鷲ノ山 マムシに出会う。噛まれなければどうということはない。

2020.07.26(日) 日帰り
鵜 岬
鵜 岬

活動データ

タイム

03:46

距離

7.0km

上り

500m

下り

532m

活動詳細

もっと見る

明日から久々の仕事があります。多分鈍ってるでしょうから体を馴らさないといけません。 香川県の山という愛読書を眺めていますとまだ行っていない山が気になります。 あの鑑真和尚が名付けた山で麓には由緒あるお寺もあるようです。バイパス沿いのうどん屋でカレーうどんを喰らいさて出発。 先日のレポで私は里山で蛇🐍に出会わないと話しましたが、車を止めた脇の側溝になにやら違和感があります。よく見ると落ち葉を保護色にして微動だにしないマムシがいる!キラリンさんが佐々連尾山でマムシに会ってしまいテンションが下がったことを書いてましたが、私も急降下。歩き始めなのに落ち込みながら歩いていく。 下から見るとギザギザの急登がいくつも連なる山⛰でして、マムシにビビリながら快調に歩いて行きました。 山頂で心配だった天気が崩れてしまい土砂降りになってしまう。財布をリュックに入れてたんですが、お札から全て濡れてしまいました。 気を取り直して急勾配を降り反対側からお寺を拝んで帰りました。 車🚗まで帰ったらマムシを確認する。なんと、まだ同じ場所に居る。少し移動してるようだけどマムシって動かんのか?

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。