三峰山〜高見山(縦走)

2020.07.26(日) 日帰り
チキート
チキート

活動データ

タイム

09:12

距離

21.1km

上り

1792m

下り

1891m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

高見山地・東稜線縦走路の続き・・ 中1日挟んで“Go to 縦走路” 後半2日目!雨の中、突入です💨 三峰山登山口(御杖村)〜《不動滝コース》〜三峰山〜八丁平〜三畝峠〜新道峠(水場)〜赤岩山〜白髪峠〜P 871〜白岩山〜水無野山〜大滝山〜奥船山〜請取峠〜請取山〜奥ノ山(P794)〜檜谷峠〜トクマ山(西峰・東峰)〜桃俣分岐〜高見山〜小峠〜高見登山口(杉谷) 書き出してみると・・名のつく小ピークが意外と有りますね、峠も4ヶ所。 ただ、しんどさで言えば、前半『局ヶ岳〜三峰山』の方がハードでした。 コチラの区間、最初に三峰山へ登ってからは、白髪峠まで延々と下り基調。その後、請取峠までは傾斜があっても斜面の距離が短いので、一息つかずに登り下り出来てしまうところが多かった。 山名表示のある山も、ピーク感が少なめで、楽させてもらえます・・・ 唯一、請取峠から先トクマ山への急斜面が、割と距離のある急登が何度か続き、登りごたえのある区間、この辺りが正念場でしょうか?谷底から聞こえる沢の音、心地よかったです。 トクマ山から先は、 桃俣分岐までの間に少し岩尾根があったりしますが特に危険な場所はなく縦走路を楽しみながらゴール・・・のはずでしたがっ、 トクマ山で天候悪化。土砂降りの雨と、雷音に怯えながら逃げるように高見山へ! まさかこんな日に、同じ山域に来てる変態おれへんやろ〜って思いながら杉谷登山口へ下山したのですが・・・若干1名の変態さん、おられたようです(笑) 高見峠から台高縦走路を南下、この雨の中ツェルト設営してウィンナーを喰らう男が・・・詳細はコチラ↓↓↓ 雨の雲ヶ瀬山遊び https://yamap.com/activities/7044223 Niziさんとのニアミスは、コレで2回目もう少し、寄り道せずにサッサと歩いてゴールしてれば会えたかも・・なかなか会えないもんです😅 連休最終日、この天気で山に入ってる人・・・高見山域だと我々だけのような気がしますけど(笑) 最後は、私が敬愛するNiziplusさんのレポの一節、コチラのフレーズで締めさせて頂きます 『誰も居てない、誰も来ない、  日曜雨の高見峠・・・』

高見山・黒石山・天狗山 たかすみ温泉Pに車を一台デポする予定でしたが、ロープ張ってあり入れず・・いきなりのアクシデント発生

結局、平野登山口への下山は諦め、杉谷でデポ。下山ルート変更します。

吉野室生寺針線を抜けてR369号へ!
曽爾・御杖村方面へ向かいます
たかすみ温泉Pに車を一台デポする予定でしたが、ロープ張ってあり入れず・・いきなりのアクシデント発生 結局、平野登山口への下山は諦め、杉谷でデポ。下山ルート変更します。 吉野室生寺針線を抜けてR369号へ! 曽爾・御杖村方面へ向かいます
高見山・黒石山・天狗山 am4:45 御杖村、青少年旅行村の登山口からスタートします。
am4:45 御杖村、青少年旅行村の登山口からスタートします。
高見山・黒石山・天狗山 登尾ルートを予定してましたが、まだまだ薄暗く、早々に登尾ルートへ入るとヘッデン要るし・・小雨降る中ザック下ろすの面倒なんで、アスファルト林道が暫く続く不動滝ルートまで来てしまった。
登尾ルートを予定してましたが、まだまだ薄暗く、早々に登尾ルートへ入るとヘッデン要るし・・小雨降る中ザック下ろすの面倒なんで、アスファルト林道が暫く続く不動滝ルートまで来てしまった。
高見山・黒石山・天狗山 am5:16 不動滝
am5:16 不動滝
高見山・黒石山・天狗山 am5:30頃には森の中も、明るくなりました。
小雨は降り続いてますが、レインコート羽織らず。理由は後ほど・・
am5:30頃には森の中も、明るくなりました。 小雨は降り続いてますが、レインコート羽織らず。理由は後ほど・・
高見山・黒石山・天狗山 中盤の急斜面、いきなり心拍あげすぎないように・・ボチボチと登ります⤴︎
中盤の急斜面、いきなり心拍あげすぎないように・・ボチボチと登ります⤴︎
高見山・黒石山・天狗山 am5:52 避難小屋、登尾ルートとの合流点・・雨が少し激しくなってきました。
小屋に避難したくなる〜(笑)
am5:52 避難小屋、登尾ルートとの合流点・・雨が少し激しくなってきました。 小屋に避難したくなる〜(笑)
高見山・黒石山・天狗山 ようやく植林帯から出る頃・・
ようやく植林帯から出る頃・・
高見山・黒石山・天狗山 あと600m・・案内板に励まされ
あと600m・・案内板に励まされ
高見山・黒石山・天狗山 am6:25 山頂へ・・
御嶽山ビューポイント通り過ぎてしまったようです。
あそこの登りコーナ一、好きな所やったのに!
am6:25 山頂へ・・ 御嶽山ビューポイント通り過ぎてしまったようです。 あそこの登りコーナ一、好きな所やったのに!
高見山・黒石山・天狗山 八丁平にも、いちおう寄っときます
八丁平にも、いちおう寄っときます
高見山・黒石山・天狗山 大日如来碑、冬は帽子被ってたり、
今日はバンダナ、

石だけに・・Rockだぜー(笑)
rock 'n' rollって事でしょうか?
大日如来碑、冬は帽子被ってたり、 今日はバンダナ、 石だけに・・Rockだぜー(笑) rock 'n' rollって事でしょうか?
高見山・黒石山・天狗山 am6:36 再び三畝峠・・新道峠を目指します。
ほぼほぼ下りの、楽ちんコース。
ただ雪解けの時とか、雨の後って凄く泥濘んでるので、滑って転けないように!
am6:36 再び三畝峠・・新道峠を目指します。 ほぼほぼ下りの、楽ちんコース。 ただ雪解けの時とか、雨の後って凄く泥濘んでるので、滑って転けないように!
高見山・黒石山・天狗山 新道峠まで、あと1km・・
新道峠まで、あと1km・・
高見山・黒石山・天狗山 am7:00 新道峠に到着、ここで少し寄り道を・・恒例の水場確認👀
am7:00 新道峠に到着、ここで少し寄り道を・・恒例の水場確認👀
高見山・黒石山・天狗山 新道ルートを下山方向へ少しだけ降りて行くと・・
新道ルートを下山方向へ少しだけ降りて行くと・・
高見山・黒石山・天狗山 沢へ出て・・
沢へ出て・・
高見山・黒石山・天狗山 すぐに水場・・・
すぐに水場・・・
高見山・黒石山・天狗山 YAMAP地図だと、けっこう下りていく感じですが、
この辺り、下りて直ぐの所に有りました。
YAMAP地図だと、けっこう下りていく感じですが、 この辺り、下りて直ぐの所に有りました。
高見山・黒石山・天狗山 再び新道峠、水場往復6分でした。
高見山〜局ヶ岳を一気駆け予定の方は、ここが唯一の水場になると思います!

では、いざ高見山へ💨
再び新道峠、水場往復6分でした。 高見山〜局ヶ岳を一気駆け予定の方は、ここが唯一の水場になると思います! では、いざ高見山へ💨
高見山・黒石山・天狗山 先ずは、白髪峠を目指します!
先ずは、白髪峠を目指します!
高見山・黒石山・天狗山 このタイプの案内板は、半年前、既に設置済みでした。
あの頃から、少しずつ準備されてたんですね〜。
このタイプの案内板は、半年前、既に設置済みでした。 あの頃から、少しずつ準備されてたんですね〜。
高見山・黒石山・天狗山 出ました!シーボルトとか言うミミズ
40cm超え、マジ苦手です💦

こういうの普通に触れる人って、
昆虫博士とか、爬虫類ショップの店員さんとか・・
凄く特殊な職域の人だと思ってしまう・・偏見かな〜?
出ました!シーボルトとか言うミミズ 40cm超え、マジ苦手です💦 こういうの普通に触れる人って、 昆虫博士とか、爬虫類ショップの店員さんとか・・ 凄く特殊な職域の人だと思ってしまう・・偏見かな〜?
高見山・黒石山・天狗山 am7:29 赤岩山・・岩ではなくて木の幹が赤いの😅
am7:29 赤岩山・・岩ではなくて木の幹が赤いの😅
高見山・黒石山・天狗山 凛としたこの感じ、整然と並ぶ植林帯、なだらかに下っていくと・・今回最も楽しみにしている所
凛としたこの感じ、整然と並ぶ植林帯、なだらかに下っていくと・・今回最も楽しみにしている所
高見山・黒石山・天狗山 白髪峠、am7:41到着
私のお気に入り、安らぎスポットです

ブナの大木の傍に・・お目当の、
白髪峠、am7:41到着 私のお気に入り、安らぎスポットです ブナの大木の傍に・・お目当の、
高見山・黒石山・天狗山 石仏。あの時と同様、半身埋もれたままでした。
当時は気の毒に思い、いっそのこと埋もれた土を払い除けて差し上げようかと思いましたが・・

改めてお会いし、この埋もれた姿、神々しくさえ思えてきます。

時を経て、全て埋もれようとも、
ここ白髪峠に『在る』というだけでいいのかも・・そう感じました。

被った土も、また良し。
払い除ける必要などないのでしょう!
石仏。あの時と同様、半身埋もれたままでした。 当時は気の毒に思い、いっそのこと埋もれた土を払い除けて差し上げようかと思いましたが・・ 改めてお会いし、この埋もれた姿、神々しくさえ思えてきます。 時を経て、全て埋もれようとも、 ここ白髪峠に『在る』というだけでいいのかも・・そう感じました。 被った土も、また良し。 払い除ける必要などないのでしょう!
高見山・黒石山・天狗山 それにしても、なんともシンボリックなブナの大木。そして大きな猿の腰掛、立派です!今回で3度目ですが、
『ご縁あって寄せてもらう・・』そういう場所ですね。
それにしても、なんともシンボリックなブナの大木。そして大きな猿の腰掛、立派です!今回で3度目ですが、 『ご縁あって寄せてもらう・・』そういう場所ですね。
高見山・黒石山・天狗山 少し登ると・・白髪山 am7:50
少し登ると・・白髪山 am7:50
高見山・黒石山・天狗山 この新しいタイプの道標は、
“Mitsue Outdoor Club ”さんのもの

縦走路のメンテナンス、有難うございます、M.O.C.さん!
この新しいタイプの道標は、 “Mitsue Outdoor Club ”さんのもの 縦走路のメンテナンス、有難うございます、M.O.C.さん!
高見山・黒石山・天狗山 am 8:02 白岩山
そう言えば、さっき赤岩山ってのが有りましたね。
白い岩と赤い岩、では次は・・・?
am 8:02 白岩山 そう言えば、さっき赤岩山ってのが有りましたね。 白い岩と赤い岩、では次は・・・?
高見山・黒石山・天狗山 水無野山でした(笑)
たしか、別名タコラ山だったと思う。
am 8:25着
水無野山でした(笑) たしか、別名タコラ山だったと思う。 am 8:25着
高見山・黒石山・天狗山 更に続くは『大滝山』
時刻は・・am8:43 です!
更に続くは『大滝山』 時刻は・・am8:43 です!
高見山・黒石山・天狗山 次のピーク奥船山への登りの少し手前で後ろを振り返ると・・あれっ!
三峰山ではないですか〜ようやく晴れ間も・・・
次のピーク奥船山への登りの少し手前で後ろを振り返ると・・あれっ! 三峰山ではないですか〜ようやく晴れ間も・・・
高見山・黒石山・天狗山 am9:04 奥船山です!
am9:04 奥船山です!
高見山・黒石山・天狗山 ピークで進路変更するポイントには、必ずこんな感じで案内板に角度つけていくべき方向へ導いてくれてました。
助かりますM.O.C.さん
ピークで進路変更するポイントには、必ずこんな感じで案内板に角度つけていくべき方向へ導いてくれてました。 助かりますM.O.C.さん
高見山・黒石山・天狗山 南方向のコチラの尾根筋へ行かないようにって事です!
南方向のコチラの尾根筋へ行かないようにって事です!
高見山・黒石山・天狗山 am9:21本日3つ目の峠、請取峠へ!
しかしコチラ地図上でのポイント。
現場には・・
am9:21本日3つ目の峠、請取峠へ! しかしコチラ地図上でのポイント。 現場には・・
高見山・黒石山・天狗山 この案内「地形図での請取峠」
実際ただの稜線上で、峠のような地形ではありません!この先300m程西に峠があります。
この案内「地形図での請取峠」 実際ただの稜線上で、峠のような地形ではありません!この先300m程西に峠があります。
高見山・黒石山・天狗山 この先が請取峠なんですが、実はかなりの急斜面💦
こちらへは登れても峠には下れない感じ・・
この先が請取峠なんですが、実はかなりの急斜面💦 こちらへは登れても峠には下れない感じ・・
高見山・黒石山・天狗山 そこで、前回の下見でちゃんと巻道見つけてあるのです!
コチラ、右斜めへ下るのが巻道です。山腹をトラバースして下りていきます
そこで、前回の下見でちゃんと巻道見つけてあるのです! コチラ、右斜めへ下るのが巻道です。山腹をトラバースして下りていきます
高見山・黒石山・天狗山 しかし、ピンクのコーステープは真っ直ぐ行けと!
もしやロープでも垂らして、下りやすくしてくれてるのかも・・
しかし、ピンクのコーステープは真っ直ぐ行けと! もしやロープでも垂らして、下りやすくしてくれてるのかも・・
高見山・黒石山・天狗山 ちょっと期待して、指示通りに直進してみると・・・
ちょっと期待して、指示通りに直進してみると・・・
高見山・黒石山・天狗山 この傾斜面💦
真下に見えるのが請取峠です。
この傾斜面💦 真下に見えるのが請取峠です。
高見山・黒石山・天狗山 期待したロープなど無く・・激下り
(下りたとこから見上げた写真です)

ココを迷わず下りなさい!って事でした(笑)
期待したロープなど無く・・激下り (下りたとこから見上げた写真です) ココを迷わず下りなさい!って事でした(笑)
高見山・黒石山・天狗山 am9:31 無事、請取峠に到着。
am9:31 無事、請取峠に到着。
高見山・黒石山・天狗山 こんな感じの峠です。先程言った巻道で来ると、ちょうどこの写真奥、北の方からこちらへ合流してきます。
こんな感じの峠です。先程言った巻道で来ると、ちょうどこの写真奥、北の方からこちらへ合流してきます。
高見山・黒石山・天狗山 それと、コチラ!高見山から来ると、間違いなくこのトレースラインに引き込まれると思います。
これは林道請取峠線・多良木方面へ下山できるエスケープルートなのですが・・・
それと、コチラ!高見山から来ると、間違いなくこのトレースラインに引き込まれると思います。 これは林道請取峠線・多良木方面へ下山できるエスケープルートなのですが・・・
高見山・黒石山・天狗山 最初は登山道のようですが、すぐに崩落しかけの所や、割と危ない斜面も通らされるので危険です。
下見の時に、地形図上の請取峠へ通ずる破線が気になり、行ってみたので、
詳しく知りたい方は、過去レポご覧下さい↓↓↓コチラ

白髪峠⇄請取峠⇄トクマ山-2020-01-12 https://yamap.com/activities/5416195 #ヤマップ
最初は登山道のようですが、すぐに崩落しかけの所や、割と危ない斜面も通らされるので危険です。 下見の時に、地形図上の請取峠へ通ずる破線が気になり、行ってみたので、 詳しく知りたい方は、過去レポご覧下さい↓↓↓コチラ 白髪峠⇄請取峠⇄トクマ山-2020-01-12 https://yamap.com/activities/5416195 #ヤマップ
高見山・黒石山・天狗山 ではでは、ここから残り半分・・
トクマ山目指します👆
あかん、請取峠の話になると、ついつい話が長くなる😅
ではでは、ここから残り半分・・ トクマ山目指します👆 あかん、請取峠の話になると、ついつい話が長くなる😅
高見山・黒石山・天狗山 コチラの分岐、左側がトラバース道、あるくさんが、歩かれてる方!
右側は、P774のピーク目がけて一気に駆け上がるルート。私は下見でピストンした時にどちらも利用しました。

コーステープが、右側の稜線への直登ルートを指しているので従うことに・・
コチラの分岐、左側がトラバース道、あるくさんが、歩かれてる方! 右側は、P774のピーク目がけて一気に駆け上がるルート。私は下見でピストンした時にどちらも利用しました。 コーステープが、右側の稜線への直登ルートを指しているので従うことに・・
高見山・黒石山・天狗山 稜線へ合流、せっかくなのでP774へ寄り道・・・
稜線へ合流、せっかくなのでP774へ寄り道・・・
高見山・黒石山・天狗山 P774は、「請取山」との事でした。前回、見落としてたようです。

このルートがメジャーになれば、この請取山もピーク登録されてたりして・・それは無いか!
P774は、「請取山」との事でした。前回、見落としてたようです。 このルートがメジャーになれば、この請取山もピーク登録されてたりして・・それは無いか!
高見山・黒石山・天狗山 トラバース道との合流点、この季節だとブッシュ濃そう!
山腹のトラバースで、少し危なっかしいところがあったような記憶もあるので、尾根直登ルートが正解かも・・
トラバース道との合流点、この季節だとブッシュ濃そう! 山腹のトラバースで、少し危なっかしいところがあったような記憶もあるので、尾根直登ルートが正解かも・・
高見山・黒石山・天狗山 ヤバそうなキノコ🍄
かじった跡がありますけど・・絶対毒キノコやと思う。

一昨日、栗ノ木岳の登り斜面でパン落とした人、お腹すいてコレかじってたりして?
だったら今頃は・・・怖っ!
ヤバそうなキノコ🍄 かじった跡がありますけど・・絶対毒キノコやと思う。 一昨日、栗ノ木岳の登り斜面でパン落とした人、お腹すいてコレかじってたりして? だったら今頃は・・・怖っ!
高見山・黒石山・天狗山 ここまで奥の山(P794)を越えていくらか標高上げてきたのに、また下ろされて檜谷峠へ・・・
ここまで奥の山(P794)を越えていくらか標高上げてきたのに、また下ろされて檜谷峠へ・・・
高見山・黒石山・天狗山 檜谷峠の後、この辺りからが正念場💪
檜谷峠の後、この辺りからが正念場💪
高見山・黒石山・天狗山 晴れてれば、左手上方にトクマ山(P1052)が見えるのですが・・今日は真っ白
晴れてれば、左手上方にトクマ山(P1052)が見えるのですが・・今日は真っ白
高見山・黒石山・天狗山 急登斜面に息も乱れますが、心地よい沢の音が、谷底から聞こえてきます。

耳で楽しむ山歩き、これ好きなパターン。無心で登れます・・
急登斜面に息も乱れますが、心地よい沢の音が、谷底から聞こえてきます。 耳で楽しむ山歩き、これ好きなパターン。無心で登れます・・
高見山・黒石山・天狗山 とは言え、なかなかの急登⤴︎
とは言え、なかなかの急登⤴︎
高見山・黒石山・天狗山 あと少し・・・
あと少し・・・
高見山・黒石山・天狗山 見えてきました分岐点、縦走路は右折れして真っ直ぐ高見山へ・・なんですが、少し寄り道いたします🎵 🎵
見えてきました分岐点、縦走路は右折れして真っ直ぐ高見山へ・・なんですが、少し寄り道いたします🎵 🎵
高見山・黒石山・天狗山 左折れして、トクマ山西峰&東峰へ向かいます。時刻はam11:00、思ってたより早く着きそう・・
左折れして、トクマ山西峰&東峰へ向かいます。時刻はam11:00、思ってたより早く着きそう・・
高見山・黒石山・天狗山 先ずはトクマ山、「西峰」って書いてあると、「東峰」あるのかなぁ?って思いますよね。
先ずはトクマ山、「西峰」って書いてあると、「東峰」あるのかなぁ?って思いますよね。
高見山・黒石山・天狗山 それでついつい行ってしまう・・・
P1052トクマ山・東峰へ
それでついつい行ってしまう・・・ P1052トクマ山・東峰へ
高見山・黒石山・天狗山 トクマ山・1052m到着
特に「東峰」とは表示されてないんだけど・・どうなんだろう〜?
トクマ山・1052m到着 特に「東峰」とは表示されてないんだけど・・どうなんだろう〜?
高見山・黒石山・天狗山 再び分岐点へ、 桃俣分岐を目指します

トクマ山へは、往復15分もあればゆっくり行って帰ってこれるので、余裕のある方は行ってみて下さい!
再び分岐点へ、 桃俣分岐を目指します トクマ山へは、往復15分もあればゆっくり行って帰ってこれるので、余裕のある方は行ってみて下さい!
高見山・黒石山・天狗山 トクマ山往復してる間に天候急変・・土砂降りの雨☔️
トクマ山往復してる間に天候急変・・土砂降りの雨☔️
高見山・黒石山・天狗山 大木の下に隠れても・・
大木の下に隠れても・・
高見山・黒石山・天狗山 容赦ない雨水、滴り落ちてきます💦
おまけに雷のゴロゴロ音⚡️
頭上ではなく、横からサラウンド気味に響き渡る・・怖っ‼︎
容赦ない雨水、滴り落ちてきます💦 おまけに雷のゴロゴロ音⚡️ 頭上ではなく、横からサラウンド気味に響き渡る・・怖っ‼︎
高見山・黒石山・天狗山 あともう少しなんだけどなぁ〜
あともう少しなんだけどなぁ〜
高見山・黒石山・天狗山 降水量20〜30mm/hはいってそう、雨雲レーダーだと真っ赤なエリアに突入してると思いますよ💦
降水量20〜30mm/hはいってそう、雨雲レーダーだと真っ赤なエリアに突入してると思いますよ💦
高見山・黒石山・天狗山 12:06 桃俣分岐・・・
12:06 桃俣分岐・・・
高見山・黒石山・天狗山  桃俣方面、いつか行ってみたい・・
桃俣方面、いつか行ってみたい・・
高見山・黒石山・天狗山 崩落現場・・・この雨風だと、通過する時ちょっとドキドキしました
崩落現場・・・この雨風だと、通過する時ちょっとドキドキしました
高見山・黒石山・天狗山 この辺りで、高見山がドーンと見えてくるはずなんやけど・・
この辺りで、高見山がドーンと見えてくるはずなんやけど・・
高見山・黒石山・天狗山 最後の岩場を慎重に登り・・
最後の岩場を慎重に登り・・
高見山・黒石山・天狗山 振り返って・・・
自分の脚で歩いた稜線、
眺める事は出来ません。悲しいぜー
振り返って・・・ 自分の脚で歩いた稜線、 眺める事は出来ません。悲しいぜー
高見山・黒石山・天狗山 高見山へ⤴︎
絶対だれもおれへんぞ〜
高見山へ⤴︎ 絶対だれもおれへんぞ〜
高見山・黒石山・天狗山 はい、三峰山から着きましました・・
はい、三峰山から着きましました・・
高見山・黒石山・天狗山 12:37 いつもは沢山人がいる山頂も、
今日は、独り占めです!
12:37 いつもは沢山人がいる山頂も、 今日は、独り占めです!
高見山・黒石山・天狗山 ようやく屋根のある避難小屋へ・・なんか、温っかいもの食いて〜
ようやく屋根のある避難小屋へ・・なんか、温っかいもの食いて〜
高見山・黒石山・天狗山 全部冷たい!
っていうか、まだ凍ってるし・・
全部冷たい! っていうか、まだ凍ってるし・・
高見山・黒石山・天狗山 実は今回、レインコート無しで結構頑張りました。レポ観てると、脚の強い人達って雨でもレインウェア着ないんです。
大峰のizuさんなんて、雨天の山行でもレインウェアを家に置いてきてるし、健脚のしんさんも、雨具を車に忘れたけどシェルで代用・・とか言ってたけど、多分確信犯(笑)
鉄人tetsuyamさんも、本気モードだと着てないと思う、想像ですけど😅

おそらく彼ら自身の体から湧き出る発熱量が、降り注ぐ雨を気化させてるのではないでしょうか?もしくは肌自体がGORE-TEX化してるとか・・

真似してみました。
でもトクマ山でグスグスしてる間に全身ずぶ濡れ、慌ててカッパ着ましたが、濡れた体に上からラップされた状態、なんかボイルされてる感じで、皮膚がふやけてきました(笑)

私ごときの発熱量では、全然足りないようで、もう真似するのはやめておきます。サッサとカッパ着るべし!
実は今回、レインコート無しで結構頑張りました。レポ観てると、脚の強い人達って雨でもレインウェア着ないんです。 大峰のizuさんなんて、雨天の山行でもレインウェアを家に置いてきてるし、健脚のしんさんも、雨具を車に忘れたけどシェルで代用・・とか言ってたけど、多分確信犯(笑) 鉄人tetsuyamさんも、本気モードだと着てないと思う、想像ですけど😅 おそらく彼ら自身の体から湧き出る発熱量が、降り注ぐ雨を気化させてるのではないでしょうか?もしくは肌自体がGORE-TEX化してるとか・・ 真似してみました。 でもトクマ山でグスグスしてる間に全身ずぶ濡れ、慌ててカッパ着ましたが、濡れた体に上からラップされた状態、なんかボイルされてる感じで、皮膚がふやけてきました(笑) 私ごときの発熱量では、全然足りないようで、もう真似するのはやめておきます。サッサとカッパ着るべし!
高見山・黒石山・天狗山 しばらくすると、雨も小降りに・・下山開始⤵︎
しばらくすると、雨も小降りに・・下山開始⤵︎
高見山・黒石山・天狗山 下山路途中の分岐点・・
下山路途中の分岐点・・
高見山・黒石山・天狗山 朝一のアクシデントで、車は杉谷にデポ。今回初めて杉谷ルートの旧伊勢南街道で下山してみます・・左を選択
朝一のアクシデントで、車は杉谷にデポ。今回初めて杉谷ルートの旧伊勢南街道で下山してみます・・左を選択
高見山・黒石山・天狗山 この雨風だと、熊も出ません!
この雨風だと、熊も出ません!
高見山・黒石山・天狗山 何やら鳥居が・・小峠?
何やら鳥居が・・小峠?
高見山・黒石山・天狗山 13:33 小峠着 
13:33 小峠着 
高見山・黒石山・天狗山 この先の高見峠に、Niziさんおられたようでが、まさかこんな日に来てるとは・・・
この先の高見峠に、Niziさんおられたようでが、まさかこんな日に来てるとは・・・
高見山・黒石山・天狗山 コチラのルート、やや荒れ気味というか、通る人少ない感じでしょうか?
コチラのルート、やや荒れ気味というか、通る人少ない感じでしょうか?
高見山・黒石山・天狗山 近畿自然歩道のようです!
近畿自然歩道のようです!
高見山・黒石山・天狗山 しかし雨の日は、水路状態。
逃げ場のない細い山道なのでお勧め致しません!
しかし雨の日は、水路状態。 逃げ場のない細い山道なのでお勧め致しません!
高見山・黒石山・天狗山 しかも石畳なんで・・よけい滑ります💦
しかも石畳なんで・・よけい滑ります💦
高見山・黒石山・天狗山 ウッドデッキ風の橋、最後にここで、思いっきり転けました。
摩擦抵抗ゼロって感じ、100%滑ります。手摺り付いてる意味が、転けてからわかりました。
ウッドデッキ風の橋、最後にここで、思いっきり転けました。 摩擦抵抗ゼロって感じ、100%滑ります。手摺り付いてる意味が、転けてからわかりました。
高見山・黒石山・天狗山 14:21 杉谷登山口、無事下山。

今回もまた、あるくさんの軌跡を参考にさせて頂きました。アプローチした登山道と、高見山からの下山路は異なりますが、車一台で完結させる計画的な周回技はさすがです!
レポはコチラ↓↓↓

三峰山から高見山 / 日帰り縦走 https://yamap.com/activities/5697741

今回もお世話になりました。毎度、有難うございます🙇‍♂️
14:21 杉谷登山口、無事下山。 今回もまた、あるくさんの軌跡を参考にさせて頂きました。アプローチした登山道と、高見山からの下山路は異なりますが、車一台で完結させる計画的な周回技はさすがです! レポはコチラ↓↓↓ 三峰山から高見山 / 日帰り縦走 https://yamap.com/activities/5697741 今回もお世話になりました。毎度、有難うございます🙇‍♂️

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす