るハートは撮り忘れました
屋久島・宮之浦岳 株の中をせせらぎが走ってる
株の中をせせらぎが走ってる
屋久島・宮之浦岳 内部パノラマ。
祠があるよ
内部パノラマ。 祠があるよ
屋久島・宮之浦岳 翁杉。画面奥に倒れたらしい
翁杉。画面奥に倒れたらしい
屋久島・宮之浦岳 節理による天然の階段。贅沢な登山道ですね
節理による天然の階段。贅沢な登山道ですね
屋久島・宮之浦岳 トロッコ道に出た!
山奥にこんな立派な橋が!
トロッコ道に出た! 山奥にこんな立派な橋が!
屋久島・宮之浦岳 橋の上から
橋の上から
屋久島・宮之浦岳 正面登山道。右奥トロッコ下山道
正面登山道。右奥トロッコ下山道
屋久島・宮之浦岳 終点に小屋が見える
終点に小屋が見える
屋久島・宮之浦岳 これがトイレとは信じられない。
そんじょそこらの山小屋より立派だな
これがトイレとは信じられない。 そんじょそこらの山小屋より立派だな
屋久島・宮之浦岳 なんと水洗。トイレットペーパーも完備!
なんと水洗。トイレットペーパーも完備!
屋久島・宮之浦岳 綺麗すぎてビックリ!
このトイレ、全ての山に欲しい!
綺麗すぎてビックリ! このトイレ、全ての山に欲しい!
屋久島・宮之浦岳 常に水が流れ続けている
常に水が流れ続けている
屋久島・宮之浦岳 これより延々トロッコ道歩きます!
最初は楽しいんですけど飽きてくる!
見所は露頭…沢…くらいですね…
これより延々トロッコ道歩きます! 最初は楽しいんですけど飽きてくる! 見所は露頭…沢…くらいですね…
屋久島・宮之浦岳 縦横節理
縦横節理
屋久島・宮之浦岳 異世界に繋がってそうな雰囲気有るね
異世界に繋がってそうな雰囲気有るね
屋久島・宮之浦岳 この辺りからツアー客が急に増えてくる。縄文杉を見に行くんだろうね
この辺りからツアー客が急に増えてくる。縄文杉を見に行くんだろうね
屋久島・宮之浦岳 翁岳が見える
翁岳が見える
屋久島・宮之浦岳 切り通しも随所にみられる。
切り通しも随所にみられる。
屋久島・宮之浦岳 トロッコの方向転換用かな
トロッコの方向転換用かな
屋久島・宮之浦岳 これを切り通したのか!
これを切り通したのか!
屋久島・宮之浦岳 写真ばっかり撮ってたら、途中スマホを落として画面保護フィルムを割る。
貼ってて良かった!
写真ばっかり撮ってたら、途中スマホを落として画面保護フィルムを割る。 貼ってて良かった!
屋久島・宮之浦岳 梢の間から小さくピークが見える。
安房岳だったかなぁ
梢の間から小さくピークが見える。 安房岳だったかなぁ
屋久島・宮之浦岳 ラッキー!トロッコと遭遇!
ラッキー!トロッコと遭遇!
屋久島・宮之浦岳 お疲れ様です!
お疲れ様です!
屋久島・宮之浦岳 最後の方で沢に架かった橋を何回か渡る
最後の方で沢に架かった橋を何回か渡る
屋久島・宮之浦岳 三代杉に着いた
三代杉に着いた
屋久島・宮之浦岳 トイレ
トイレ
屋久島・宮之浦岳 楠川分かれ。ここから太鼓岩まで320m登るよ!それなりの急登
楠川分かれ。ここから太鼓岩まで320m登るよ!それなりの急登
屋久島・宮之浦岳 トロッコ道もいいけど、やっぱりこうだよね
トロッコ道もいいけど、やっぱりこうだよね
屋久島・宮之浦岳 何か建ってたのかな?
テン場にしたい欲求がうずうずと……
何か建ってたのかな? テン場にしたい欲求がうずうずと……
屋久島・宮之浦岳 標高下がってきたので、滅茶苦茶暑い!
標高下がってきたので、滅茶苦茶暑い!
屋久島・宮之浦岳 岩屋。
岩屋。
屋久島・宮之浦岳 反対側に回って中こんな感じ。
暗くて見えない!
反対側に回って中こんな感じ。 暗くて見えない!
屋久島・宮之浦岳 住み心地は良さそう
住み心地は良さそう
屋久島・宮之浦岳 太鼓岩分岐(辻峠)でデポして登る!
太鼓岩分岐(辻峠)でデポして登る!
屋久島・宮之浦岳 結構な急登だけどデポすれば天国よ!
あっという間に太鼓岩着!
結構な急登だけどデポすれば天国よ! あっという間に太鼓岩着!
屋久島・宮之浦岳 ギリギリ宮之浦岳見えてるね。
後続の方に聞いた話では、この後すぐ太鼓岩もガスに包まれたそう。
やはり屋久島の天気は9時までかー
ギリギリ宮之浦岳見えてるね。 後続の方に聞いた話では、この後すぐ太鼓岩もガスに包まれたそう。 やはり屋久島の天気は9時までかー
屋久島・宮之浦岳 中々の高度感
中々の高度感
屋久島・宮之浦岳 下り道で振り返って。
斜度あるけど登りやすい道だった
下り道で振り返って。 斜度あるけど登りやすい道だった
屋久島・宮之浦岳 ヒメシャラの幹に枝が食い込んでる
ヒメシャラの幹に枝が食い込んでる
屋久島・宮之浦岳 女神杉
女神杉
屋久島・宮之浦岳 捻じれに捻じれてる
捻じれに捻じれてる
屋久島・宮之浦岳 岩に腰掛けてるみたいなヒメシャラ
岩に腰掛けてるみたいなヒメシャラ
屋久島・宮之浦岳 ザック拾って下り始める。
ここまでほぼ休憩なし。
帰りの飛行機があるからね。
ザック拾って下り始める。 ここまでほぼ休憩なし。 帰りの飛行機があるからね。
屋久島・宮之浦岳 かみなりおんじ。
ここから巨木のバーゲンセールなので、コメントも薄味になります。
かみなりおんじ。 ここから巨木のバーゲンセールなので、コメントも薄味になります。
屋久島・宮之浦岳 武家杉
武家杉
屋久島・宮之浦岳 公家杉
公家杉
屋久島・宮之浦岳 七本杉
七本杉
屋久島・宮之浦岳 白谷山荘。急ぐので写真だけ撮って素通り
白谷山荘。急ぐので写真だけ撮って素通り
屋久島・宮之浦岳 綺麗だけど、年期は入ってるね
綺麗だけど、年期は入ってるね
屋久島・宮之浦岳 アゲハっぽい蝶が!
窓開けて逃がしました
アゲハっぽい蝶が! 窓開けて逃がしました
屋久島・宮之浦岳 トイレ
トイレ
屋久島・宮之浦岳 くぐり杉
くぐり杉
屋久島・宮之浦岳 奉行杉コースへ。
もう杉は食傷気味だけど、せっかく来たからね。
でもアップダウンの激しいコースだから、それなりに体力は使います。
渡渉も多い
奉行杉コースへ。 もう杉は食傷気味だけど、せっかく来たからね。 でもアップダウンの激しいコースだから、それなりに体力は使います。 渡渉も多い
屋久島・宮之浦岳 二代くぐり杉
二代くぐり杉
屋久島・宮之浦岳 内部は腐ってる
内部は腐ってる
屋久島・宮之浦岳 渡渉その1
渡渉その1
屋久島・宮之浦岳 渡渉その2
確かこの辺りで小雨が降り始めたような
渡渉その2 確かこの辺りで小雨が降り始めたような
屋久島・宮之浦岳 ここで軽装の若いアベック(死語)とすれ違う。
スニーカーでこのルートを通るとは中々やりおるな
ここで軽装の若いアベック(死語)とすれ違う。 スニーカーでこのルートを通るとは中々やりおるな
屋久島・宮之浦岳 奉行杉
奉行杉
屋久島・宮之浦岳 渡渉その3
渡渉その3
屋久島・宮之浦岳 三本槍杉
三本槍杉
屋久島・宮之浦岳 渡渉その4
こちら側からは高く飛ぶ必要がある。
いつもならピョンといくんだけど、荷物重いし足に来てるしで、気合を入れて全力ジャンプ!

対岸の白人さんは登ってきて、渡るのを諦めたそう。
言葉が通じなくてもジェスチャーで通じるね!
渡渉その4 こちら側からは高く飛ぶ必要がある。 いつもならピョンといくんだけど、荷物重いし足に来てるしで、気合を入れて全力ジャンプ! 対岸の白人さんは登ってきて、渡るのを諦めたそう。 言葉が通じなくてもジェスチャーで通じるね!
屋久島・宮之浦岳 三本足杉
三本足杉
屋久島・宮之浦岳 二代大杉
二代大杉
屋久島・宮之浦岳 渡渉その5
この辺りはまだ花崗岩なんだよね
渡渉その5 この辺りはまだ花崗岩なんだよね
屋久島・宮之浦岳 さつき吊橋!
遊歩道に合流。
奉行杉コースは案外時間かかったのでホッとした。
何しろフライトのプレッシャーがね
さつき吊橋! 遊歩道に合流。 奉行杉コースは案外時間かかったのでホッとした。 何しろフライトのプレッシャーがね
屋久島・宮之浦岳 どうしようか迷ったけど、ここまで来たら弥生杉も見て帰ろう!
寄り道二回目!
どうしようか迷ったけど、ここまで来たら弥生杉も見て帰ろう! 寄り道二回目!
屋久島・宮之浦岳 心配することなかった!
舗装路じゃん。ガンガン進もう
心配することなかった! 舗装路じゃん。ガンガン進もう
屋久島・宮之浦岳 大きな崩落谷を越えたら弥生杉
大きな崩落谷を越えたら弥生杉
屋久島・宮之浦岳 樹皮が白いね。そしてぶっとい!
樹皮が白いね。そしてぶっとい!
屋久島・宮之浦岳 気根杉
気根杉
屋久島・宮之浦岳 虫こぶ~
虫こぶ~
屋久島・宮之浦岳 遊歩道と合流
遊歩道と合流
屋久島・宮之浦岳 すぐ管理小屋。登山バッチは売っていないそう。
正面木立の奥に屋根付きの立派な休憩舎がある。

休憩なしで頑張ったおかげで、この時点でバスには余裕で間に合った。
ただ早過ぎて「これ楠川歩道で降りてもフライト間に合うなー」と思ってしまったのが運の尽き。
ここから地獄の廃道歩きが始まります!
すぐ管理小屋。登山バッチは売っていないそう。 正面木立の奥に屋根付きの立派な休憩舎がある。 休憩なしで頑張ったおかげで、この時点でバスには余裕で間に合った。 ただ早過ぎて「これ楠川歩道で降りてもフライト間に合うなー」と思ってしまったのが運の尽き。 ここから地獄の廃道歩きが始まります!
屋久島・宮之浦岳 橋の上から
橋の上から
屋久島・宮之浦岳 岩質が変わっているのにお気づきだろうか?
そう、花崗岩からホルンフェルスに変わっているのです!
岩質が変わっているのにお気づきだろうか? そう、花崗岩からホルンフェルスに変わっているのです!
屋久島・宮之浦岳 この後、楠川歩道でこの滑り易い岩に苦労するんだけど、この時は急いでて気づかなかったんだよね。
花崗岩とホルンフェルスと急流、滝はセットだって習ってたのになぁ……
この後、楠川歩道でこの滑り易い岩に苦労するんだけど、この時は急いでて気づかなかったんだよね。 花崗岩とホルンフェルスと急流、滝はセットだって習ってたのになぁ……
屋久島・宮之浦岳 ミニ水力発電機
ミニ水力発電機
屋久島・宮之浦岳 舗装路終わり
舗装路終わり
屋久島・宮之浦岳 奥に見えるのが分岐の案内板。
ろくに読まずに分岐を行き過ぎる。
急いでるとホント良くないね。
奥に見えるのが分岐の案内板。 ろくに読まずに分岐を行き過ぎる。 急いでるとホント良くないね。
屋久島・宮之浦岳 ここで泥質ホルンフェルスに変わってるのに気づく。
ここで泥質ホルンフェルスに変わってるのに気づく。
屋久島・宮之浦岳 あれ、分岐までこんなに登ったっけ?と怪しむ
あれ、分岐までこんなに登ったっけ?と怪しむ
屋久島・宮之浦岳 漸く分岐通り過ぎに気づく
漸く分岐通り過ぎに気づく
屋久島・宮之浦岳 慌てて引き返して分岐まで戻る
慌てて引き返して分岐まで戻る
屋久島・宮之浦岳 え、もしかしてここから下るの!?
分岐なのに道が分からないんですが……
え、もしかしてここから下るの!? 分岐なのに道が分からないんですが……
屋久島・宮之浦岳 画面正面に進むのかと思ったが、地図を見るとどうも違う。左前に進んで谷を渡るらしい。
画面正面に進むのかと思ったが、地図を見るとどうも違う。左前に進んで谷を渡るらしい。
屋久島・宮之浦岳 えぇ、振り返ってみたけど、登山道の自信ないぞ!
なんとなく石垣が積んであるのはわかるけども。
えぇ、振り返ってみたけど、登山道の自信ないぞ! なんとなく石垣が積んであるのはわかるけども。
屋久島・宮之浦岳 平坦で歩き易く、石が敷いてあるっぽいのでこれが間違いなく登山道。
落ち葉に埋もれてて、写真じゃ分からないよね~
平坦で歩き易く、石が敷いてあるっぽいのでこれが間違いなく登山道。 落ち葉に埋もれてて、写真じゃ分からないよね~
屋久島・宮之浦岳 砂防ダムを渡って振り返った所。
増水してたら無理だなコリャ
砂防ダムを渡って振り返った所。 増水してたら無理だなコリャ
屋久島・宮之浦岳 ここにきて漸く登山道らしい登山道に出会う。
手前には導水溝が設えられてるし、落ち葉を掃いたら立派な道が出るんだろうなぁ
ここにきて漸く登山道らしい登山道に出会う。 手前には導水溝が設えられてるし、落ち葉を掃いたら立派な道が出るんだろうなぁ
屋久島・宮之浦岳 道が出てきたので安心して進む。
それが大間違いだった!
以後どんどん道は消えていく……
ここで引き返しとけば、バスに間に合わずとも車道を歩けたのに!
道が出てきたので安心して進む。 それが大間違いだった! 以後どんどん道は消えていく…… ここで引き返しとけば、バスに間に合わずとも車道を歩けたのに!
屋久島・宮之浦岳 三本杉
三本杉
屋久島・宮之浦岳 ここから先、どうしようもないくらい道が消えてる箇所が頻発する。
スマホの電池もモバイルバッテリーも尽きかけて、写真を撮れなかったのが悔やまれるが、ホントに酷かった。
ここから先、どうしようもないくらい道が消えてる箇所が頻発する。 スマホの電池もモバイルバッテリーも尽きかけて、写真を撮れなかったのが悔やまれるが、ホントに酷かった。
屋久島・宮之浦岳 親父は前に通ったことのある道が嫌いで、偶にこういった廃道まがいの道に連れ込まれたが、その経験が今私を助けている。
谷なのでGPSも精度低いし、登山道と雨水の通り道が混然となって非常に迷いやすい
親父は前に通ったことのある道が嫌いで、偶にこういった廃道まがいの道に連れ込まれたが、その経験が今私を助けている。 谷なのでGPSも精度低いし、登山道と雨水の通り道が混然となって非常に迷いやすい
屋久島・宮之浦岳 右奥の三本目は途中で折れてしまったそう。
右奥の三本目は途中で折れてしまったそう。
屋久島・宮之浦岳 ホルンフェルスががすっごい滑る!
砂質かなぁ。それとももうただの砂岩に変わってるのかなぁ。
登山道が藪に覆われて足元が見えない所にこの岩が有ったりするので質が悪い。
ホルンフェルスががすっごい滑る! 砂質かなぁ。それとももうただの砂岩に変わってるのかなぁ。 登山道が藪に覆われて足元が見えない所にこの岩が有ったりするので質が悪い。
屋久島・宮之浦岳 急坂でつづら折りの箇所だけは道がはっきり残っていた。
これは助かる!
急坂でつづら折りの箇所だけは道がはっきり残っていた。 これは助かる!
屋久島・宮之浦岳 何かしらの基礎。小屋が有ったのかな
何かしらの基礎。小屋が有ったのかな
屋久島・宮之浦岳 赤テープが頼りだけど、結構間隔が開いてて怖いんだよね。
この先すぐ山側(左)に直角に折れて林道に出るんだけど、テープ見えなかったし、地図をよく見てないとそのまま直進して沢に入っちゃうよ
赤テープが頼りだけど、結構間隔が開いてて怖いんだよね。 この先すぐ山側(左)に直角に折れて林道に出るんだけど、テープ見えなかったし、地図をよく見てないとそのまま直進して沢に入っちゃうよ
屋久島・宮之浦岳 車道に出た!ここまで来れば一安心。
振り返って撮ってるんだけど、登山口分かるかな?
車道に出た!ここまで来れば一安心。 振り返って撮ってるんだけど、登山口分かるかな?
屋久島・宮之浦岳 近寄って
近寄って
屋久島・宮之浦岳 近寄って、ここ!
これに入ろうとは、ちょっと覚悟と勇気要るよね。
下りに比べれば上りの方が迷い難いだろうけど、棘のある植物も多いし、ホントお勧めできない道でした。
近寄って、ここ! これに入ろうとは、ちょっと覚悟と勇気要るよね。 下りに比べれば上りの方が迷い難いだろうけど、棘のある植物も多いし、ホントお勧めできない道でした。
屋久島・宮之浦岳 この先がけ崩れが有るので、車はここまで入ってこれません。
この先がけ崩れが有るので、車はここまで入ってこれません。
屋久島・宮之浦岳 さらば楠川歩道よ。二度と来ることはないだろう。
なんとかコースタイムの一時間で降りてこられましたが、途中飛行機に間に合わないかもと半分覚悟しました(^^;)
さらば楠川歩道よ。二度と来ることはないだろう。 なんとかコースタイムの一時間で降りてこられましたが、途中飛行機に間に合わないかもと半分覚悟しました(^^;)
屋久島・宮之浦岳 がけ崩れポイント
がけ崩れポイント
屋久島・宮之浦岳 アスファルト路面でもここまで侵食されるのか。
アスファルト路面でもここまで侵食されるのか。
屋久島・宮之浦岳 アダンの木?
アダンの木?
屋久島・宮之浦岳 車道に出たー!
車道に出たー!
屋久島・宮之浦岳 路面を水が流れていたり、雨で濡れていたりでとても滑る。
走って下ると直ぐには止まれないほどツルツル。
アブに襲われながら下る
路面を水が流れていたり、雨で濡れていたりでとても滑る。 走って下ると直ぐには止まれないほどツルツル。 アブに襲われながら下る
屋久島・宮之浦岳 コンクリート製の構造物。
排水関係かな
コンクリート製の構造物。 排水関係かな
屋久島・宮之浦岳 少なくとも平成24年、8年前まではきちんと整備されていた歩道って訳か。
植物の力は恐ろしいなぁ
少なくとも平成24年、8年前まではきちんと整備されていた歩道って訳か。 植物の力は恐ろしいなぁ
屋久島・宮之浦岳 人の気配がし始める
人の気配がし始める
屋久島・宮之浦岳 一時間に一本のバスを逃してしまったので、歩いて空港行こうかなぁと思って、疲れた体に鞭打って歩き続ける。
最悪次のバスに拾ってもらえば飛行機は間に合う。
一時間に一本のバスを逃してしまったので、歩いて空港行こうかなぁと思って、疲れた体に鞭打って歩き続ける。 最悪次のバスに拾ってもらえば飛行機は間に合う。
屋久島・宮之浦岳 空港まで6キロ。
疲れもあり、思ったより歩みが遅い
空港まで6キロ。 疲れもあり、思ったより歩みが遅い
屋久島・宮之浦岳 疲れた体にオーシャンビュー。
思えば今日は写真撮る以外、休憩一回もとってないなぁ。
5分と腰を下ろした休憩は皆無だから、我ながら無茶苦茶!
疲れた体にオーシャンビュー。 思えば今日は写真撮る以外、休憩一回もとってないなぁ。 5分と腰を下ろした休憩は皆無だから、我ながら無茶苦茶!
屋久島・宮之浦岳 疲れてるけど、景色は良いから頑張れる!
すっごく疲れてるけども!
疲れてるけど、景色は良いから頑張れる! すっごく疲れてるけども!
屋久島・宮之浦岳 タブガワと読むらしい。
空港まで後5キロは間に合わない!
大人しくバス乗りまーす!
タブガワと読むらしい。 空港まで後5キロは間に合わない! 大人しくバス乗りまーす!
屋久島・宮之浦岳 旅の終わり、下牧野バス停
旅の終わり、下牧野バス停
屋久島・宮之浦岳 水も尽きかけてセーブしていたので、ジュースが五臓六腑に染み渡る~
水も尽きかけてセーブしていたので、ジュースが五臓六腑に染み渡る~
屋久島・宮之浦岳 お土産。右のせんべいは今一つだったが、左のケーキバーはしっとりしていて香りも良く美味い
お土産。右のせんべいは今一つだったが、左のケーキバーはしっとりしていて香りも良く美味い
屋久島・宮之浦岳 飛行機に乗り込んで眠気が襲ってくる
飛行機に乗り込んで眠気が襲ってくる
屋久島・宮之浦岳 さらば屋久島!ありがとう屋久島!
さらば屋久島!ありがとう屋久島!
屋久島・宮之浦岳 鬼界ヶ島が煙を上げてる。
鬼界ヶ島が煙を上げてる。
屋久島・宮之浦岳 開聞岳と薩摩半島。
開聞岳と薩摩半島。
屋久島・宮之浦岳 開聞岳、昔登ってるはずなんだけど、小学校低学年だったから覚えてないなぁ。
また行こう!

この後、鹿児島経由で帰宅したのは結局日付を跨いでから。
乗り継ぎが悪かったので、福岡経由、大阪経由も調べてみればよかったなぁと。

その日の仕事は超怠かった!
開聞岳、昔登ってるはずなんだけど、小学校低学年だったから覚えてないなぁ。 また行こう! この後、鹿児島経由で帰宅したのは結局日付を跨いでから。 乗り継ぎが悪かったので、福岡経由、大阪経由も調べてみればよかったなぁと。 その日の仕事は超怠かった!

活動の装備

  • バルトロ65 ネイビー
    グレゴリー(GREGORY)
  • SUPERALP NBK GTX
    アク(AKU)
  • カミナドーム2
    ファイントラック(finetrack)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす