玉川温泉から秋田駒ヶ岳

2020.07.23(木) 4 DAYS

活動データ

タイム

37:30

距離

96.3km

上り

6989m

下り

7194m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 18
休憩時間
21
距離
20.1 km
上り / 下り
1573 / 752 m
10
16
7
46
28
1 25
8
11
DAY 2
合計時間
11 時間 13
休憩時間
31
距離
28.3 km
上り / 下り
2193 / 1727 m
5
5
10
30
55
23
2 21
1 17
27
2 6
DAY 3
合計時間
11 時間 6
休憩時間
24
距離
27.4 km
上り / 下り
1622 / 2780 m
16
3 8
18
1 18
1
3 28
1 15
DAY 4
合計時間
7 時間 52
休憩時間
0
距離
19.8 km
上り / 下り
1599 / 1826 m
30
1 5
29
27
45
5
11
7
24
1 45
10

活動詳細

すべて見る

玉川温泉~八幡平~裏岩手縦走路~岩手山~秋田駒ヶ岳。長い距離を歩き、山と温泉にどっぷり浸かりました。

秋田駒ヶ岳・男女岳・貝吹岳 秋田駒ヶ岳の水沢登山口
ここに車を止めて、バスを乗り継いで玉川温泉へ。3泊4日の山旅に出発です。
秋田駒ヶ岳の水沢登山口 ここに車を止めて、バスを乗り継いで玉川温泉へ。3泊4日の山旅に出発です。
秋田駒ヶ岳・男女岳・貝吹岳 玉川温泉
1日目はここから八幡平を歩きます。
玉川温泉 1日目はここから八幡平を歩きます。
秋田駒ヶ岳・男女岳・貝吹岳 秋田焼山から名残峠
秋田焼山から名残峠
秋田駒ヶ岳・男女岳・貝吹岳 火口湖 (名前が無いのかな?)
火口湖 (名前が無いのかな?)
秋田駒ヶ岳・男女岳・貝吹岳 怖い...
怖い...
秋田駒ヶ岳・男女岳・貝吹岳 大深温泉のお湯は激熱
湯治場らしい雰囲気が◎でした。
大深温泉のお湯は激熱 湯治場らしい雰囲気が◎でした。
秋田駒ヶ岳・男女岳・貝吹岳 八幡平に到着したところで雨が降りだしました。この日は八幡平の凌雲避難小屋に宿泊します。
八幡平に到着したところで雨が降りだしました。この日は八幡平の凌雲避難小屋に宿泊します。
秋田駒ヶ岳・男女岳・貝吹岳 ~2日目の朝~
2日目は八幡平から岩手山へ。憧れだった裏岩手縦走路を歩きます。
~2日目の朝~ 2日目は八幡平から岩手山へ。憧れだった裏岩手縦走路を歩きます。
秋田駒ヶ岳・男女岳・貝吹岳 裏岩手縦走路のどこまでも続く穏やかな稜線歩きを楽しみにしていたのですが、ガス~時々雨で眺望は無し。
でも、登山道が丁寧に整備されていて気持ちよく歩くことができました。
裏岩手縦走路のどこまでも続く穏やかな稜線歩きを楽しみにしていたのですが、ガス~時々雨で眺望は無し。 でも、登山道が丁寧に整備されていて気持ちよく歩くことができました。
秋田駒ヶ岳・男女岳・貝吹岳 嶮岨森 (けんそもり)
嶮岨森 (けんそもり)
秋田駒ヶ岳・男女岳・貝吹岳 大深山荘
大深から、県境を岩手県側に下りて行きます。
大深山荘 大深から、県境を岩手県側に下りて行きます。
秋田駒ヶ岳・男女岳・貝吹岳 大深山荘の下の斜面はニッコウキスゲのお花畑でした。
大深山荘の下の斜面はニッコウキスゲのお花畑でした。
秋田駒ヶ岳・男女岳・貝吹岳 水場は水量が豊富で、冷たくて最高!
水場は水量が豊富で、冷たくて最高!
秋田駒ヶ岳・男女岳・貝吹岳 大深から松川温泉に下り、乳白色の綺麗な温泉に浸かりました。今回の行程で最も標高差のある岩手山を前に 疲れを回復することができました。
大深から松川温泉に下り、乳白色の綺麗な温泉に浸かりました。今回の行程で最も標高差のある岩手山を前に 疲れを回復することができました。
秋田駒ヶ岳・男女岳・貝吹岳 姥倉分岐から岩手山山頂方向
姥倉分岐から岩手山山頂方向
秋田駒ヶ岳・男女岳・貝吹岳 黒倉山の手前で手持ちの水が尽きてしまい、お花畑で綺麗そうな沢水を探して飲む事態に。(今のところ自覚症状は無しです)
黒倉山の手前で手持ちの水が尽きてしまい、お花畑で綺麗そうな沢水を探して飲む事態に。(今のところ自覚症状は無しです)
秋田駒ヶ岳・男女岳・貝吹岳 お花畑コースから鬼ヶ城
お花畑コースから鬼ヶ城
秋田駒ヶ岳・男女岳・貝吹岳 岩手山の9合目、不動平避難小屋に到着です。
マットとシュラフを広げてから、山頂へ向かいます。
岩手山の9合目、不動平避難小屋に到着です。 マットとシュラフを広げてから、山頂へ向かいます。
秋田駒ヶ岳・男女岳・貝吹岳 コマクサ
コマクサ
秋田駒ヶ岳・男女岳・貝吹岳 岩手山神社奥宮
岩手山神社奥宮
秋田駒ヶ岳・男女岳・貝吹岳 火口の妙高岳
もっと“ぐでたま”っぽかった気がするのですが、なんか崩れたかな?
火口の妙高岳 もっと“ぐでたま”っぽかった気がするのですが、なんか崩れたかな?
秋田駒ヶ岳・男女岳・貝吹岳 頂上から柳沢コースの8合目小屋まで下り、水を汲んで不動平小屋に戻りました。
頂上から柳沢コースの8合目小屋まで下り、水を汲んで不動平小屋に戻りました。
秋田駒ヶ岳・男女岳・貝吹岳 明日は晴れるかな...
明日は晴れるかな...
秋田駒ヶ岳・男女岳・貝吹岳 ~3日目の朝~
山小屋でご一緒した方と 山頂にご来光を見に行きました。
~3日目の朝~ 山小屋でご一緒した方と 山頂にご来光を見に行きました。
秋田駒ヶ岳・男女岳・貝吹岳 歩くのが早い方でした。東北の山と山小屋が好きで、よく遠方から来られるのだそうです。百名山から秋田の低山のマイナールートまで、知らない山はないという感じで、昨晩は楽しいエピソードを沢山聞かせて頂きました。
山小屋に戻ってお別れをする時に『またお会いしましょう』と仰って頂いたのが嬉しかったです。
歩くのが早い方でした。東北の山と山小屋が好きで、よく遠方から来られるのだそうです。百名山から秋田の低山のマイナールートまで、知らない山はないという感じで、昨晩は楽しいエピソードを沢山聞かせて頂きました。 山小屋に戻ってお別れをする時に『またお会いしましょう』と仰って頂いたのが嬉しかったです。
秋田駒ヶ岳・男女岳・貝吹岳 3日目は岩手山を下り、乳頭山を越えて乳頭温泉郷に向かいます。
3日目は岩手山を下り、乳頭山を越えて乳頭温泉郷に向かいます。
秋田駒ヶ岳・男女岳・貝吹岳 三ッ石山荘
水場の藪の奥からガウガウという声が...
意外でしたが、今回の長い行程の中でクマの気配を感じたのはこの時だけでした。
三ッ石山荘 水場の藪の奥からガウガウという声が... 意外でしたが、今回の長い行程の中でクマの気配を感じたのはこの時だけでした。
秋田駒ヶ岳・男女岳・貝吹岳 鳥越の滝
滝ノ上温泉まで下りてきました。
鳥越の滝 滝ノ上温泉まで下りてきました。
秋田駒ヶ岳・男女岳・貝吹岳 滝ノ上温泉
雨の中を長く歩いて来たため、温めで優しいお湯が気持ちよく、長湯になってしまいました。予定より一時間遅れで乳頭山に向かいます。
滝ノ上温泉 雨の中を長く歩いて来たため、温めで優しいお湯が気持ちよく、長湯になってしまいました。予定より一時間遅れで乳頭山に向かいます。
秋田駒ヶ岳・男女岳・貝吹岳 乳頭山
ここは自分が秋田の太平山の次に良く登っている山で、豊富な温泉と合わせて大好きな山です。
乳頭山 ここは自分が秋田の太平山の次に良く登っている山で、豊富な温泉と合わせて大好きな山です。
秋田駒ヶ岳・男女岳・貝吹岳 乳頭温泉郷まで下り、この日は大釜温泉に宿泊しました。
乳頭温泉郷まで下り、この日は大釜温泉に宿泊しました。
秋田駒ヶ岳・男女岳・貝吹岳 宿で『湯めぐり帳』を購入しました。このチケットで乳頭温泉の全てのお湯と巡回バスが利用できるので、乳頭山~秋田駒の縦走にぴったりなんです。(ちっちゃい方は検温カードでした)
宿で『湯めぐり帳』を購入しました。このチケットで乳頭温泉の全てのお湯と巡回バスが利用できるので、乳頭山~秋田駒の縦走にぴったりなんです。(ちっちゃい方は検温カードでした)
秋田駒ヶ岳・男女岳・貝吹岳 ~4日目~
最終日は乳頭温泉郷の黒湯から秋田駒ヶ岳へ。
7時頃まで土砂降りだったので、計画通り秋田駒に縦走しようか、バスで下りてしまおうか悩んだのですが、山に向かって歩き始めてから雨が上がりました。
~4日目~ 最終日は乳頭温泉郷の黒湯から秋田駒ヶ岳へ。 7時頃まで土砂降りだったので、計画通り秋田駒に縦走しようか、バスで下りてしまおうか悩んだのですが、山に向かって歩き始めてから雨が上がりました。
秋田駒ヶ岳・男女岳・貝吹岳 再び、乳頭山
再び、乳頭山
秋田駒ヶ岳・男女岳・貝吹岳 雲の切れ間から、最終目的地の秋田駒ヶ岳が ほんの少し見えました。
雲の切れ間から、最終目的地の秋田駒ヶ岳が ほんの少し見えました。
秋田駒ヶ岳・男女岳・貝吹岳 熊見平から湯森山へ
熊見平から湯森山へ
秋田駒ヶ岳・男女岳・貝吹岳 そして、秋田駒ヶ岳山頂。
そして、秋田駒ヶ岳山頂。
秋田駒ヶ岳・男女岳・貝吹岳 山頂から、これまで歩いてきた八幡平~裏岩手連峰、岩手山へと続く山々を一望… するはずだったのですが、ガスで何も見えず。
またいつかのお楽みですね。
風が強くなってきたので、達成感に浸るのもそこそこにして下山します。
山頂から、これまで歩いてきた八幡平~裏岩手連峰、岩手山へと続く山々を一望… するはずだったのですが、ガスで何も見えず。 またいつかのお楽みですね。 風が強くなってきたので、達成感に浸るのもそこそこにして下山します。
秋田駒ヶ岳・男女岳・貝吹岳 男岳を経由してゴールの水沢登山口へ下ります。
男岳を経由してゴールの水沢登山口へ下ります。
秋田駒ヶ岳・男女岳・貝吹岳 水沢登山口の車道に下りると、レインボーのパラソルが出迎えてくれました。
水沢登山口の車道に下りると、レインボーのパラソルが出迎えてくれました。
秋田駒ヶ岳・男女岳・貝吹岳 2020年7月の山行の締めくくりはババヘラアイスでした。
2020年7月の山行の締めくくりはババヘラアイスでした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。